この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした

耐震診断の結果

こんにちは、槙です。

先月、建築士の方に診てもらった我が家の耐震診断ですが、本日その結果を受け取りました。
その結果がこちら!
IMG_6862’



上部構造評点:0.21 倒壊する可能性が高い

………

……



わかっちゃいたけど、酷いですね〜
一個上の判定との閾値が 0.7 で、そこから比べても3分の1以下の数値です(;д;)

でも、市役所の担当者も診断してくれた設計士の方も「0.21という数値は別に珍しくもなく、むしろまだ良い方だ」ということをおっしゃっていました。

そう言われれば、私が今回の無料耐震診断を申し込んだのは昨年10月21日の地震より前のことです。8月頃に微地震が頻発していたとはいえ、実際に申し込みをする人たちは日々の生活の中で本当に不安を感じているような方々だったのでしょう。
市役所の方は「0.0いくつという数値も出る」みたいなことを言ってました。

私はまぁ壁解体中で強度的に不安だったのもありますし、壁を貼る前にどうせなら、というタイミング的なものをあっての申し込みだったので、建物自体はそれほど劣化していなかったということでしょう。
(参考:無料耐震診断を受けることにした

他にもいろいろと話をさせてもらったのですが、やはりこのクラスとなると耐震工事は200万円を超えてくるということです。
補助金も出るということですが、半分以下の補助率に留まりますので、自己負担額は100万円は下りません。

もともとこの物件はとりあえずの拠点として購入したので、正直そこまでお金をかけたくないんですよねー
(参考:中古物件を求めて#2

そんなことを考えていたら、市役所の担当者が「低コスト工法というのもありますよ! 昨年愛知県から専門家を招いて講習してもらったんです。」とのこと。

それは興味深いということで、早速ググってみると早速ヒットしました。
住宅を強くて安く補強する工法(低コスト耐震改修工法)があります!

パラパラっと資料を眺めてみましたが、うまくすればセルフでやれる耐震補強もありそうです。

私は昨年の地震で鳥取県中部の活断層のストレスは解消されたと信じているので、あと数十年は大きな地震はないと願ってます。なので素人耐震補強でも良いかな〜

とりあえずもうちょっと資料を読んで勉強してみますが、いよいよセルフリノベーション再始動です(^^)
スポンサーサイト

桜ミクとお散歩ドライブした動画を作ってみた

こんにちは、槙です。



つい先日、天気も良かったのでねんどろいど桜ミクを伴って、お隣 湯梨浜町の東郷池に行ってきました。

そして久しぶりに動画を作ってみました\(^o^)/


流れているBGMを作曲したのはなんと人工知能です!
Jukedeckというサイトで作曲してもらいました。前に読んだ人工知能本で紹介されてた。


あとたくさん撮った写真をMacの写真アプリで見てたんですけど、このスライドショーいろんな種類があってそれぞれ面白いんですね〜
せっかくなので動画にできないか?と思ったらやはりできるようで、さらには個々の写真の配置までも変えることができました!
思ってた以上に高機能ですよ?これはっ!

そんな感じでいろいろと試行錯誤しながら作ってみた動画です。
観光ガイドとしては体を成していませんが、とりあえずアップしてみました(^^)
P1020385.jpg

読書三昧の生活からぼちぼちと這い出る感じですね。世は春分ですが私的には啓蟄な気分だったりします(笑)
セルフリノベーションもいよいよ再稼働せねば!

くらよし復活祭! & ありがとう祭り♪

こんにちは、槙です。

もうイベントから一週間も経つんですねぇ〜
そう言えば私が初めて「ひなビタ♪」のことを言及して約1年になります。
(参考:ひなビタ♪」隠れた良コンテンツの予感)

その時は
うまく育てれば「ろこどる」クラス、かな?
と言っていたわけですが、実際どうなんだろう…

昨年ホシノさんに案内してもらって大洗に行ったわけですが、あそことは規模が違い過ぎて正直比べる対象には相応しくない気がします。
比較的ベンチマークとして参考になるのが広島県竹原市を舞台にした「たまゆら」かな?と思わないでもないけど、やっぱり思うのがファン層の違いかな〜

地元民としてファンと触れ合うにつけ、やはりひなビタ♪民は基本「音ゲーマー」ですね!

彼らは音ゲーを通じてひなビタ♪と身近に接し、彼らの楽曲をゲームを通じてプレイすることで、よりその楽曲が出来上がってくるまでのストーリーに共感しやすくなる、とそんな印象を受けます。

そして日々ゲームを通じて触れ合っているせいか、一般的なアニメファンに比べて忠誠心(?)がとても高いように思います。
そしてそれが昨年の倉吉&倉野川市姉妹都市提携を経て実際に交流できる場所に集まってきているのではないかと…


ただそれでもやはり限界はあるのか、昨年の桜まつりに比べると参加者はほぼ半減したようです。
この理由が何なのか正直わかりません。

参加した声優さんが6人から3人になったから? 昨年のイベントで倉吉はもう堪能した? それともやっぱりアクセス悪過ぎ? いやいや地震のせいかも…

TwitterのTLを追う感じでは地元民と域外からのファンの交流はより深化しています。多分良い感じの方向に。多分ね。


それはさておき私が一番問題だと思うのは、地元民に対してそういった倉吉を訪れるファンを理解するため重要な役割を果たすべきマスコミ、というかNHK!がその努力を半ば放棄していることです o(`ω´ )o




アニメじゃねーし!

続きを読む»

プロフィール

槙

Author:槙
こんにちは、槙です。北米出向を機にセミリタイアを決心し、ついにそれを実現した40代のおじさんです。
1年間の職業訓練を終え、2016年 鳥取に移住。現在は民泊ゆる起業の準備をしています。
ひなビタ♪絶賛応援中!

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム