鳥取情報 - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした

桜ミクとお散歩ドライブした動画を作ってみた

こんにちは、槙です。



つい先日、天気も良かったのでねんどろいど桜ミクを伴って、お隣 湯梨浜町の東郷池に行ってきました。

そして久しぶりに動画を作ってみました\(^o^)/


流れているBGMを作曲したのはなんと人工知能です!
Jukedeckというサイトで作曲してもらいました。前に読んだ人工知能本で紹介されてた。


あとたくさん撮った写真をMacの写真アプリで見てたんですけど、このスライドショーいろんな種類があってそれぞれ面白いんですね〜
せっかくなので動画にできないか?と思ったらやはりできるようで、さらには個々の写真の配置までも変えることができました!
思ってた以上に高機能ですよ?これはっ!

そんな感じでいろいろと試行錯誤しながら作ってみた動画です。
観光ガイドとしては体を成していませんが、とりあえずアップしてみました(^^)
P1020385.jpg

読書三昧の生活からぼちぼちと這い出る感じですね。世は春分ですが私的には啓蟄な気分だったりします(笑)
セルフリノベーションもいよいよ再稼働せねば!
スポンサーサイト

試される移住…

こんにちは、槙です。
雪かきを張り切ったせいで体が痛いです…



まさかこんな短期間で再び数年に一度クラスの大雪が来るなんて orz

前の大雪(参考:不要不急なセミリタイア生活♪)はちょっとワクワク感もあったのですが、今回はうんざりでしたねぇ (´・_・`)

2月9日(木)の天気予報で「先月下旬の大雪と同等かそれ以上の寒波」と言っていたのですが、翌10日(金)は晴れ間も覗く天気だったので「これは『最強台風詐欺』かな?」と思ってたのに…

せっかくなんでまたgif画像作ってみました。
1486881453_KNDLjyIOcO0x051486881451.gif
2月10日夕方には積もった雪が溶けかけたんですが、11日の雪の降りっぷりがすごかったです。

今日は午前中にちょっと雪が降ったくらいでほぼ晴れでしたので雪かきを頑張りました。
近所の若い方が手伝ってくれたので、切り上げるタイミングを逸してしまい、結局最後まで雪かきしてしまったということは内緒です。

おかげさまでクルマも出るようになったのですが、明日以降の筋肉痛が心配だったりします(>_<)


しかし昨年6月に移住してこっち、鳥取県中部地震、前回の大雪、今回の大雪と3回も全国ニュースで鳥取のことが流れる状態なんですが、もう勘弁して下さい。頼みますから…(泣)

ま、倉吉に住んでる人はみんなそう思ってるでしょうけどね。

倉吉まちづくりはこのコンセプトでどうだろう?

こんにちは、槙です。

倉吉に移住してきて7ヶ月が経過しました。
確定申告の準備もぼちぼちやっていかないといけないんのですが、どうもやる気が湧いてきません。
セルフリノベーションの方も耐震診断調査&その結果が出る予定の3月までは保留です。

それでとりあえず昨年末から結構たくさんの本を読んできてわけですが、いろいろと思うところもできたのでそれをアウトプットしておこうと思います。

さてタイトルの件ですが、ズバリ「シェアリング・エコノミーを基盤とした長期滞在型観光のまちづくり」です。

具体的には空き家を活用した民泊を自治体が推進し、長期滞在型の観光客を狙うというところです。

Airbnbに代表される民泊は、今年新たな法案(いわゆる民泊新法)が国会に提出される予定で、これまでグレーだったものがようやく正式な法制度の元で運用できるようになります。
そうなれば大手を振って事業展開ができるようになるはず!

実際のところ空き家を民泊施設にするというのは日本中どこでも考えられていると思いますが、自治体がそう宣言することでシェアリング・エコノミー派のプレイヤーを呼び込むことができるんじゃないかなーと思うんですよね。

その形で地域おこし協力隊を募集すればそれなりに宣伝効果もあるのでは?と愚考するところです。

あとは倉吉民泊組合みたいなものを作って個々の民泊業者が助け合いながら事業を進められるようにすれば、フォロワーも続くようになって、今後ますます増加するであろうインバウンド観光客にも対応できると思います。


しかしながら自治体がそのように宣言すると既存のホテルや旅館業組合から「我々のことは切り捨てるのか!」なんて声が上がってくることが簡単に予想されるのでやっぱり難しいかな〜?


<その他に思いついたこと>

・地元の若者に民泊経営体験(アルバイトまたはインターン)させる
 インターネットで多くの情報が簡単に得られる状況では体験教育が重要
 海外からの観光客を相手にすることで地域の魅力を再発見できるかも?

・限界費用ゼロ社会において価値を増してくるものはその土地の歴史や文化
 こればっかりは共有できない… 倉吉はその点でもポテンシャル高い
 円形校舎保存も最初否定的だったけど考えを改めました

・牛骨ラーメンの食べ歩きとかも長期滞在にピッタリのコンテンツ♪

・風車に上るツアーとかやったら面白そう!(動画は北栄町)


ちなみに参考文献は以下の三冊です。

フィギュアミュージアムは事業計画策定中らしい

こんにちは、槙です。

円形校舎を利用したフィギュアミュージアム計画、先月はクローズアップ現代でも紹介されましたね。
我が町のレガシー?お荷物?~モダニズム建築 騒動記~

番組を見た結果はこんな感じです。


以前ブログの記事にした時の印象と変わっていません。
そして「プロジェクトが前に進んでいる感じがしない!」というのが正直なところです。

そんな中、12月の市議会で再び本件に関する一般質問があるというので先週傍聴してきました。
なお議会場は2ヶ月前の鳥取県中部地震の影響を受けて使えないというので、場所は市役所の会議室です…

それで議員さんの質問と市長の回答を聞いてわかったのは以下のようなことです。
・フィギュアミュージアムプロジェクトは来年度から「倉吉市中心市街地活性化基本計画」に組み込む予定
・そのために実現性のある事業計画を策定中、〆は来月1月
・オープンは平成31年から平成30年と1年前倒し

「中心市街地活性化基本計画」というのは要するに国の補助金を受けるための計画で、平成27年7月から32年3月までをその計画期間としています。
詳しくはこちらをクリック

この計画については移住前に知る機会があったのですが、その時から私の印象は変わっていません。
ズバリ「計画が総花的で結局のところ何に注力するのかがわからない!」です。あとそれぞれの案件について「誰が」責任を持って計画を推進するのかがわからない、ですね。

ま、そんなことは今回どうでもいいのですが、懸案のフィギュアミュージアムもどうやらその一つになるとのこと。
フィギュアミュージアムに関しては(株)円形劇場が全ての責任を取るのでしょうが…

いつもならちょっと斜に構えて一歩引いたところから状況を見守るところですが、さすがに川向こう、歩いて10分程度のところですので「墓標」という結果に終わるのは、フィギュアファンとしても倉吉市民としても避けたいところです。



おとといもこんな感じで近隣住民への周知を兼ねた展示がありましたが、フィギュアファンからすると、(T_T)
とりあえず照明が暗すぎ…


そういえば市議会傍聴の予習として、円形校舎の無償譲渡を決めた6月30日の議事録を読んだのですが、以下のようなとても熱い発言がありました。

今回の件、株式会社円形劇場は市の助成を当てにすることなく、倉吉市にはかつて見られなかった現象といっていいでしょう。個人、会社を含め、7,600万円もの資本金相当額を用意し、市の活性化のために事業展開を図ろうとしておられます。全ては倉吉中部の発展を願ってのことであります。しかも、民間事業者として、仮契約においては大変ハードルの高い市からの提示の全ての条件をのんでおられます。
(中略)
さて、日本初、ひいては世界初のこのたびのミュージアム構想、地元の熱意はもちろん、当初より推進に賛同された署名も6,000人以上、円形劇場に対し、多くの個人、法人の出資者の方々の気持ちは、倉吉ゴルフ倶楽部の閉鎖が報じられ、沈滞ムードの漂う中、これがまさに地方創生、倉吉再生の可能性を秘めた計画と認められ、それにかけてみようとの思いが強いと思います。
(中略)
滅び行く倉吉の道をたどってはいけません。煮えたら食わいやの市民性を打ち破り、何としてでもなし遂げたいという円形劇場のフィギュアミュージアム構想実現のための第一歩として、議員の皆様方の無償譲渡という市長提案に対する御賛同を重ね重ねお願いし、このたびの委員長報告に対する反対討論とし、無償譲渡に対する賛成の考え方もあわせて述べさせていただきました。御清聴ありがとうございました。どうぞよろしくお願いします。


こういうのを読むと「ちょっと私も協力しようかな?」という気分になってきます。
セルフリノベーションが目処なしの今はなおさらですね…

2016/10/21 鳥取県中部地震

こんにちは、槙です。元気です。

地震発生直後、私のブログをご覧になってくださっている方々から多くの応援メッセージを頂きました。大変心強かったです。
この場にて御礼申し上げます、ありがとうございました m(_ _)m

さて地震から2日が経ち、ある程度落ち着きを取り戻しましたので、ここで当日のことを振り返ってみたいと思います。
なおうちの地区では昨日の段階でインフラは全て復旧、昨夜は普通に部屋で寝ました。

しかしまさかの震度6弱でしたね〜、我ながら大きな地震を恐れて無料耐震診断の申し込みをしたのが2週間ほど前の出来事です。

その記事の中で「これでもし震度5クラスのやつが来たら、倒壊するんじゃなかろーか…」と書いてますので、ニュースで最大震度6弱と知った方には大変ご心配をかけたことかと思います…

しかしながら幸いにも倒壊には至りませんでした!
一部の壁は崩落しましたが(;д;)

ちなみに当日最初のツイートがこちら!


実は我が家、2階の窓ガラスに遮熱用としてアルミホイルを貼ってました。
DSC00396.jpg
いい加減剥がそうとしてたところタイムリーなNHKの特集コーナーでしたのでいろいろと試してみたんですね。

それが思ったよりもいい感じになったのでツイートしたわけです。

ところがそのツイートの約40分後、いきなり震度3の地震がきました。



震度3は6月に移住してきて以来最大の震度です。
一気に警戒モードになりましたね。

その後、買い物がてら白壁土蔵群のお店でランチをとったのですが、その時にもお店の人と先ほどの地震について話題にしました。

そして戻ってきて、さあ次はアルミホイルタイルを作るぞ!と玄関すぐそばの作業台に向かいました。
IMG_5578.jpg

これがアルミホイルタイルです。ベースは百均のカラーボードをカットしたものです(どうでもいい)
IMG_5579.jpg

そして4枚目に取り掛かり、アルミホイルを折り返そうとひっくり返したその瞬間、突き上げるような揺れが来たのです!
IMG_5577.jpg

その最初の一撃でこれまでの揺れとは次元が違うことを確信しました。
前々から我が家の耐震強度に不安を抱いている私ですので、机の下に潜り込むなんてことはせず、すぐに外に飛び出ました!

慌てていたせいでしょうね、外に出た時はスリッパを片方しか履いていませんでした…

外に出ても揺れはしばらくの間続いていましたがしばらくしたら収まりました。
周りの家からも確認のため人が出てきましたのでちょっと話をしたのですが、正直何を話したのか覚えていません。

とりあえず無事を知らせようとツイート。地震発生から5分後ですね。



それから安否確認のため近所の人が駐車場に集まりました。うちの地区では一人指を怪我した人がいたくらいでしたね。

その後は揺れが収まる合間に家の中にちょこっと入っては余震が来るので慌てて外に出る、というのを繰り返しつつ、いい加減ラチがあかないので白壁土蔵群の方へ自転車で向かうことにしました。
この時までは部屋着のスウェットだったので家に入ってジーンズに穿き替えたのですが「着替える間にでかい地震がきたらどうしよう」とヒヤヒヤしてましたねー


撮影した写真を見ると14時半から1時間くらい白壁土蔵群の方を回っていたようです。

あちこちで塀や瓦、壁が崩れ、ガラスも割れていました。他にもお墓がかなり倒れていましたが、死亡者が多数出るほどの被害ではなかったので、正直なところ次に気になったのはひなビタ♪のくらよし紅葉まつり♪は無事開催出来るだろうか?ということでしたね。

そして意を決して被害確認です。


他はこんな感じでした。
IMG_5580.jpg
立てかけていたガラス戸が倒れていたが割れてなかった!

IMG_5582.jpg
ソーダストリームが落っこちてバラバラに!(でも翌日組み直したら無事機能した)

IMG_5583.jpg
テレビがHDDレコーダーから落っこちてた、電源入れたら見事に割れていた (つД`)ノ

IMG_5588.jpg
あちこちで瓦を止めている漆喰が崩れ、中の土がこぼれてた。

そうこうしているうちにお腹が減ってきたのでコンビニに。


弁当と翌日の朝用にパンを2つ購入しました。

そういえばフランスの人にリツイートされていたのにはびっくりしましたねー


IMG_5593.jpg
日が暮れると近所の人はガレージに集まるとのことでしたので、ちょっとだけ顔を出し暖かい味噌汁をご馳走になりました。
ですが正直アウェイ感が半端なかったので私は車中泊の準備をすることに…
IMG_5597.jpg
先日初めて利用した車中泊用ベッドを再び使用することに。
普段包まっている羽毛布団をそのまま車中に持ち込んだのでモコモコになってますね。
あと念のために貴重品なんかも車中に持ち込みました。ちなみにフィギュアは貴重品です!



最初は家の前に車を停めようかとも思いましたが、どうやら断続的に断水状態になっているらしい、かつ家の前だともし家が倒壊した場合に車に傷がつくかも?という恐れから避難所の駐車場へ行くことにしました。

IMG_5600.jpg
広々とした校庭に停めておけばどんな大地震がきてもひとまず安全ですね。

実は冷蔵庫にあったビールを持ち込んでいたので、ビールを飲みながらネット動画を見るという普段通りの日常を、避難所の校庭に停めた車内という非日常の中で過ごしたわけですが、今思い返すと楽しかったですね(^ ^) 不謹慎だとは思うんですが…

もっと快適に過ごせるよう思いっきりカスタマイズして(もちろんDIY!)全国を回るのもやっぱり楽しそう。
昔は車中泊で全国回りながら移住先を探すということを妄想してたんだよなぁ(参考:退職して何をするのか?(再考#3)

IMG_5604.jpg
翌朝は6時くらいに目覚めました。寝酒したせいかぐっすり眠れましたよ(笑)

続きを読む»

プロフィール

槙

Author:槙
こんにちは、槙です。北米出向を機にセミリタイアを決心し、ついにそれを実現した40代のおじさんです。
1年間の職業訓練を終え、2016年 鳥取に移住。現在は民泊ゆる起業の準備をしています。
ひなビタ♪絶賛応援中!

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム