節約生活 - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした

格安SIMに切り替えました/端末が継続して使えるともっと早くに知っていれば…

こんにちは、槙です。

いや〜、今更すぎて記事にするのもあれですが「こんなに簡単だったのかよ!」という驚きを残しておこうかと…

これまでの回線はauで、契約したのは2014年10月でした。地方移住を考えていた私は通信エリアの不安さから大手キャリアであるauのまま鳥取に移住しました。
そして2年縛りが一時的になくなったのが昨年の10月。この頃に格安SIMへの切り替え検討をしようかと思っていたのですが鳥取県中部地震があったせいでコロッと忘れていました。

一旦時期を逃してしまうとなんかもう面倒になってしまうんですよね…
でそのまま放置していたのですが、3日前にTwitter経由でこんなブログ記事を見つけました。

【節約】今使ってるau機種を格安SIMにして継続して使いたいならmineoがおすすめ!

「えっ!今のiPhone6そのまま継続して使えるの?!」と上のブログ主さんと全く同じ状況で、私も格安スマホを使うには端末を変える必要があると思い込んでました。
なぜなら2014年当時SIMロック解除の話は出ていましたが、私のはそれに対応していない端末だったからです。

でもそういう端末でも使える格安SIM会社がいつのまにか存在してたんですねー。そっち方向には全然アンテナ張ってなかったから気づきませんでした。

そういえば確かブログ仲間のクロスパールさん(@crosspearl01)もどっかの格安SIMを薦めていたな〜と思い返し、ブログをチェックしたらやっぱりmineoを薦めていました。地震後間もない11月だったのでその記事読んでなかったみたいです。私自身mineoというのが格安SIMの会社というのを知らなかったのでスルーしちゃってたんですね。

上述のブログ主さんはお隣の島根県に住んでいるそうなので、通信エリア的にはきっと鳥取でもイケるでしょう。

ということで、その日のうちにauへMNP予約の電話すると同時にmineoの申し込み。
(ここでauのオペレーターにmineoの読み方ミネオじゃなくマイネオだと教わる)
そしてSIMカードが届いたのが今日。クリップを利用してSIMスロットを取り出し、SIMカードの交換と各種設定。

これまで放置していたのは何だったのかというくらい簡単でした。
これで月々7,000円もかかっていた携帯電話料金が激減するかと思うと本日は祝杯をあげたい気分です(^^)
スポンサーサイト

図書館派におすすめのサイト「カーリル」

昨日、イントラネットに「オープンデータ」に関するレポートが掲載されていました。
オープンデータとは誰もが特定の制限なく、自由に利用・再利用・再配布できるように「公開された」データまたはコンテンツのことで、今のところは公共部門(国、自治体、公共機関等)が保有する公共性の高いデータが中心だそうです。
レポートではこのオープンデータを推進することで、透明性向上、市民等の利便性の向上、さらにはイノベーションの促進や新たな事業機会・産業の創出等につながるとしています。

「ふむふむ」と読み進めていたら、日本の取組・活用事例のひとつとして「図書館横断検索サービス【カーリル】」が紹介されていました。ちょっと気になったので早速自分でもアクセスしてみたら、これがもう超便利!

今ではインターネット上で蔵書の検索や貸出可否確認、予約ができる図書館がほとんどだと思いますが、このカーリルはそれらの情報(オープンデータ)をうまく利用することで近くの図書館(最初に登録)の蔵書、貸出可否も同時に確認できるのです。
さらにこのサービスを便利にしているのが、アマゾンのデータとも連携していること。これによりキーワードで本を探すと近隣図書館の蔵書にない本も表示してくれるのです。おそらくアマゾンの検索結果に対して、登録図書館の蔵書データを自動検索してくる仕様なのだと思います。これって何気にすごく便利ですよ。だって最新の、評判が良いけどまだ図書館に入荷していない本も一度に検索できるわけですから。もし待てるなら図書館にリクエスト、すぐに読みたければそのままアマゾンで注文すればいいですからね。ちなみにアマゾンのレビューもこのサイト上で読むことができます。

まさに利便性の向上ですね。

ビッグデータとかオープンデータとか何やら胡散臭く思うこともありましたが、これだけ便利になるのならウェルカムです。どんどん活用して便利なサービスを提供して欲しいものです。

今月の電気代

先月は電気代がべらぼーに高い!とわめいていましたが、3月分はどうだったでしょうか?

先日届いた請求書をどきどきしながら確認したら$109.76でした。先月の$291.68からは大きくダウンです! 
ただ前年同月の3月分と比較すると$95.64⇒$109.76と約15%アップとなってしまいました。大家に教わった節電テクを利用するも3月の間はまだ昨年に比べても寒かったからかな?

ちなみに先々月から比較すると$130.71⇒$291.68⇒$109.76とやはり2月分だけが突出して高くなっています。その異常さが電力会社のチェックに引っかかったのか、請求書と一緒に「Working to Reduce Energy Theft」なるメモが同封されていました。日本語に訳せば「盗電削減の取り組み」といったところでしょうか。

そのメモには以下の内容が印刷されていました。
盗電は安全上の問題からエネルギーコストの上昇まで影響します。当社は我々の顧客を、非合法な電力消費に起因する安全リスクと出費から守るため、真剣に取り組んでいます。
万引きが最終的に小売価格の上昇につながるように、盗電はあなたのように誠実にお支払いただいているお客様にとっても間接的なコスト上昇をもたらします。さらに電気のバイパスやメーター改ざんの試みは感電死や火事の原因になることがあります。たとえ盗電の際にそういったことが起こらなかったとしても、メーターはしばしば安全でない状態に放置され、他者への潜在的な危険をはらみます。
(中略)
盗電の調査にはお客様からの匿名の連絡が重要な意味を持ちます。もし盗電の発生あるいは疑わしい状況に気づきましたら、こちらの番号までご連絡ください、○○○×××○○○○。オンラインでの盗電連絡フォームもご利用できます。
一緒になって盗電を防止し、公共の安全リスクとエネルギーコストの削減を達成しましょう。


これまで盗電と言えば、駅とか喫茶店のコンセントを勝手に拝借してパソコンの電源や携帯の充電に利用するくらいのイメージしかありませんでしたが、アメリカでは電気を止められた家が近隣の家から電気を引っ張ってくるというケースもあるらしく、その電気代もバカにならないそうです。
もしかしたら私も盗電被害にあっていたのかもしれませんね。これからの電気代も細かくチェックしなければ。

セミリタイア検討前後での支出比較

早いもので年が変わって既に3か月、新年度に入って3日が経過しました。私がセミリタイアを検討し始めて約1年、このブログを開始してからも半年です。
仕事を何もしていなくても坦々と日々は過ぎていくものです。

さて実はマネーフォワードの記事を書いてから家計簿を付けています。せっかくですのでその結果をセミリタイア検討前の支出と比較してみたいと思います。(会社補助のある車両、住居、携帯費用は除く)

費目リタイア検討前支出平均リタイア後支出見込  2,3月支出平均 
飲食費61,10026,10033,902
耐久財・消耗品57,20020,0002,372
衣類・理容費13,20010,0000
教養娯楽費1,2005,0008,363
旅行費15,30020,0000
電気代6,00010,00021,120
CATV・ネット接続10,00010,00012,824
164,000101,00078,581

ご覧のようにトータルでは半減しているものの、リタイア後の支出見込みとも結構乖離していて正直よくわかりません。直近の2ヶ月だけでは統計的にもまだ十分なデータが揃っていないようです。
ただ家電、家具などの耐久財や、衣類・理容費については、以前の支出見込みよりもずっと節約できそうに感じられます。

飲食費については日々の節約成果が出て支出見込みに近い数値になってきています。これは主にランチの外食をおにぎり持参に変えたことが大きいです。
あとお酒に関してもビール+バーボン(ジャックダニエル@$44.99/1.75L)からビール+ウォッカ(スミノフ@$20.99/1.75L)にしてちょっとだけ節約してます。
 P1010922.jpg     
ほんとは酒量自体も減らすべきなんでしょうが、こればっかりはなかなか減らすことができません^^; ストレス解消のためと自分をごまかしつつ飲んじゃっています。え〜え〜仕事辞めたら節酒しますよ!

ところでスミノフというウォッカを初めて知ったのですが美味しいですね、コレ。ウォッカなんて何かと割らない限りアルコール臭くて飲めたものじゃないという印象を持っていましたが、今ではすっかり変わりました。クリアな味わいと軽やかな香りは割るものを選びません。私は専ら炭酸水で割って飲んでます。

電気代がべらぼーに高い!

セミリタイアを決心してからは日々節約に努めているのに、先日電力会社から送られてきた請求書をみて目ん玉が飛び出ました!
なんと2月分が$291.68だったのです。約3万円ですよっ! ちなみに先月の請求は$130.71です。倍以上に跳ね上がっていました。一人暮らしでこれは無いでしょう。

どう考えてもおかしいので「メーターの故障か、どこか漏電しているのではないか?」と大家に連絡を取ってみたら「いや、残念ながらそれは正しい。今年の冬は例年にない寒さで、うちの電気代も倍になってる」との回答でした。
それだったら1月分も高いはずだろ~?と思いつつも、そういえば先月フィルター交換した後、フィルター交換サインを消す為にセントラルヒーティングの設定をリセットしたら、設定温度も約22℃(華氏72°←標準設定温度)に戻ったのに気付かず、しばらくそれで過したな、と思い出しました。
普段私は約20℃(華氏68°)で過していたので約2℃の上昇です。ググったらだいたい1℃で約10%の節電効果があるらしいです。ということは残りの増加分を外気温の下落? いや、それを吸収するほど外気温がそれほど1月に比べて低かったっけ?と不思議でなりません。確かに今年は先週末になってようやく池の氷が融けきったほどの寒さではありましたが…

なんとなく釈然としませんが、大家に(今さらながら)教わった節電テク「外出・就寝時は設定温度を65°まで下げる」を今日から実施し、節電に励もうと思います。
プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住してセルフリノベーションで民泊準備中。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム