ゆる起業 - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした

(続き)ビジネスネームでFacebookアカウントを作成しました

こんにちは、槙です。

先日、ビジネスネームでFacebookアカウントを作成しました、という記事で槙名義のアカウントを作ったのですがその翌日、速攻でアカウントが停止されてしまいました。


顔写真は送りましたが、今日まで待ってもロック解除される様子がないので、どうやらダメそうです。

それで改めて「ビジネスネームのアカウントを作るにはどうしたらいいんだろ?」とググってみたらわかりました。本名のアカウント上でFacebookページというものを作ればいいんですね〜
Facebookページを作成0

お店や会社みたいなものもありますが、私が求めていたのは左下の「アーティスト、バンドまたは著名人」になります。

もちろん私はそのどれでもないわけですが、こんな感じ↓でそれ以外のカテゴリもたくさんあります。
Facebookページを作成
このカテゴリは3つまで登録できるわけですが、基本データに表示されるのは先頭の一つだけです。

さてどうしたものか?と眺めてみるとブロガーもありますね。
一応私もブログをやっているのでありか?とも思いましたが、もっとしっくりくるのがその下にありました。

“プロデューサー”です!


参考:セミリタイアは人生マルチステージ化における一形態か?

私の中では、“インディペンデント・プロデューサー” ≒ “ゆる起業” ですのでカテゴリも(インディペンデント)プロデューサーにしました(^^)
昨年の手帳カバーも私がプロデュースしたようなもんだし、あながち間違いでもないでしょう…
参考:くらみん手帳カバー、生産中です!

そして登録が終わったFacebookページがこちらになります。
IMG_8830.jpg
前回同様、Twitterと同じ画像を使用しています。

個人アカウントとはいろいろと異なるようですが、少しずつ試しながら情報発信していこうと思います。
スポンサーサイト

ビジネスネームでFacebookアカウントを作成しました

こんにちは、槙です。

最近あちこちで名刺を配っていたのですが、名刺の名前はこのブログで使い始めたハンドルネーム「槙」をベースにラブプラスプレイ時に設定した名前「聡一郎」を付与して「槙 聡一郎」としています。
参考:名刺を作ってみた

鳥取に移住してからは基本的にこの「槙(聡一郎)」として活動しています。
ま、主だった活動はひなビタ♪のファン活動くらいなんですけどね(笑)

ところが今後、デジタルアーカイブやファブラボ、フィギュアミュージアムの活動に口を出そうとすると、やっぱりFacebookが必要になってきました。
と言うのも、こういったある程度地域に根ざしたオフィシャルな活動にはTwitterやブログよりもFacebookの繋がりの方が相応しいんですね〜

ちなみに私は退職するのをきっかけにFacebookを始めて、高校・大学・会社時代の知り合いと、鳥取に来てから知り合った移住関係の活動をされている方が友人となっています。
参考:Facebookで友達申請してみた

しかしここで問題が発生するわけです!

名前が違うじゃん…

今まで使ってたFacebookは本名で登録。
一方倉吉での活動は「槙 聡一郎」名義。


今更本名で活動するのもな〜、ということで「槙 聡一郎」名義でもFacebookアカウントを作ってみました。
Facebook.png
Twitterと同じプロフィール/カバー画像にしました。


そうそう昨年移住して驚いたのが、こっちの人はすぐに友達申請するんですね!
それこそ初対面でも直接会う機会があれば「友達申請していいですか?」という感じだったので最初はすごく違和感がありました。
ま、正直今でも違和感があるんですけどね。だって長く付き合ってきた学生時代の友人や会社員時代の知り合いに比べると、全然相手のことを知らないうちに、プライベートな経歴を開示してしまうことになるんですから…

今回はそのあたりも踏まえて学歴や勤務歴なんかは記載しませんでした。
だからもうこれからは気楽にFacebookでも繋がれます(^_^)

使い分けとしてはこれくらいの感覚でしょうか?
(適当→真面目)Twitter>>ブログ>>>Facebook


しかしこの記事を読まないと上記のアカウント開設コメントは意味不明だな…

続きを読む»

名刺を作ってみた

こんにちは、槙です。名刺できました!




先日名刺をもらう機会があったのに私には名刺がないという事態に、元サラリーマンとして居心地の悪い思いをしたのが今回作ろうと思った理由です。

早速「名刺作成」でググってみると会社員時代に事務用品を発注したこともあるアスクルがあるではありませんか!
調べるとWeb上で自由編集もできるということなので、とりあえずここで作業してみました。

ところがこのざまです orz



ブラウザの戻るボタンで編集したデザインを救済できたのでまだ良かったですが…
名刺作成


仕方ないのでオフラインでデータ作成し、「印刷の通販グラフィック」さんにPDFデータでWeb入稿することにしました。
新規会員に1000円分のポイントをプレゼントするというのが決め手になりましたね。

データはPagesで作ったのですが、これもよくわからんでしたねー
基本テキストボックスで文字を配置したのですが、移動して他のテキストボックスに寄せていくとなぜかその文字が非表示になってしまうんです、何で???

今でもこの原因はわかりません。結局文字が消えない位置でデザインをしました。
なので若干デザイン上妥協している部分もあります。
「所長」の配置がそれです。本当はもうちょっと下にしたかったのですが、あれ以上下げると文字が消えてしまうのでしょうがないですね。

さてデータができたのでPDFにエクスポートしたのですが、ここでも想定外の出来事が!
左上のロゴが荒れて一部の線が消えてしまったのです。

どうやらロゴを画像データとして配置したせいで、PDF化の際、データが圧縮されてしまうようです。
あれこれ試してみても改善しないので、諦めてもう、名刺全体をスクショで撮って画像データとしてPDF化することにしました。

そしてちょっと苦労しつつもWeb入稿したのですが、その2日後グラフィックさんから「PDFデータの書類サイズが名刺サイズになっていない」との連絡がありました。
正直言っていることがよくわからんかったですが、家で確認してみるとなるほど確かに送付したPDFデータとPagesで出力したPDFデータではプレビューで開いたときのウィンドウサイズが違います。
「これが書類サイズかー」と理解したものの、さてどうやればPDFデータの書類サイズを変えるのかよくわかりません…
どうしたものか?と悩んでいたのですが、よくよく考えたらみたらそのロゴ自体もPagesで作ったものでしたわ。

名刺ファイル上で改めてロゴを作り、同じ位置に配置したものをPagesからPDF化。今度はきちんと名刺サイズになっているようです。

それで再データ入稿をしたのですが、そこからはアッと言う間でした。翌日には印刷・発送され、翌々日には手元に届いていましたから。

どうやらグラフィックさんは24時間、年中無休サポートが売りらしいです…
中の人たちも大変だなー、と他人事ながら心配してしまいますが、それがインターネット時代を生き抜くための必要条件なのでしょう…

ちなみに今回は100枚をオフセット印刷(オンデマンド印刷より安かった)で頼んだのですがお値段は620円+送料500円の1120円でした。
一方で初回登録特典の1000円分のポイントがあったので、実質120円で名刺100枚をゲットすることができました(*^_^*)

実際に届いた名刺を見ると、もうちょっと品質の良い紙にしても良かったかなぁ、と思わなくもないですが、そんなことまで気にする人はほとんどいないでしょうね(笑)
これは作ったからこそ解ってくるこだわりの部分になりますので…

続きを読む»

くらよし紅葉まつり♪改め倉吉まち応援プロジェクトを経て…

こんにちは、槙です。

ツイッターをフォローしている人たちはわかると思いますが、先週からこっちタイトルの件にかなり注力してましたねー
それこそ「仕事か!」と言わんばかりに(笑)

おかげさまで手配した倉吉絣の手帳カバーは完売!


倉吉絣保存会の方たちと面識ができ、今後の販売戦略を相談される立場になりました。
きっかけは自分オリジナルの手帳カバーが欲しかっただけなんですけどね…

また今回のイベントを通じ、多くのひなビタ♪民、そしてその周りで仕掛けている人たちと面識ができたことは本当に大きな財産だったと思います。
ひなビタ♪仕掛け人であるTOMOSUKEさんご本人とも話ができましたしね〜

あとツイッターの使い方がだいぶわかってきた感じがします。
昔読んだ本↓ですが、

この中に書かれていた「SNSはブログを起点にする」ということを、今回うまく実践できたかなぁ?と。

ツイッターだけでは流れ去っていく情報を、固定ツイートに貼ったブログ記事へのリンクでうまく誘導できたのは、自分が長くブログをやっていたおかげでしょうね。



せっかくなので円形校舎のフィギュアミュージアム構想を取り上げたNHKクローズアップ現代+の時も意図してやってみましたが、こちらはどうだったんだろうか?




他にもカラーボードはすごく使い勝手の良いDIY素材であり、なんちゃってアートの素材にもぴったりだとガチで思ってます!
これはこれでそのうち記事にしよう。



一通り終わって思うのは、自分自身がやりたかったフィギュアを陳列した自宅を民泊施設としてオープンさせる計画について目処がつかなくなってしまった状況でしようか…
さすがに外壁が落ちてしまっている状況で一般客は呼べませんので…

無料だからと申し込んだ耐震診断調査もいつになるかわからない状況ですし、このままでは槙フィギュア展示研究所のオープンも一体いつになることやら(´・_・`)

そんなわけで今現在はちょっと違ったアプローチを計画中です。

水郷祭湖上花火大会の動画をYoutubeにアップしてみた

こんにちは、槙です。

梅雨が明けてセミの声がやかましくなってきましたね。
なんでこんな時期にセルフリノベーション始めちゃったんだろう…(´Д` )

そんなわけでちょっとリノベ作業は中断していますが、ビフォーアフター的な作業を動画でも発信すべく、ちょっとYoutuberデビュー(笑)してみました。

始めは軽い気持ちでトライしてみたのですが、思った以上に簡単に動画がアップロードできてしまい、むしろびっくりです。

さらに驚いたのが結構な編集がWeb上で出来ちゃうんですねー。
最初にアップしたのは北米時代のタイムラプス動画(↓)ですが、BGMはYoutubeの編集画面でつけてみました。

こんなところで暮らしてたんだよなぁ…

で、昨日は近くの花火大会に行ってきたのでその動画をアップしてみました。

手持ちスマホでの撮影なのでちょっと手ぶれがありますが、十分綺麗に写ってると思います。

ちなみにこっちはパソコン上で編集しましたが、その編集ソフトの共有機能からそのままYoutubeへアップでき、これまた非常に簡単でした。

う〜む、これだけ簡単に動画が編集&公開できるようになってたんですねぇ。

ゆる起業とは言え、今後は動画も効果的に使っていきたいです(^^)
プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住してセルフリノベーションで民泊準備中。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム