2013年12月 - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした

セミリタイア決断!

前回のブログ更新後、退職手続きに関する相談窓口の確認をしていたのですが、先々週の後半は日本にいる担当者がお休み、先週は紹介してもらった北米にいる人事担当者がお休みということで、何も進捗がありませんでした。そのためこのブログも2週間更新していませんでした。

しかしながら、昨日になってようやくこちらにいる人事担当者と話ができました!
そしてその話の中で、赴任期間の満了前でもどうやら会社の帰国サポートが受けられそうだということがわかり、セミリタイアに向けた熱意が再び燃え上ってきました。
実際この帰国サポートが受けられないとなると、引っ越しなどをすべて自分でやらなければならなくなり手間も費用もかかるため「受けられないんだったら任期満了までいるしかないか~」と思っていたのでホントうれしかったですね。

早速、その火が消えないうちに上司に退職する旨を連絡しました。これでもう後には引けません。さすがに伝える直前は『本当に後悔しないか?』という思いもよぎりましたが、こちとらセミリタイアを4月から検討してきています。あっさりとその想いを覆し、送信ボタンをクリックしました。(上司は出張中でしたのでメールでの連絡です)

これから具体的な退職に向けたスケジュールや、帰国後の所属(溜まっている有給消化のため)などを元部署と相談しなければならないため、まだ退職が確定したというわけではないのですが、退職に向けた大きな一歩を踏み出したのは事実ですね。

いや~、これで昨日のボーナスが人生最後のボーナスになるってことか。
スポンサーサイト

まどマギ新編見てきました!

以前記事にした『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語(Puella Magi Madoka Magica the Movie: Rebellion)』、日本から遅れること6週間、ようやく先週末に見ることができました。

出発時は結構雪が降っており、道路にも雪が積もっている状態でしたのでちょっと心配でしたが、自宅から離れるにつれ小降りになり、40分ほど経つとすっかり止んだのでその後は順調に飛ばした結果、開演45分前に無事到着しました。

早速映画館に入場するとやっぱり今年もいました、コスプレして見に来ている人が。正直残念な体型の女性でしたので目の保養にはなりませんが、その積極的に楽しんでいる雰囲気にこちらの気分も盛り上がってきましたね。
他にまどマギ待ちと思われる人は15名ほどでした。今作は完全新作でしたので、正直もっと観客がいるかな?と思っていたのですが、まぁ地方都市ではこんなものでしょう。最終的には70名ほど(うちコスプレが4名)で昨年の総集編に比べれば多く入ったようです。
ちなみにシアターは300名ほど入るサイズでしたので余裕をもって見られました。シート自体も米人サイズということで私にはかなりゆったり目でした。

そして上映時間になると唐突に声優さん7名による海外上映向けのビデオメッセージが流れ始めました(日本語音声 英語字幕)。これからアニメを見るぞ!と思っていたら、いきなり中の人が出て来たのでちょっとびっくりしました。舞台挨拶代わりなんでしょうが、米人も違和感を感じたのかシアター内に微妙な空気が流れましたね。
その後、映画本編が上映されたのですが、ストーリーは事前情報通りの賛否両論を巻き起こす内容でした。個人的には『あり』だと思っています。いかにもまどマギらしいと言うか… ブルーレイが出たら買います。

ちなみに終了間際のシアター内の様子。

・本編終了⇒遠慮がちな拍手
・エンドロール開始⇒ざわざわとした話声が次第に大きくなり、そのうち前後のシートの(おそらく)他人同士の間でも議論が始まる(おかげでエンディングの歌詞はまったく聞き取れず)
・エンドロール終了際⇒「(次回作の)トレーラー来い、トレーラー来い!」
・映像映る⇒「静かに!シー、シー」
・ホントに終了⇒「ノー!」「なんてことだ!」「わけがわからないよ!」

こんな感じでした。

セミリタイア決断その後

先週、上司に早期退職の件を伝えたのですが、実はその後動きがありません…

私の上司と、私が人事手続きの相談をした方の上司のお二人で話をされたらしいのですが、「前例がない、進め方を確認するのでしばらく待て。日本側にはまだ何も言うな」と言われました。
私が相談した方は「あっ、そうですかー」といった感じだったので、海外赴任中の退職(転職ケース含む)はよくあることなのかと思いましたが、どうやらそうではないようです。よくあるのは病気や事故で帰るケースかな?

私は辞めるので今さら自分の評価や後任がどうなろうと知ったことではありませんが、上司はやっぱり違うんでしょう。
ただ後任については多少の不便を我慢してもらえば、当面いなくても問題ないかと。ここ最近は意図的にいなくなっても大丈夫になるよう、できるだけ存在感を消していましたし^^

しかし「日本側にはまだ何も言うな」というのは気になるな〜。もしかして一身上の都合ではなくメンタル扱いになったりして?
プロフィール

槙

Author:槙
こんにちは、槙です。北米出向を機にセミリタイアを決心し、ついにそれを実現した40代のおじさんです。
1年間の職業訓練を終え、2016年 鳥取に移住。現在は民泊ゆる起業の準備をしています。
ひなビタ♪絶賛応援中!

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム