2015年09月 - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした

ここ最近の職業訓練(夏)

こんにちは、槙です。

前回の訓練内容紹介からもう2ヶ月も経ってるんですね。
2週間の夏休みを挟んでいたとは言え、時間の経過をとても早く感じます。
なんだかんだで充実してるからかな?

1.木工実習
まさかの2連続踏台製作!
IMG_1578.jpg

ただし前回はネジ(コーススレッド)で固定しましたが、今回は貫通ほぞを使用し、木工用ボンドのみで固定しています。こんな感じ↓
IMG_1570.jpg
IMG_1571.jpg
IMG_1575.jpg
脚のほぞ穴はのみだけで加工したのでかなり苦労させられましたが、前回のよりは綺麗にできたかな〜、カンナがけもまあまあだったし。


2.左官実習
めっちゃバラエティに富んだ訓練内容となっております。

前回も紹介した繊維壁塗り。
IMG_1330.jpg

土壁塗り。
IMG_1331.jpg
繊維壁に比べると土が重くて多くの訓練生が筋肉痛に悩まされました。

土壁の上に漆喰を塗り重ね、
IMG_1354.jpg
その漆喰に自然素材を利用した模様付け。(イマイチだったけど)
IMG_1357.jpg

タイル貼り。
IMG_1373.jpg
タイル貼りの場合、目地は引っ込んでいた方がタイルがより強調されて良いそうです。上部はその話を聞いてから貼ったんですがどうでしょうか?

ブロック積み。
IMG_1548.jpg
レンガ積み。
IMG_1565.jpg
これらの作業の何が嫌かって、準備と片付けですよ………
↓これだけの数を、外の置場と出し入れしなきゃならないですから(´Д` )
IMG_1546.jpg
あと、塗っては剥がしー、積んでは壊しー、という訓練も形に残らないという点でちょっと虚しく感じましたね〜

そんな左官実習でつい先日行ったのが「光るどろだんご作り」です。
IMG_1580.jpg
IMG_1588.jpg
これって左官の技術が元になってたんですねぇ〜
今回の実習作品は持ち帰ることが出来るということで、いい歳したおっさんたちが嬉々としてどろだんごを磨いていました^^)


3.LPガス配管実習&筆記試験対策
液化石油ガス設備士試験に向けた実技試験と筆記試験の対策をひたすらに繰り返します。
ちなみに実技試験はこんな感じの配管を指定時間内に作ります。
IMG_1343.jpg
前からこの時間は「他の実習に比べてつまらないなー」と感じてたのですが理由がわかりました。
それは試験のための勉強だからです!

知らないことを知ることはとても面白いけれど、試験に合格するための反復練習はほんとつまらんな(爆)


4.CAD実習
前回と変わらず。


はい、こんな感じでした。
しかしこの期間の訓練、特に7月後半の猛暑の中での訓練は辛かったですねぇ〜

就職してからこっち猛暑の中、空調なしの空間で長時間過ごすことなんてほとんど全くなかったですからっ!
いったいこの2ヶ月で昨年までの過去何年分の汗をかいたことやら。
スポンサーサイト

セミリタイアしてやりたいこと

こんにちは、槙です。

職業訓練に通う期間も6ヶ月目に突入し、ぼちぼち卒業後の進路が話題に上がるようになりました。

私もセミリタイアの身とはいえ、自身の就職をまったく否定するつもりはありません。
職業訓練が始まる前に過ごしていたマンネリ化したダラダラした日々と、結構充実している今の生活を比べると、何かしらしておいた方が自分にとって良いだろうというのは、もはや明白な感じがします。

実は私、ず〜っと前から長い休みにはだらけてしまう人間でした。
高校時代の休み明けテストの結果は中間・期末などの定期テストに比べるとひどい点数だったものです…

こういう性格はすでに私に染み付いた個性のひとつなんでしょうね。今更矯正のしようもありません( ・`ω・´)キリッ

そんなわけで卒業後、予定では田舎に移住するわけですが、じゃあ移住先で何をしようか?ということなんですね。

やっぱりオタク古民家シェアハウスかな〜

でもシェアハウスは立ち上げちゃうとあとはヒマになりそうなんですよね。
だとすると思い切ってゲストハウスにするとか?

「セミリタイア目指す人間が、人と交わるゲストハウス経営!?」とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、実際何軒かのゲストハウスに泊まった身からすると、変な人が来なければ十分やってけるんじゃないかなぁ、と。

趣味丸出しにすればそこでフィルタもかかるだろうし。
いや、かえって変なゲストが増えるのか?(笑)

踏台の塗装

こんにちは、槙です。

この週末は母親のリクエストに応じて、実習で製作した踏台二つの塗装を行いました。
実家のリビングは比較的濃い色のフローリングなんですが、オットマン代わりに使用している踏台が浮いているので何とかして欲しい、とのこと。

使用するのは以前の座椅子チェアでも活躍したワトコオイルのダークウォールナットです。240番の紙やすりで下地を整えてから塗装します。


今回は塗装したあと、このワックスで表面を保護しました。

はい、例によってベストセラー1位の商品ですね。

その結果がこんな感じ。
[before]
IMG_1605.jpg

[after]
IMG_1610.jpg

だいぶ印象が変わりました。
色が濃くなった分、重量感が増しているようにも見えますね。

ちなみにこのワトコオイル、オイルだけあって木材に浸透して着色します。ですので基本的に塗りムラが発生しません。(浸透しない分は拭き取ります)
そして濃い色の場合、浸透しやすい=素材が柔らかい部分が濃く着色されます。
その結果どうなるかと言うと、木目の濃淡が逆転するんですよね〜、なんだかちょっと面白いです。

移住先候補に鳥取県が急浮上!

こんにちは、槙です。

みなさんはシルバーウィークをどう過ごされたでしょうか?

私はと言えば、山陰地方で開催された移住体験ツアーに参加がてら、そのまま観光旅行&移住者が営む宿に宿泊してヒアリングなんかをしてきました。
4泊5日、総走行距離1,200kmの(ぼっち)ドライブ旅行、初めての山陰行でした。

旅行中、まず一番最初に目を引いたのは民家の屋根に設置されたシャチホコです。
IMG_1679_20150925213648ab7.jpg
シャチホコと言えば、名古屋城の金鯱ですが、こちらの地方では瓦葺の民家にはけっこうな割合でシャチホコが載っています。
屋根にシャチホコがあると一気にお城感が増して、普通の民家がカッコよく見えてきましたね^^)

お次は瓦の色だったでしょうか?
IMG_1730.jpg
これは島根で生産されている石州瓦の色なのですが、明るい茶色というか、ほとんどオレンジと言っていいものもありました。
正直、山陰地方は特色が何にも無くて、漠然と暗いイメージを持っていたのでこの瓦の色が持つ視覚イメージはかなり強烈でした。
IMG_1724.jpg
オレンジ色の屋根、漆喰の真っ白な壁、眩しいほどに青い空と海………、いったいどこの地中海かと。
(旅行中の天気が良かったのが印象UPにつながっているのは否定しません)

あとは魚が安かった!
IMG_1657.jpg
今住んでいる実家も海の近くなんだけど、何でこんなに違うのか不思議に思うほど。
やっぱり山陰は需要<<供給なんだろうなぁ…

最後に、鳥取は多分オタクに優しい。
何せ鳥取の空港の名前は「鳥取砂丘コナン空港」「米子鬼太郎空港」ですからね(^_^;)
他にもFree!の聖地があったり、(これはその地の宿にて)
IMG_1827.jpg
日本で唯一のフィギュア工場がありますからね。(わざわざ見に行った)
IMG_1691.jpg

松江城観光の時に寄ったイオン内にあった(!)アニメイト店長のつぶやき。
IMG_1695.jpg
鳥取もほとんど同じ状況らしいから近いうちにお仲間になるかもしれません。

続きを読む»

プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住してセルフリノベーションで民泊準備中。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム