2015年11月 - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした

空き家再生ワークショップに参加しました&紅葉ドライブ

こんにちは、槙です。

もうすっかり秋ですね。
そんなわけで紅葉ドライブがてら、またまた空き家のワークショップに行ってまいりました。
物件は前回(8月)前々回(3月)と同じになります。

さてどんな風に変わったかなぁ〜?という感じで外観です。
IMG_1976.jpg
夏の時点ではすかすかだった外壁がすっかり覆われて、アルミサッシもきちんと入っていました。

窓に映り込む紅葉の山。
IMG_1975.jpg
夏の勢いある緑も良かったですが、変化に富んだ秋の山は格別ですね!

一方、中はと言うと………
IMG_1981.jpg
まだ全然でした orz

床は大体貼られていましたが、壁と天井はまだまだで、今月末のオープンが危ぶまれます(笑)

あとご覧のように資材が山のように積まれていたので、作業スペースが多く取れず、ちょっとストレス。
ちまちました作業も多く、これまでのような「働いたな〜」という実感が得られなかったのが残念と言えば残念だけど、そこまで求めるのはさすがに酷かな?


翌日は宿の人オススメの穴場紅葉スポットを散策。
IMG_1987.jpgIMG_1997.jpg
IMG_1995.jpg
かなり落葉しちゃってたけど、それでもこんな感じでとってもキレイでした。
人があんまりいなかったのも良い。

美しさに一番感動したのはココ!
IMG_1989.jpg
写真では全く伝わらないんですが、舞い散る落葉が、ちょうど谷間に差し込んでくる陽の光を受けてキラキラと、まるで金粉を撒き散らしたかのように滝壺へと落ちていく様は震えが来るほど美しかったです。

いや、マジで

このスポットに行くまでの道もこんな感じでした。
IMG_2036.jpg

紅葉をこんなに堪能したのは生まれて初めてかも。
教えてくれた宿の人に感謝感謝ですね。
スポンサーサイト

初めてのオフ会

こんにちは、槙です。

先日、オフ会なるものに初めて参加してきました。
オフ会と言っても同じセミリタイア住人のmushoku2006さんのお宅にお邪魔して飲んだわけなんですが………

飲みすぎました orz

午後3時スタートだったので普通に帰るつもりだったのに、酔いつぶれてしまったらしく気づいたら朝でした(´Д` )

飲みすぎた原因はmushoku2006さんとプロフィール的にかぶる部分がけっこうあって親近感が湧いたとか、おつまみが乾物系しかなかったので飲みが捗ったとか、そんな感じかなぁ〜

とりあえず職業訓練校に「午後から行きます」との連絡をして電車で家に戻り、ちょっとだけ仮眠を取った後で午後から登校したものの、完全に二日酔い状態で、まったく作業ができませんでしたね。

これまでの経験上、一回戻しちゃった方が復活が早いのは確かなのですが、実習が後で挽回できる作業だったので、久々の二日酔い状態を周りにアピールして普段の優等生キャラとのギャップを見せてみました(^^)

あと、ご馳走になったお酒を吐くのはもったいないという意識もありましたね。


ま、そんな感じのオフ会でしたが、私的には結構なビッグイベントでありました!

何せ「槙」としての自分が他人に初めてリアルで認識されたわけですから!

つまり リアル「槙」爆誕! ですよ。

シュレディンガーの猫的に生存が確定したわけです!

これまでは「会社行きたくねぇ〜」的なマイナス思考から発生した自我を、web上でblogという形で2年に渡り発信してきてるわけです。
実際に会社を辞め、ダラダラした日々を過ごした時もあり、そして今職業訓練校に通っているこの「槙」ですが、リアルにこの人物を認識した人はいません。
私自身がこのblogのことを誰にも言っていないからです。

ですが、それが今回初めて実在を観測されました。というかそういう風に身を置いたわけですけどね。

これは結構なハードルでしたね、正直。
でもそのハードルを越えた今、今後はもうちょっとリアルで我を出して行こうっと♪

pha、伊藤洋志 両氏の著作4冊を読んで

こんにちは、槙です。

読書の秋です。
そんなわけで10日ほど前に図書館の棚で見かけて「そういえばセミリタイアとか田舎暮らしなんかで名前をよく聞くなぁ、いっちょ読んどくか!」ってな感じで借りたのが、この3冊。


思ったよりも面白くて「ならついでに」と追加で借りたのがコレ。


たまたまタイミングが良かったのか、全て予約せずに借りられました。

で、全て読んだわけですが、すんごくマッチしました。

田舎暮らしやナリワイをゲームになぞらえているところなんかは「そうそう、そうだよね!」ってな感じ。
参考:まちかどギルドが面白そう

いくつか引用すると、
生活の中で、一個一個自分のできることの範囲を広げていくというのはRPGで技を覚えていくみたいで面白いと思う。(伊藤氏)

あと東京は何をするにもお金がかかる。毎日家で寝ているだけでも家賃の負担が大きくてお金がガンガン減っていく。ゲームで言うと歩くだけで体力が減っていく毒の沼地にいるような感じだ。
田舎には都会よりもインターネットよりもゲームよりも未開拓でワクワクする感じがあった。村の人に話を聞くとマップに新しいポイントが増えたりクエストが発生したりしていくみたいな。(pha氏)


また私は先週、初めてのオフ会に参加したわけですが、踏ん切りがついたのはpha氏がインターネットを通じたゆるいネットワークについて述べてたのを読んだから、というのもあります。

地域おこしに関しても、
「みんなが一つになってまちづくりをしよう!」みたいな感じじゃなくて、「各自が自分が楽しいと思うことをやっているだけで、それが自然に地域に貢献することにもなっている」
という感じのゆるさで、ゆる起業志向の私にとてもしっくりときました。

あとは「自分でつくるのは面白い」「買うよりもつくる方が楽しい」といったところでしょうか。


そんな感じで「そうだよなぁ」「自分ならこうするかな〜」なんて感じで4冊読み終えた結果、私自身のやりたいことが定まりましたっ!

ずばり「オタク古民家シェアハウス」です!!

え?前と言ってることが変わらない?
まぁ、そうなんですが、コンセプトが明確になったんです。

ひとつは私自身の属性であるオタクにフォーカスをあてた二地域居住者を狙います。
具体的にはフィギュアの愛好家とかですかね。私自身がそうだったんでよくわかるんですが、際限なく増えていくんですよ。そうすると展示スペースがなくなって、箱を捨てるとか、2軍コレクションを売却するとか、苦渋の選択をせざるを得なくなるわけです。
そこで家族に気兼ねなくフィギュアを愛でられる空間を提供するわけです。どうでしょう?
ま、フィギュアじゃなくても鉄道模型とかプラモデル製作なんかでもいいかもしれません。

フィギュアを飾るラックはどうするんだ!あんな高価なものおいそれと買えないぞ!という方。大丈夫です、私と一緒に相談しがら作りましょう!私のコレクションを飾るラックもこれから自作するつもりですので^^)

そしてもうひとつはセミリタイア者の短期滞在の拠点かな? オフ会の延長線上にあるものと言ってもいいかもしれません。
セミリタイアしたものの変化がなくてマンネリだ〜とか、どっか旅行に行きたいけどそういえば槙とかいう人間がシェアハウスやってるんだったな、といったような方々に是非来てもらいたいですね。

これで家屋に対する要件も固まったので、いい出物があれば、具体的に話を進めるようにしようっと。

移住先が鳥取県に決まった件

こんにちは、槙です。

帰宅してオタク系のニュースサイトを見ていたら、衝撃の事実発覚!

ガンダム世代に激震が走る‼︎アムロ・レイは鳥取県出身だった!?


もうね、なんか「これがタイミングというやつなのかなぁ」という感じです。

そんなわけで以前から移住先の最有力候補だった鳥取県ですが、今回のこのニュースを聞いて決めました!

わたくし槙は、来年鳥取県に移住します!


あっ、ちなみに私のガノタとしてのスタンスはファースト至上主義ですが、次に好きなのはクロスボーンだったりします^^)

ここ最近の職業訓練(秋)

こんにちは、槙です。

就職のためボツボツと退校していく人も出てきて、教室もちょっぴりしんみりしている感じですが、夏以降の訓練内容をご紹介しようと思います。

1.木工実習
墨つぼと墨さしを利用した墨付けの練習。
IMG_1611.jpg
今までは鉛筆で加工する線を下書きしていたのですが、本職らしく実際に墨を使って線を引きます。
墨つぼは柱などの長〜い材料に線を引くために有効なのですが、墨さしは正直どうなんだろう? 鉛筆でいいような気がしますがね…

金輪継ぎ。
IMG_1862.jpg
IMG_1864.jpg

屋根の垂木周りの加工。
IMG_2213.jpg
IMG_2215.jpg
ちなみに材料は他の実習で使用したものを再利用していますので、あちらこちらに切り欠きがあったりします。

次からはグループに分かれて1/10の木造建築模型を製作するようです。


2.左官実習
10月でカリキュラムは終了してしまいました、残念です。

洗い出し。
IMG_1604.jpg
砂利を混ぜたモルタルをコテで押し付けるように塗りつけた後、水に濡らしたスポンジで表面を撫でて砂利を浮き上がらせます。
玄関アプローチや駐車場に使われることが多いようです。

タイルのデザイン貼り。
IMG_1859.jpg
10cm角のタイルを素材にデザインを考え、コンパネに貼っていきます。
タイルを割って施工しても良いんだ〜、と目からウロコでした。

型紙を利用した絵模様の塗り付け。
IMG_1939.jpg
ちっちゃいコテで色をつけた聚楽という材料をチマチマと塗りつけていきます。
みんなが早々と終了していく中、最後まで作業していました。疲れた………
その甲斐もあって先生からお褒めの言葉をいただきました^^

石膏型の作成。
IMG_1877.jpg
ってキュゥべえやないかーい!
実際にはここからシリコンで型を取り、石膏で複製するわけですが、時間の関係でそれらは先生の持って来た型でおこないました。
IMG_1882.jpg
左官ってこんなこともするんですねぇ。

ちなみにこのキュゥべえ、翌週には耳がもげてしまったので、雨ざらしにして崩壊の様子を観察中です。
1448176279AEhUIdjki3arEcO1448176278.gif


3.液化石油ガス設備士試験
筆記試験をパスしたことは、以前このblogに書いたと思いますが、実技試験が行われました。
結果は無事合格です。
IMG_2071.jpg
これらの工具はその試験で使用したものです。どうもお疲れ様でした。


4.造園実習
左官実習が終わった後は造園実習が復活しました。
春にもやったカイズカイブキ、訓練校の敷地内には他にもいっぱいあるので、まずは腕慣らしにそれらを剪定。
IMG_2161.jpg
3本/人やってもまだまだ残ってます。

マツの剪定。
[before]              [after]
IMG_2166.jpgIMG_2226.jpg
剪定の仕方を教わった後、実際に一人で剪定してみました。
何がひどいって[before]のボサボサ具合がひどいですね。
剪定のポイントは思い切って葉をすいてすっきりとさせることだそうです。またマツの葉は扇型になっているのが綺麗なので下向きに生えている葉は全てむしってしまうとのこと。

私はこの実習後、よそのお宅のマツがボサボサだったりすると気になってしょうがなくなりました。


5.ガス溶接技能講習
2日間の座学と実習1日でガス溶接の資格をゲットしました。
使うかどうかは、う〜ん、微妙。


と、こんな感じでした。
剪定を通じてしみじみと思いましたが、マツは良いっ!
鳥取で購入する家の条件に入ってしまいそうです。

印鑑を自作してみた

こんにちは、槙です。

先日、市報で知った篆刻ワークショップに参加してみました。
参加料はわずか¥400、素晴らしいコストパフォーマンス!

作業環境はこんな感じ。
IMG_2250.jpg
本番前にハンコの側部に練習がてら線を彫っている状態です。

いや〜、こんなにも柔らかい石もあるんですねぇ。
彫刻刀で簡単に削れます。はっきり言ってちょっと硬いロウくらいな感じで、中国産らしいです。
正直、これが一番の気づきだったかなぁ〜

IMG_2253.jpg
練習後、めっちゃ慎重になりつつ掘り進めた作品。

IMG_2251.jpg
押印してみた。
これ、篆書で「槙」って書いてあるんですよー

こう見てみると結構いい感じですね^^

そんなわけでプロフィールの写真を変えてみました。
プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住してセルフリノベーションで民泊準備中。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム