2016年03月 - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした

「ガルパンはいいぞ」と言ってみたかったが…(4DX視聴)

こんにちは、槙です。

いや〜、ガールズ&パンツァー劇場版を4DXシアターで見てきました!

4DXシアターでガルパン劇場版を上映するとの情報を得た私、どちらにも興味はあったので、ちょうどいい機会だ、という感じでの決断です(^^)
さっそく近隣の上映館と時間をチェックしてみたら、ちょうどいい感じで職業訓練後に視聴できる場所で上映しているではありませんかっ!

ささっと予約をすませて昨日視聴してきたわけです。セミリタイアの身なので当然ファーストデイで安くなる日を選びましたよ。

で「ガルパンはいいぞ」というお約束セリフでブログ記事をアップしてみたかったのですが、残念ながらそうはなりませんでした…

img_3_20151224175310ea2s.jpg


なぜか?

一言で言えば「4DXがおっさんにはキツすぎた」からです。
(正確には「私には」ですが)

この4DX、半端なく動くんですよ。
まさにアトラクション!

一番最初に体感した時は本当に座席からずり落ちる感じがして、慌てて肘掛を握りしめました。

戦車に乗っている感じ、例えばキャタピラによる振動とか、段差を乗り越える時の車体がバッタンとなる感覚とかすごくよく感じられます。戦車の違いによって振動の具合も分けられているというこだわりで「4DXすげー」なんて思いながら見てましたね、前半1時間は。

ただ後半1時間はけっこう大変だったです。
何せずっと戦闘シーンが続くため、座席が動きっぱなしで疲れるんです( ;´Д`)

特にきつかったのが砲撃(撃つ側)シーンでの座席アクション。
実際の砲撃のように急激に座席が動くわけですが、これでねぇ頭をぶつけるんですよ orz

もちろんぶつかるのは座席なので怪我なんかはしようもありませんが、何度も何度も頭をぶつけられ、体を揺すられ続け………

上映が終わり座席から立ち上がると膝がガクガクしてました。

結論:4DXで見るガルパン劇場版は戦闘シーンが長すぎる

4DX抜きならもっと楽しめたかなぁ?
少なくともネガティブな印象は受けなかったと思います。

戦闘シーンは本当に凄かったです。作画はもちろんなんですが、各キャラの個性を出しつつそれぞれに活躍の場所を与え、それでも全体としてまとまった戦車戦の流れを出しているところなんて特に。

戦闘シーンのこだわりポイントをじっくり解説してくれるコメンタリーとかならもう一度見てみたいかな?
あ、でも4DXはもういいです(>_<)
スポンサーサイト

鳥取県岩美町の移住体験ツアーに参加しました

こんにちは、槙です。

先週末はクルマをだいぶ走らせて鳥取まで行ってきました。
目的は岩美町移住体験ツアー参加&鳥取市での移住相談です。

鳥取県の岩美町は先日「田舎暮らしの本」で住みたい田舎ランキングで1位を取ったことで注目が集まっていますね。
ま、私にとってはFree!の聖地ということがまず第一にくるわけですが。

ツアーにはマスコミも同行し、いろいろと取材をしていました。
(私もインタビューされました。多分使われないと思いますが…)
ネットで検索すると読売新聞の記事が1件ヒットしますね

記事の中にもありますが、参加者の半数が20〜30代の独身女性ということで、独身男性の私としては少し肩身が狭かったかな?

せっかくなのでツアーの内容をご紹介したいと思います。

お昼に町役場で合流した後、まずはお弁当を食べながら町長のあいさつなど。

その次は天然塩づくり〜
IMG_2780.jpg
近くの海で組んだ海水を鍋で煮込み、
IMG_2782.jpg
ペースト状になった塩をフライパンでから煎りし、天然塩の出来上がりです。
IMG_2784.jpg
ちょっと舐めてみましたがちょっとマイルドな味わいで塩以外のミネラルが多く含まれている感じでした。

その後は魚料理体験です。
IMG_2792.jpg

私は今回初めて魚と巻貝を捌いたんですが、うろことかはらわたとか貝殻とかゴミがいっぱい出るんですねぇ。
ステンレスたわしでカレイのうろこ落としをしたのが衝撃でした!
あと巻貝を金づちで叩き割り中身を取り出す体験もなかなかできないことだったかも(^^)

出来上がった料理はその後の懇親会で地元の方と一緒に食べました。
IMG_2794.jpg
素人の盛り付けだったのでイマイチな見た目でしたが美味しかったです。

でも一番美味しかったのは地元の女将さんが作ってくれた巻貝のモツの煮込みだったな〜
ねっとりとした味わいが日本酒のつまみにピッタリでした。

懇親会の後は民宿に移動して移住者、役場、参加者のアラフォー男子(笑)で語ったりしてました。
何を語ったか覚えてませんが………


IMG_2796.jpg
翌朝、日の出を宿から見るの図。
IMG_2804.jpg
宿泊したのは「龍神荘」という移住者であり地域おこし協力隊の方が運営されている宿です。
なんとここにも屋根の上にシャチホコが!


2日目は空き家見学です。私的にはこちらがメインでした。

が、やっぱり「これだ!」と思える物件はありませんでした。
やはり気長に探す必要がありそうですね〜

ただ見学の途中でいろいろと良い感じの風景はいっぱいありました。
IMG_2820.jpg
これは紹介された物件のひとつです。
ブロッグ塀についたコケがいい感じですねぇ。

IMG_2822.jpg
水路脇の苔むした小径。あれ?写真だとイマイチだな…

IMG_2849.jpg
お地蔵さんたちに添えられた花。

名所にも案内してくれました。
IMG_2869.jpg
そこに生えていたマツ。
IMG_2872.jpg
土が全然ないんだけどどこから養分を吸い上げてるんだろ?

でも一番突っ込みたかったのはこのマツ!
IMG_2864.jpg
これは酷い(´・_・`)
剪定せずに放置しているとこんなことになっちゃうんですねぇ。


今回いろいろな空き家と集落を見学したわけですが、改めて自分の欲しい物件が固まりましたね。
それは「シャチホコ」「黒瓦」「入母屋」「倉庫付き」です。

「入母屋」ってなんぞや?って方が多いと思いますが、こんな感じの屋根です↓
IMG_2888.jpg
IMG_2903.jpg
どうでしょう、このお城感!
まぁこれは空き家でもなんでもない普通の民家で、黒瓦でもありませんが…
(ちなみに上で紹介した龍神荘は「切妻」という屋根の形になります)

写真に撮る機会はありませんでしたが「黒瓦」の似たような物件は他にもいっぱい見かけました。
空き家だったかどうかはわかりませんが、やはり探せば物件はそれなりにあるという印象ですね。

鳥取市での移住相談&鉄筋彫刻

こんにちは、槙です。

岩美町での移住体験ツアーの後はお隣の鳥取市に移動しゲストハウスに宿泊しました。その翌日に鳥取市の移住相談を受けるためです。
IMG_2915.jpg
ここは駅前の立地だったせいかカプセルホテル風でしたね。

夕食は近くのたくみ割烹店へ。
IMG_2907.jpg
ここは鳥取民藝美術館に関連するレストランで店内も洒落た雰囲気です。照明はちょっと真似したくなる造形。
ハヤシライスを頼みましたが、スプーンが平らすぎて食べにくかったです。おそらく何か理由があるんだろうけど…

その後、鳥取駅近隣をIngressやりながら散策してましたが、何と徳持耕一郎さんの作品がポータルに設定されており、普通に街中に展示されているではありませんか!
IMG_2911.jpg

私がこの方の作品を知ったのは「メタルに遊ぶ」という本です。

2次元と3次元の融合みたいな感じで、綺麗な風景に溶け込んだ作品はとても想像力をくすぐられました。

そしてアニメによくある等身大パネルをこういった作品で作ったらとてもクールなのではないか?なんて思ったものです。(田舎が舞台ののんのんびよりとかFree!なんかは特にそう思いますね!)

今回初めて実物に触れられる(比喩ではなく)機会があり、その思ったよりも鉄筋鉄筋している現物を知り、一層そのギャップに痺れてしまいました(*^_^*)


そして翌朝、鳥取市役所に行き移住相談してきたわけですが、やはりここにも目当ての物件はありませんでした orz
わかってたことですけど…

で、改めて思ったことが「シャチホコ」を気に入って鳥取に移住するのは私が初めてなのでは?ということです。
何せ住宅専門の相談員の方でさえそういうリクエストを受けたことがないというのですから…

岩美町で宿泊した龍神荘のオーナーも自分の宿にシャチホコが載っていることに気づいてなかったし、なんなんだろう?この温度差は………

でも私は自分自身が感じる「良い」とか「面白い」という感情を大事にしたいと思います!

移住相談では1泊1,200円で泊まれる移住体験施設のことも教えてもらいましたので、そういった施設を有効利用したいですね。

ただ来月の予約が取れないのにはビックリしました。
年度末で役所の承認が下りてないから、というのが理由なそうですが…、なんだかなぁ。

歯根のう胞と診断され、抜歯手術を受けることに

こんにちは、槙です。

私は2014年末に退職してから、しばらく近所の歯医者さんで治療を行っていました。

北米赴任時に詰め物が取れてしまった歯の治療と、まだ詰め物は入った状態だけど隙間が生じていて奥で虫歯が進行しているのを、合わせて3本くらいまとめて治療してもらいました。

その後、半年ごとに定期検診代わりの歯石取りを行っていたのですが、3月頭の時は1年ぶりということでレントゲン写真も撮りました。

そしたらその写真を見て先生が「ちょっと左下奥が気になるのでCTも撮ってみようか」と言うのです。
(ちなみにレントゲンもCTも同じ機械に座って撮りました。思ったよりコンパクトな機械で感心したものです)

それがこの写真です。(ちょいグロ、閲覧注意)











IMG_2764.jpg

撮影後すぐに治療台横のパソコンで簡単にその画像が見られることに「おおっすっげえ!」なんて思っていましたが、先生曰く「う〜ん、良性だけど腫瘍があるかも〜」

(°_°)

(゚д゚)

((((;゚Д゚)))))))

IMG_2765.jpg
ちょうどこの十字クロスの中心がきている部分に空洞らしきものが見えますよね。
ここの下顎の骨組織は溶けてしまっているそうです………(´・_・`)

「とりあえず紹介状書くので総合病院の口腔外科で診察してもらってください」

自覚症状はまったくもって何もありませんでしたので「まさかこんなことになるとは!」という驚きが第一でした。

ただ先生の言った「良性」とか「よくある」といったワードで特に深刻になることもなく「パソコン画面の写真撮らせてもらってもいいですか?」なんて言ってましたが(笑)


で、昨日紹介された総合病院の口腔外科で改めてCTを(全身撮れるゴツイやつで)撮ってもらい診察してもらった結果『歯根のう胞』と診断されました。
空洞内に溜まっているのは腫瘍ではなく膿である可能性が高いとのこと。

原因となった歯はそうとう前に治療した後、これまただいぶ前に詰め物が取れてしまい、確認したらその時点で虫歯がかなり進行していたものです。
その治療時に結局神経も抜いてしまったわけですが、その時に雑菌が伝わって歯の根元で膿が進行していったようです。

いろいろと治療法なんかの説明も受けましたが、手っ取り早く抜歯してしまうことにしました。
肝心の歯は今ではすっぽり金属で覆われており、抜歯して差し歯にしても外観上はほとんど変化がありませんのでね。

まぁ手術といっても入院が必要なものでもなく、言うなれば親知らずを抜くのと大差ないレベルなのでそこらへんは心配していませんが、問題は手術日程が3月末でそれから最低でも2週間くらいは経過を見るのに旅行とかできなくなることなんだよなぁ〜

移住に向けた気運をいきなりくじかれた感じ?

職業訓練修了式&終了後手当について

こんにちは、槙です。

本日は1年通ってきた職業訓練校の修了式でした。
IMG_3004.jpg
IMG_2998.jpg

うちの科は昨年4月に26名が入校して今日18名が修了しました。
私はゆる起業志向なので就職活動はまったくしていませんでしたが、訓練生仲間は7割がたがすでに内定をもらっており、明るい雰囲気での門出だったのではないでしょうか?

最初はあまりにボロい校舎や施設に驚いたものですが、1年も通っているといろいろと愛着も湧いてくるものですね。
「明日からはもうここには来ないのだ」と思うと何やら名残惜しくも感じました (つД`)ノ


午前で式は終わり、午後は管轄のハローワークへ出頭。
雇用保険の手続きのためです。

訓練終了後のアンケートということで、就職が決まっているのか?もし決まっていないのならどんな職種、条件を希望するか?なんかも記入します。

私は前述のようにゆる起業なのでこんな感じで記入しました。
 職種:空き家リノベーション、民泊
 場所:鳥取県
 条件:自営
 勤務日:週休3〜4日

そしたら職員の方が「もう就職活動はしないんですか?」と執拗に確認してきます。
???という感じなのですが、どうやら終了後手当の支給判断のためらしいです。

調べると「職業訓練を受け終わってもなお就職が困難な者には受講修了後30日間、失業給付が延長される」仕組みだそうです。

その時は知らなかったのと、訓練校のアンケートにも起業として提出済みだったので、いまさら「いいえ、まだ就職は諦めてません!」とも言えず、結局私は「16日以降は起業準備に専念し、就職活動はしません」と念書を書く羽目になりました orz

まぁもともと150日の給付期間だったのが、職業訓練期間延長されて342日と倍以上になってるんですから、あまり文句も言えないですね。

でもちょっと悔しいぞっ!!!

ここ最近の職業訓練(終)

こんにちは、槙です。

そういえば秋以降の訓練内容については放置していました。
訓練校は卒業してしまいましたが最後にご紹介しようと思います。


1.木工実習

技能検定3級用の練習。
IMG_2450.jpg
訓練生の中で建築大工3級の技能検定を受ける方がいたのでその実技試験の練習です。試験本番はこれを3時間以内に作ります。
私も最初は受けようかと思ったんですが、受検料が2万円近くかかるので止めました。

1/10木造住宅模型。
1458306640DKMxfb1Py7GXJTm1458306637.gif
4〜5人/班で班分けをし、その中の一人の家を図面から書き起こして模型を作ります。
かなり長い時間をかけて製作してましたね。

うちの班は皆で相談の結果、カットモデル風にしてしまいました(^-^)/
IMG_2539.jpg
模型の柱、梁などは本物に比べるとかなり太くなっているので、柱を図面通り立ててしまうと奥の方が見えなくなってしまうんですよね。
そこでカットモデル風にして建材を減らし、奥まで見通せるようにしました。
加工の手間も激減して大成功(?)でした。

その結果、他班に比べてかなり早く終わってしまったのでこんな感じのミニチュア家具も作りました。
IMG_2541.jpg
IMG_2542.jpg
木工用ボンドだけでも結構くっつくものですね。

最後に修了試験代わりの踏み台?置き台?作り。
IMG_2577.jpg
材料は前述の技能検定3級練習後の材料を再利用しています。
墨付けから加工完了までだいたい4時間で完成しました。う〜む、我ながらかなりレベルアップしたよなぁ。


2.造園実習

雨が降った日には皆で枝折戸(しおりど)の製作。
IMG_2315.jpg
よく日本庭園なんかの出入り口にありますよね。
竹を必要な長さにカットするところからやったんですけど、すげー手間がかかってますよ、これ!

そういえば電動ドリルの下穴用にキリで穴開け加工してたら先が滑って親指に刺したっけ(;_;)

他にもタチシャリンバイの剪定をしたんだけど、写真を撮るのを忘れてしまった。


3.ガス溶接技能講習

秋の職業訓練でも紹介してましたが写真なしだったので改めて。座学2日、実習1日の技能講習です。
これも普通に講習を受けようとすると結構かかるんですね。1万円超?
我々は職業訓練なのでもちろん無料です。

こんな感じの場所で溶断、溶接の実習をしました。
IMG_2321.jpg

薄い鋼板を3枚貼り合わせて三角錐を作る実習。
IMG_2327.jpg
左が1回目、右が2回目。
最初はひどいもんでしたが、2回目はビードもそこそこきれいに出たんじゃないかなぁ?


4.玉掛け技能講習

冬休み突入の直前にやった座学2日、実習2日の技能講習。
IMG_2333.jpg
実習はこんな感じの吹きっさらし状態だったので、次の日は体調崩したっけ…


5.コンクリート型枠実習

型枠業者の組合から入れ替わり立ち代わり人が来て、1週間フルに実習しました。トータルで1.5日の座学と3.5日の実技訓練です。
これまで木造建築についてはいろいろと学んで来ましたし、興味もあったのでいろいろと調べたりしていたんですが、コンクリートの型枠工事についてはまったく知識がありませんでした。
そんなわけでこの実習は結構面白かったですね。

IMG_2658.jpg
これは型枠の元になるパーツ群です。これらも丸ノコとかを駆使してみんなで作りました。

そして組み立て。
1458306091qPIcZzlT0peqU7t1458306086.gif

コンクリートの型枠というものは、この後コンクリートを流し込んで固まったら取り外される運命なんですよねー
なのでどうしてもスピード勝負みたいな所があって、それはこの実習のスピード感にもあらわれていました。現役バリバリの人たちが講師として来ていたわけですしね。

これは今までヌルい実習に慣れきった身には本当堪えました orz
ハードだった………

でも一番「無いわぁ〜」と思ったのは型枠大工さんは組み立てたらそれで終わり、な所ですね。
組み立てた後にコンクリートを流し込むのも、コンクリートが固まった後に型枠を解体するのも別の業者さんがやるそうです。

モノづくりのカタルシス的には、解体後に「ふ〜、うまくいったぜ ( ̄ー ̄)ニヤリ 」みたいな感覚を味わえないのはどうなんだろう?
だって連絡が来るのは不具合がある現場だけなんですよ?


6.塩ビ配管実習

上下水道の配管に使われる塩ビ管の実習です。2日間。
IMG_2763.jpg
ガス配管とは違い、接着剤で材料を溶かした状態で圧着するわけですが、その場合グリグリとねじ込むようにすると良くないそうです。
ふむふむ、言われてみればそうですな。


7.クロス貼り実習

元々予定になかったのを「せっかく設備があるんだからやりたいっ!」と言ってやらせてもらった実習です、3日間やりました。
IMG_2770.jpg
これはそれで使用した工具類。

そうかー、やっぱりプロは道具の使い方が違うんだな〜
とにかくカッターの刃をポキポキ折るのが重要です。

IMG_2946.jpg
柄の合わせ方も教わりました。
最初はうまくいかなかったけど何回かやってたらわかって、きたかも…?

とりあえず実家のリビングの壁紙貼替えを頼まれてるのですごく勉強になりました。
実地訓練における専門家の言葉は本当、自信に繋がりますねー
ネットでいくら調べてもこれは得られないから…


おまけ

型枠実習の端材で作った椅子。
個人的な修了作品の意味合いで製作してみた。
IMG_2953.jpgIMG_2955.jpg

加工の基本はこんな切り欠きです。
IMG_2952.jpg
CADで図面を描いて角度もきちんと出してるんですよ。

もちろんいきなり作ったわけではなくて、こんな感じの習作を作った後に「お、いけそうやん!」と思ったからですが。
IMG_2956.jpg

ちなみに切断加工はすべて手鋸とノミで行っています。
たいしたもんでしょ(`ー´)ドヤァ

鳥取県倉吉市の「レトロ&クールツーリズム」!?

こんにちは、槙です。

タイトルの情報は先日、鳥取県の岩美町ツアーに行く前、いろいろと調べていたらヒットしたものです。
倉吉ふるさと名物応援宣言_pdf(2_13ページ)

実は私にとって倉吉市も移住先候補のひとつです。
というかむしろ一番移住したい町です。

なぜなら日本で唯一のフィギュア工場があるから(爆)

こういう、普通の人にとってはどうでもいいことなんだけど、こんなことが私にとっては「クル」条件なんですよねぇ。
自分自身を納得させられるというか…

つまり、
「シャチホコ」=山陰エリア
「シャチホコ」+「アムロ・レイのふるさと」=鳥取
「シャチホコ」+「アムロ・レイのふるさと」+「日本唯一のフィギュア工場」=倉吉
なわけです。

倉吉市は交通アクセスが悪いとかもあるんですが、例えば同じ条件の「シャチホコ」の中古住宅が鳥取市と倉吉市で見つかれば、私は倉吉を選択します。

で、そんな倉吉市が「レトロとクールが融合・調和するまち」を目指すというわけです…

こんな風にも言ってますねぇ。
倉吉ふるさと名物応援宣言_pdf(5_13ページ)
「キャラクターに囲まれた特別の部屋に宿泊する旅行 プランを造成することが将来的に可能です。」

ここで私の昔の記事(2014年11月)を振り返ってみると、

「ただそれでも古民家にはなんとも言えない魅力がありますよね。いかにも炬燵が似合いそうな、日本の風情を感じさせるというか…
やっぱりどうせ田舎暮らしをするんだったら、古民家に住みたいなぁ。

シェアハウス起業も検討しているので、つまりは『古民家シェアハウス』ってわけですね。

そこにシアタールームと、今まで収集したフィギュアを飾るスペースも設けて、日本の伝統的な暮らしとサブカルチャーを同時に感じられる、一粒で二度美味しい的な…

要するに『オタク古民家シェアハウス(仮)』ってわけです。うむ、かなり特色が出てきたな(笑)。」

何やら非常に似通った匂いを感じますねぇ〜


でもこの資料を見たり、YouTubeにアップされた動画を見ると


「んんっ?」て思っちゃいます。

一番の違和感は「日本唯一のフィギュア工場」がしょせん借り物なところかなぁ?

だってフィギュア工場はグッドスマイルカンパニーのものであって、倉吉市に依存しているものではないんです。稼働したのも2014年というごく最近のことですし…
つまり経済的合理性がなくなればいつだって撤退できるわけです。民間企業なんですから。

もしかしたらそのあたりグッスマさんと何か取引があるのかなぁ?という気もしますが、その割にはグッスマさん側が何もアピールしていないのが気になります。

事実、オタクネット界隈でそういった情報は全く流れて来てなかったので…

その割に動画でいかにも全てのフィギュアが「倉吉発→全世界へ」みたいなことを言ってるのが、はっきり言えば胡散臭い!
そもそも倉吉の工場で作ってるフィギュアって桜ミクとfigma馬くらいじゃなかったっけ?

私だったらもうちょっとクッションを入れるなぁ〜
例えば五月人形からの〜
IMG_2968.jpg
IMG_2962.jpg

item_0000011274_KWxZzjBu_03.jpg
item_0000011274_KWxZzjBu_09.jpg
SIC鎧武(仮面ライダーガイム)とか。

こうすれば、昔からの伝統が現在のフィギュア商品につながるので、レトロとクールが「繋がってる」印象を持ってもらえるんじゃないか、と。

でも行政主導だとこれができないんだよなぁ〜、どちらも倉吉市で作ってないから…

「ひなビタ♪」隠れた良コンテンツの予感

こんにちは、槙です。

昨日、倉吉市の「ふるさと名物応援宣言」をネタに記事を書きましたが、PDF資料の中に萌えキャラがいましたね。
YouTubeの動画内にも出てきます。
「ふるさと名物」応援宣言!_-_YouTube

およそ見覚えのないキャラだったので、ちょっと調べてみたら「ひなビタ♪」というKONAMIが2012年から展開しているWeb連動型音楽配信企画のキャラクターでした。

ひなビタ♪とは…

世にある全ての楽曲には、作られた物語があり、想いがある。
その物語や想いがどう育まれ、曲に繋がっていくのか
リアルタイムに楽しむ事ができたなら――。

ひなビタ♪はそういった物語を通して楽曲が完成するまでの過程を楽しむ新しい形のキャラクターバンドコンテンツです。

テーマは「地域活性化」

ある地方都市のひなびた商店街に生まれたまり花、一舞、咲子、めう、凛の5人。
彼女達は、ショッピングセンターが出来てしまったことで自分達の住む商店街が
最近元気が全く無くなってしまった事を憂い、バンドを結成し、音楽の力で商店街に活気を戻そうと考えます。
やがて、隣町にも大きな商業施設も建設され、強力なライバルも出現します。
かつての町おこしの失敗、商店街内部の対立、親が託した熱い思い、地方創生における複雑な事情…
そんな街と人にまつわる様々な出来事と、彼女達の奮闘を音楽と共に紡いでいきます。


                          公式サイトより

この舞台である倉野川市のモデルが倉吉市になるようです。

おもしろいのが、もともとKONAMI側はあくまで架空の倉野川市を舞台に物語を展開させていたのが、ファンの間で「倉吉市がモデルじゃね?」と勝手に聖地化。
昨年7月に聖地巡礼したファンが、物語内の喫茶店のモデルであるお店に突撃し、これまた物語内の名物であるちくわパフェを注文したことから(その時点では現実には出していない)、その喫茶店オーナーがKONAMI側に了承を得た上で、現実のメニューに出すようになり、それが元で「倉野川市=倉吉市」がほぼ公式設定化したことですかね。
朝日新聞の記事より

そして来月には新曲発表を倉吉市でやることになったそうです
これには中の人の声優さんたちも実際に参加するみたいで、そちらのファンの方達も多数参加するのではないかな?

わたしもせっかくなので申し込んでみました! 無料でしたので(^^)
抽選発表は明後日24日、当たってるかなぁ?


でそもそも、これは何で展開されているのかと言えば、ずばりFacebookです。
上の説明文にあるように、実際の曲がiTunesなんかに配信されるのに合わせて、というか曲作りの背景にある日々の出来事や想いをFacebook上でつづっていった後に、曲が配信されるわけです。

新しいですねぇ〜、これは。
(って私が知らなかっただけですが…)

そしてこれを2012年からずっと続けているのです! すげぇ〜
配信された楽曲も今では23曲。
2016年はシーズン4(?)に突入するらしいです。

このコンテンツに食いついているのは音ゲーの方達らしいのですが、これだけ長く続けられるというのはそれなりの固定客がついたということなのでしょうね。

うまく育てれば「ろこどる」クラス、かな?
(ストーリーを追っていない上っ面傍観者視点)

政府が進める地方創生の実態

こんにちは、槙です。

鳥取移住を検討中の私、地方創生関連のニュースや本なんかもいろいろとチェックしています。

そんな中、「稼ぐまちが地方を変える」の著者である木下斉さんが先週、政府が進める地方創生交付金についてTwitter上で荒ぶっておられました(笑)





数値目標の設定が低すぎて笑えるレベルですね。なんでこんなに費用対効果が低いの?って感じ。
会社員時代いくつかの稟議に携わった身からすると「どんだけ簡単に予算が降りんねんヽ(`ω´*)ノ彡☆」と言いたい。

荒ぶっていた一連のツイートは下記リンクのnote記事で見られますので興味を持たれたら是非ご覧になって下さい。



ちなみに鳥取もこんな感じでDISられてます(苦笑)



note記事内にリンクされていた首相官邸地方創生推進室の交付対象事業一覧を見てみたらこんなんあった。
h27-11-10-uwanose-t.jpg

「国産フィギュア生産拠点による雇用創出と世界発信事業」に4,760万円ですか…
先日見た動画もこの予算で作られてたんだなー
有効活用してくれるといいんだけどね…、ちょっと心配。


木下斉さんは地方創生関係で最も注目すべきプレーヤーだと思います。
東洋経済オンラインに「地方創生のリアル」というシリーズで記事をたくさんアップしてますので本を読むのは…という方にはこちらから。(補助金を憎む木下さんはふるさと納税に関しても大反対してます)


抜歯&歯根のう胞摘出手術について

こんにちは、槙です。

半月ほど前に抜歯手術を受けるという記事を書きましたが、実は昨日受けてきました。

わたし記事内で「親知らず抜くのと大差ないレベル」とか書いてましたが、それよりは大変だった感じがします。
まぁ親知らず抜いたのもたしか10年以上前だったので記憶が薄れているだけかもしれませんが…


せっかくですので私のケースを記録に残しておこうかと思います。

昨日は手術を受けるという緊張からか、6時前には目が覚めてしまいました。
11時からの手術に備え、ニュースを見たり、図書館で借りた本を読んだりするうち、いい時間になったのでブランチのパンを食べてから車で病院へ(「当日は自分で運転しないでください」という注意事項を華麗にスルー)

口腔外科で受付をすませると、体温と血圧を測るよう指示を受けます。
渡された体温計で測ってみると36.9℃とちょい高め。でも普段から体温高めなので気にしません。
ところが受付脇に設置された自動血圧計で測った数値は上が160mmHgを超えており見覚えのないものでした。普段の定期検診では130mmHg台で高めとは言え、正常値に収まっていたので地味にショックです。いったいいつの間に?それとも手術前の緊張からなのか?

それでも手術は予定どおり行われます。

診察室に呼ばれて、診察台に座らされて、口の周りに消毒クリームを塗られて、鼻と口だけでるように丸く穴が空いたシートを顔にかぶせられました。

その後、麻酔注射を歯茎側、舌側と何本か打たれました。
「ちょっと胸がどきどきする成分が入ってますからね〜」と言われた通り、かなり動悸が激しくなったのはけっこう焦りましたね。
シートがかぶさっており視界が効かないので、とにかく深呼吸をして気持ちを抑えるしかありません。「大丈夫か?」なんて心配もしましたが、そのうち麻酔が効いてくるのに合わせて動悸も気にならなくなりました。

そして実際の施術が始まりました。
手順としてはこうです。

・被せ物を取る
  ↓
・残っている歯をガリガリ削り、最終的に二つに割る
(割るのが目的なので遠慮なく削られます(ノ_<)
  ↓
・二つに割った歯を引っこ抜く
(この辺りで「ミシッ」「バリッ」というおよそ体の内側からは聞きたくない音が聞こえる((;゚Д゚))))
  ↓
・抜けた先から膿のつまったのう胞を取り出す
  ↓
・洗浄後、切開された歯茎を一部縫合する
  ↓
・のう胞があった空洞にガーゼを詰めて完了

完了までにかかった時間は約1時間でした。

いや〜、疲れました………
診察台と接している背中や太もも裏側にはびっしりと汗をかいて気持ち悪かったし…

しかも手術後、なかなか出血が止まらないので歯茎の上にのせたガーゼを咬むこと、それからさらに1時間でした orz

でもその後も地味に出血は続いていて、夕食後にその出血感が増したのでわざわざ薬局まで滅菌ガーゼを買いに行き、改めて圧迫すること30分。

それでも違和感は消えず、昨夜はなかなか寝付けませんでした。
ま、それは飲酒をしないよう言われていたせいかもしれませんが…(何せ休肝日は2年ぶり?)


そして今朝、術後検診ということで診てもらいましたが、空洞に詰めたガーゼ取り出すのと改めて詰めなおすのが痛かった( ノД`)
昨日は麻酔かけてたのに今日は無しでしたからね。そんな時間長くないので耐えられましたが…

結果は血圧が高いせいで出血が止まらないのがあまり良くないとのこと。
なので再びガーゼを詰めて来週まで様子見となりました(´・_・`)

ちなみに現時点の腫れは言われたら気づくレベル、痛みは薬のせいかほとんど感じません。
出血さえ止まればそう気にならないんだけどなぁ〜

そうそう昨日の施術後、抜いた歯の残骸と病理検査に回すのう胞(小指の先大)を見せてもらいましたが、グロくて写真に取る気にはなりませんでした。
プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住してセルフリノベーションで民泊準備中。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム