2016年06月 - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした

同じ晴れでも違いがあるのをしみじみ実感

こんにちは、来週末に迫ったお試し移住の期限に、中古物件の売買契約が間に合うのか心配になってきた槙@鳥取です。

気がつけばもう6月なんですね〜、新たな年度を迎えてすでに2ヶ月が経過してしまいました…
しみじみ思うのは地方における実際の空き家比率に対する売買物件の少なさですね。

そうは言いつつ、商談中物件の利用方法をいろいろと考えていると、妄想が膨らんできてそれはそれで楽しいんですけどね(^^)


さてそんな感じですが今日は本当にいい天気でした♪
暇な時間を持て余している身ですので、基本的に晴れていればドライブです。

でもこちらにきて実感したのは同じ晴れでも受ける印象が全然違うケースがあるってことですね。

具体的に言うと、昨日↓
IMG_4078.jpg

今日↓
IMG_4109.jpg
どちらも魚見台からの眺めです。
正直写真だけでは理解しにくいと思いますが、もうね、全然印象は違いますよっ!

昨日は水平線もぼやけていて爽快感がないんですが、今日は浦富海岸までよく見えて海岸線ドライブがとっても楽しかった〜

これまでは見通しが利く距離なんて気にしたことはほとんどなかったんですが、こちらに来て海と山を身近に感じているとその見え方の変化にも気を使うようになりましたね。
霧なんかも豪快に発生することがあってビビります(笑)

それでも昨日は酷かったなー
ここからの眺めが、
Google_マップ’

こんな感じですから。
IMG_1671.jpg

これって黄砂とも違う感じなのでやっぱりPM2.5なんだろうか?
スポンサーサイト

植田正治写真美術館に行ったら写真のフィルタ編集にハマった

こんにちは、槙@鳥取です。

お試し移住の期限が近づいてきました。
今日は不動産屋に行き、重要事項説明などを受け、今後の日程すり合わせを行いました。

とりあえず売買契約は来週の間に取り交わすものの所有権移転登記は6月下旬になりそうです。
私自身の本格移住もその時期になるのかな?

というのが直近の状況ですが、昨日は『植田正治写真美術館』に行ってきました。
IMG_4112.jpg

いや〜、すごく良かったです。
この方は山陰を中心に活躍し、鳥取砂丘を舞台にした演出写真なんかで有名なんですが、福山雅治のCDジャケットを撮影したことで一般人にも知られるようになったみたいです。

最初は「白黒でもアイデア次第で面白い写真が撮れるんだなぁ」程度の感想でしたが、自分で撮ったのを写真アプリで白黒にしてみたら何だかとてもいい感じになりました。

それがこちら↓
IMG_1721.jpg

他にもこんなのを。
IMG_1738.jpg

IMG_1723.jpg

その写真で表現したいことがモノの形なんかの場合、むしろ色情報は雑味になるってことなのかな?

この帰りに寄ったハワイ風土記館も白黒で。
IMG_1745.jpg
これは白黒が暗めになるノアールのフィルタをかけてみたのですが、青空が暗くなった分、建物が浮き出るようになって六角形の形がより強調されるようになりました。

ただ何が何でも白黒が良いかといえばそんなこともなくて、例えばこちら。
IMG_1727.jpg
これはプロセスのフィルタをかけました。
若干の差により建物の面がイエロー系とブルー系に分かれたのが面白い。白黒よりはこっちの方が好みです。

美術館の前には大山がドーンとそびえてます。
IMG_1726.jpg
伯耆富士の名にふさわしい形が拝めます。なるほど鳥取中部から眺める形とは全然違いますね。
ちなみにこういった自然の背景なんかは下手にフィルタかけずにそのままの方が良い感じがします。

こんな感じで植田正治写真美術館は、大山そのものと、コンクリート打ちっ放しの近代的な建物も楽しめます。

植田正治さんは生涯アマチュア写真家を自称されていて、作品もなんというか「真似できそう」なものが多いんですよね。私が自分の写真を白黒にしてみようと思ったのもそれがきっかけですから(^^)

とにかく一度来れば写真が撮りたくなる、そんな魅力的なスポットでした。

続きを読む»

中古物件を求めて#8

こんにちは、槙@鳥取です。

本日、手付金を振り込んで、売買契約書にサインしました。
IMG_3849.jpg

最終的な金額は30万値引いて420万円でした。
もうちょっと粘ってもよかったかな〜という気もしなくもないですが、なにぶん不動産屋を経由した遠方にいる売主さんとの交渉になるので、これでいいやっ!と決めちゃいました。

その後は地元プロパンガス業者の事務所に行って工事下見の調整です。
チラシも見せてもらいましたが、お風呂のオート機能がない給湯のみだとエコジョーズにしても結構お安いんですね。20号で10万円しなかったです。

これまではお試し移住でしたが、今日契約書にサインをしたことで、いよいよ本格移住の第一歩を踏み出したという感じですね(^^)


ちなみに今週末には一旦実家に戻っていろいろとやり残していることを片付ける予定です。

・かかりつけ歯医者で抜歯後の診断&相談
・第1弾引っ越し荷物の選定&引っ越し便手配
・第2種電気工事士&液化石油ガス設備士の免許申請
・建築資材通販のサンワカンパニーショールーム見学
mushoku2006さんのプチオフ会に参加
 などなど

こんな感じで、けっこう忙しくなりそう…
物件引き渡し&移転登記の6月下旬には再来鳥しなきゃなのでバタバタだな〜

塩谷定好写真記念館の米蔵カフェがカッコ良すぎる!

こんにちは、槙@鳥取です。

今日は電気自動車を西に走らせ琴浦町にある「塩谷定好写真記念館」に行ってきました。
IMG_4158.jpg

特に思い入れもなく、観光マップに記載があったのでドライブがてら行ってきたわけですが、併設の米蔵を改装したカフェスペースが思った以上にどころか衝撃を受けるレベルでカッコ良かったです!

それがコレ!
IMG_4178.jpg
IMG_4184.jpg

もっと具体的に言うと、壁の内側に貼られたブリキ板です!
IMG_4179.jpg
古くなった木材の色とものすごーくマッチしています。
こんなマッチングがあるとは思ってもなかったので、こうガツーンときましたわ!

他の面もこんな感じ。
IMG_4186.jpg
レトロな写真と電話機が良いっ!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ただ全面に貼られているわけではないので、電話機の右横は普通です。
そして正直に言うと、この空間にツヤありのテーブルセットはちょっとなぁ…

ここには入館料不要で入ることができ、コーヒー1杯が¥200で提供されています(激安!)
それは地元のNPO法人がやっているのが理由なんですが、なんだか他にもいろいろと「マジですか?」というような話が聞けて大変に興味深かったです。

ちなみに記念館の方は¥300を支払うと蔵をリノベーションした写真展示スペースと、隣接する主屋を見学することができます。スタッフによる説明も聞くことができて、こちらの方も面白かったですよ。

亀山JCTの渋滞が酷いのは案内標識がおかしいせいでは?

こんにちは、槙です。

昨日、鳥取から帰ってきました。
12時に倉吉を出発。鳥取自動車道経由で移動したわけですが、実家に到着したのは夜の21時でした(´Д` )

行く時は7時間かからなかったのに………orz

主たる原因はタイトルにもある亀山JCT(新名神→東名阪)、2時間以上余分にかかった計算です。

まぁ亀山JCTは慢性的に渋滞するポイントですし、日曜日の夕方という行楽客が帰宅するタイミングともぶち当たってしまった以上しょうがないわなぁ、という感じでひたすらブレーキ操作(途中から右足が痛くなったので左足ブレーキしてました)を続けていたのですが、JCTの合流ポイントが近づくにつれてどんどんと嫌な感じが増してきました。

そして合流ポイント、というか東名阪と伊勢道の分岐ポイントを見た瞬間「ふざけんなぁっ!!!」と心の中で突っ込んじゃいました。

実は合流ポイントのずっと手前から左車線が東名阪、右車線が伊勢道と案内されているんですが、右車線もそのまま東名阪へ合流するんです!

探したらYoutubeにそのものずばりの動画がアップされてました。


普通このように案内表示されていれば、右車線が空いていたとしても「最後に無理やり割り込むことになるんだろうな」と思い、ひたすらに左車線で並び続けますよね。
ところが実際には無理やり割り込むこともなく、右車線もそのまま東名阪へと入っていきます( *`ω´)

多分、伊勢道へ分岐する車両が東名阪側の渋滞に巻き込まれるのを防ぐため、意図的にこのように案内してるんだとは思いますが、一度大渋滞でこの罠に気づいた私、ブログ記事にもしたのでもう左車線を延々と並び続けるようなことはしませんよ( ̄ー ̄)ニヤリ

せっかくなので参加しました、トヨタ株主総会

こんにちは、槙です。

実家に戻った翌日、届いていた郵便物をチェックしていたら株を保有しているいくつかの会社から株主総会への招集通知がありました。
もうそんな季節なのかぁと思いつつ日程をチェックしたら、昨年出席したトヨタなら行けそうだ、ということで本日行ってまいりました。
IMG_4250.jpg

今回は目立った議案もないためサクサクと進み、12時前には終了しました。

全体の印象としては豊田章男社長が就任時から言ってきた「もっといいクルマをつくろうよ」というスローガンが定着してきたな〜という感じです。

株主質問への回答で役員が何度もそのフレーズを使用していましたし、”もっといいクルマをつくる”ため社長自らが始めたレーシング活動ーこれは技術屋でない社長がエンジニアとの共通言語を得るために始めたそうですーを見たトヨタ社員達が、徐々にスペックでは現れてこないところへもチャレンジ精神を持って業務に取り組むようになってきた、といったコメントからも伺い知れます。

ま、招集通知の最後にあるトヨタQ&Aの1番目に「”もっといいクルマづくり”にはどういう思いが込められているのですが?」と挙げられているので、総会全体でのそういった演出もあるのでしょうが…

章男社長にはイエスマンしか周りに揃えないという噂もありますが、結果が出ている以上問題はないと思いますね。

閉会時には涙ぐむ場面もあり、日本一の企業のトップとして文句ない結果を出しつつ、一般人にも親しみやすさを感じさせるキャラクターは他になかなかいないですよねー


ちなみに今回のお土産は京都白竹堂のオリジナル扇子でした。
IMG_4260.jpg

昨年のに比べれば実用性があって良いですね(^_^)

続きを読む»

行きつけの歯医者で見てもらいました

こんにちは、槙です。

前に書いた記事「歯根のう胞摘出手術、その後」のその後です。

正直、来週末には鳥取に引越ししようと思っているので、見てもらっても治療は間に合わないだろうなぁ、と感じていたのですが、手術を行った口腔外科の先生から行きつけ歯医者さんへの手紙を持たされていたので、行かずにすますのも何となく不義理な感じがして、結局診てもらったわけです。

いちおう予約時に引越しすることを伝えて、日時を調整してもらったので歯医者さんもそのつもりで診てくれました。
結果はやっぱり来週までに治療は無理ということでした。

現状では、抜歯した穴もだいぶ塞がってきて、食べ物のカスも入り込むことが減りました(それでも食後のうがいはかかせませんが…)
このままでも生活に支障はなさそうな感じではあるものの、抜歯した状態で放置しておくと、前後の歯が倒れてくるし、噛み合わせる相手がいなくなってしまった上の歯も下がってきてしまうそうで、やはりなんらかの治療は必須です。

ブリッジなんかの説明も受けましたが、健康な歯を削ることには抵抗感が大きいため、最終的にはインプラントにしたいですね。
保険が使えないのは痛いけどそこは仕方がない…

ただインプラントを埋め込むのにも土台になる骨がないといけないので、骨が再生するまでは1年くらいは部分入れ歯でしのぐつもりです。

そんな風に歯医者さんと相談して方向性を固めたわけですが、なんと今回の診察料は無料でした!
何も治療していないから、というわけらしいですが、ちょっと得した感と「今まで診てもらってありがとうございました」という気分になりましたね。

鳥取に行ったらとりあえず評判の良い歯医者さんを探さないとな〜

電気自動車を約2ヶ月運転してみて

こんにちは、槙です。

先週までの鳥取滞在中、基本的に移動の足は電気自動車でした。(参考:電気自動車で鳥取をウロウロ
IMG_4192.jpg

で、お試し移住を終えるのに合わせて電気自動車も鳥取市に返却したわけですが、オドメーターをチェックしてみたら5,121km。
受け取った時の記録を見ると1,021kmだったから、実に4,100kmを走行してました(^∇^)ノ
私のタントがリッター20km走ったとしても、今のガソリン価格からすると概ね25,000円くらいは得した計算になりますね♪

借り受けた当初は航続距離の短さにヒヤヒヤしたものですが、1ヶ月も経つ頃には充電スタンドの位置もだいたい把握して、西はベタ踏み坂(江島大橋)からの、
IMG_1339_20160619222334341.jpg

水木しげるロード!
IMG_1349.jpg

東は大江ノ郷まで本当によくドライブしました。
IMG_4139.jpg
(まぁこの大江ノ郷は全然全国区ではないんですが、地方創生的には補助金いっぱい使ってる事業という意味で興味深かったです。全てのトイレがフタも自動で開く温水洗浄便座でしたからねぇ…)

もちろん他にもあちこちいろいろと行きましたよ〜
2ヶ月もありましたら、鳥取の主たる観光スポットにはだいたい行ったんじゃないかなぁ?

そんな私ですが、電気自動車に対する評価はずばり「購入するつもりはかけらもない」です。

一番のネックはやはり航続距離の短さですが、それはテスラなんかだと解消できるかもしれないので保留したとしても、外出先で充電する際の時間が長すぎるのはガソリン車に比べて相当にデメリットだと言えるでしょうね。
だって普通に30分くらいかかりますから。それで走れる距離が100kmも無いとか………

そして充電スタンドにしてもこういうケースがありますからねー
IMG_3915.jpg

IMG_4153.jpg

これはマジで止めてほしいです、ガチでシャレにならんわ!
上記の2ケースでは近隣に充電スタンドがあったので事なきを得ましたが、場合によっては致命傷になりかねませんよ!

そんなわけで今後電気自動車を借りる方はメーターが半分を切ったら最寄りの充電スタンドに向かう事をお勧めします。

あと充電スタンドによって満充電までの時間が違うのも気にした方が良いかも。
私の経験からすると役場関係は充電時間が短い傾向があります。
一方で白うさぎは一番遅いというデータが…

PlayStation VRを体験してきた

こんにちは、槙です。

今日はソニーストア名古屋まで行ってきて、PlayStation VRを体験してきました!
IMG_4268.jpg

正直すぐに購入するつもりはなかったのですが、たまたまタイミングよくソニーから特別体験会のメールが届いており、どちらにせよ一度は名古屋へ行く用事があったので「ちょうど良いや」という感じでオンライン予約したわけです。

この手のイベントに関して、セミリタイアした身は平日を選択できるのでほんと有利ですよね〜


さて予定の時間にソニーストアに行くと、メールで配信された予約番号をチェックされて体験コーナーに案内されます。
そして上の写真のお姉さんに装着方法の説明を受けてからPSVRを装着します。
IMG_4262.jpg
この写真はお姉さんが撮ってくれたものです。
どうやらSNSでの情報発信を推奨しているようで、その一環のサービスということでしょう。

で映像を見た第一印象ですが「この映像ピント合ってないんじゃないか?」ということでした。
つまり漠然と4K画像レベルの映像を期待していた私にとってはちょっと情報量が少なかったという…

帰ってからネットでPSVRの仕様をチェックしてみたら、解像度はFull HD(1920×1080)ということでした。そしてそれを両目に振り分けた結果、実解像度としては960×1080になるようです。

その解像度を視界全体に振り分けているため、ある特定の部分にフォーカスした場合、正直ボヤけた印象になります。
実感としてはSDレベルくらい。

そうは言ってもやっぱり頭を振るのと同時に画像が動くのはスゴイ!素早く振り返るとかそんなに早く動かしたわけではありませんが、タイムラグはほとんど感じられませんでした。

特に上下方向は今までモニター画面で見るのとは全く印象が違って、より没入感が得られましたね。というか見下ろすとあそこがヒュンと縮こまります(笑)

あと映される対象のスケール感がかなりリアルに伝わってきます。
私の場合、コンテンツは「The Deep」というケージに入って海の中に潜っていくというものだったんですが、途中からでっかいサメが襲ってきます。

そのサメが本当に大きく感じられるんですねー、10mくらいかな?

残念ながらPSVRだけでは振動は感じられないので、恐怖を感じるほどの臨場感はないのですが、これが4DXのシートと連動してたらかなりビビると思いますね。

ちなみにこのPSVR、本体と顔にできる隙間をカバーするため、ソフトな素材がディスプレイ部の周囲をグルリと囲っています。
そしてディスプレイ部をスライドさせて外部の光をシャットアウト、没入感を高めるわけですが、どうしても鼻の部分は侵入を抑えきれずにちょっとだけ光が入ってきました。細かい部分ですが気になった部分ですね。

結論としてPSVRは、今すぐに購入したいと思わせるほどではなかったけど、大いなる可能性を感じさせてくれるデバイスでした。

サマーレッスンを体験したらまた違った印象になるのかしらん?

鳥取移住前夜

こんにちは、槙です。

イギリスのEU離脱というニュースには驚きましたが、私はというと明日に迫った鳥取移住に向けて、市役所で転出届をもらってきたり、引越し荷物の発送をしておりました。

引越し荷物といっても、購入した中古住宅はこれからいろいろと改修作業をすることになりますので、最低限の量だけです。
それでも冷蔵庫、洗濯機、机、椅子、工具、衣類なんかを積み上げていったら、単身引越しパック一つでは収まらず、2つ利用することになりましたけど(^^;)

費用は税込43,200円でした。つまり税抜きだと20,000円/台です。

鳥取までけっこう距離があるわけですが、かなりリーズナブルに感じられますね。近距離でも16,000円〜となっているから距離による値段への影響はだいぶ少ない感じ。

ちなみに荷物全部を一度に運ぶ見積もりを取ってみたら約25万円でした…
う〜ん、ちまちまと少しづつ運んだ方が良いのかなぁ?


さて今夜をもって、会社を辞めてから続けてきた実家居候生活も終了です!
セミリタイア生活も新たなフェーズに突入ですね、けっこうワクワクしてますよ〜 o(≧ω≦)o
プロフィール

槙

Author:槙
こんにちは、槙です。北米出向を機にセミリタイアを決心し、ついにそれを実現した40代のおじさんです。
1年間の職業訓練を終え、2016年 鳥取に移住。現在は民泊ゆる起業の準備をしています。
ひなビタ♪絶賛応援中!

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム