2016年07月 - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした

ブロック塀、怒りの解体

こんにちは、槙です。

早いもので鳥取に移住してから1週間が経過しました。
普段の生活もだいぶ落ち着いてきたので、ぼちぼちセルフリノベーション、開始しますよ〜

まずは愛車タントに傷をつけてくれた憎っくきブロック塀の解体です

クルマが入るようにちょっとだけ撤去した時はディスクグラインダーとバールでちまちま解体したわけですが、前面ほぼ全ての解体となるとさすがに骨が折れます。

そんなわけでこいつをポチってしまいました。

あれば室内の解体でも活用できるだろうと、両手で使う6ポンド(約2.7kg)のハンマーです。

そして早速使ってみたのですが、解体が捗る捗るヽ(´∀`)ノ
やっぱり作業に応じた道具を使うことは重要ですねぇ〜

休み休みハンマーを振るって約40分でこんな感じに解体できました。
1467454681VflI2HE19aTK67h1467454679.gif
鉄筋が入っていなかったので解体もラクでしたね。

その後、ブロックの欠片を平らに並べて、
IMG_4320.jpg
駐車スペースの下地として再利用するつもり。


今日は他にコンパネ端材を利用したキッチン家電用の台を作りました。

コの字型のユニットを2つ作って、
IMG_4309.jpg

また別の端材でつないで出来上がりです。
IMG_4319.jpg
剛性的にかなり不安ですが、とりあえず使用できれば良いという仕様なのでこれで終了。

キッチン周りはこれからいろいろと手を入れる前提ですし、まだイメージがわかないんですよねー
なので後で材料を再利用できるような設計です。


さて、これから室内の解体に入るわけですが、そこで出てくる建築廃材は普段自治体が回収してくれるゴミとは違うため、処理を産廃業者さんにお願いする必要があります。

まだどことも連絡取ってないんですけど、処理料金はいくら位になるんだろ?
スポンサーサイト

セルフリノベーションの計画

こんにちは、槙です。

これからいよいよ室内のリノベーションに取り掛かるわけですが、せっかくですのでその計画をご紹介しようと思います。

まずはビフォーです。
セルフリノベ検討ビフォー
グレーに色づけしたのが廊下になります。
細かい部屋が多くてちょっと使いづらいです。
あとお風呂前の脱衣スペース、カーテンで仕切るだけなので、お客さんを泊めるには致命的にまずいですね。

こいつをこんな感じにする予定。
セルフリノベ検討アフター

ポイントは以下の通り。

1.廊下の一部を抜いてLDK化

2.お風呂をシャワーユニットに交換し、脱衣所の壁を作る

3.不要な押入れは解体

他にも壁、床、天井は手を入れる予定。
リビングに置くテレビの壁掛け化とプロジェクター天井吊りにもチャレンジします!

これでゲストルーム(和)に3名、ゲストルーム(洋)を2段ベッド化で4名、最大7名の民泊を可能にする計画です。
ホームシアターにフィギュア展示と、趣味丸出しの家ですが、さてさてどうなることやら(*^_^*)

室内の解体スタート

こんにちは、槙です。

本日より室内の解体を本格的に始めました。

まずはLDKになる予定の部屋にある余分な押入れと垂れ壁を撤去です。
IMG_1814.jpg
押入れの棚は事前に撤去済みなんですけどね。

畳は何かに使うかも?ということでとりあえず2階に持って行きました。
IMG_1817.jpg
この作業、地味に大変でした(ー ー;)
畳が意外に重いし、2階への階段を上ったところで180度転回する必要があったので取り回しに苦労した…orz

そして土壁の撤去です。
IMG_1818.jpg
買ってて良かった、ハンマー♪
何発かハンマーを叩き込むと結構簡単に壁が落ちてきました。
見えてるのは下地の竹小舞です。

問題は土が大量に出ることですね〜
IMG_1819.jpg
とりあえず今はスコップで掃き出し窓から外に移動しましたが、土嚢袋を買ってきてそれに入れたほうが後々楽な気がする。

あとは残った竹小舞を撤去し、垂れ壁の下枠もノコギリで切断し撤去。
IMG_1821.jpg
だいぶスッキリしましたねー
ぶら下がってるのは蛍光灯とそのスイッチです。
これらの撤去もそのうちしますが、こういったものを取り扱うことは電気工事士の資格がないとできません。取ってて良かった第2種電気工事士♪

竹小舞の片付けはまた今度です。
正直疲れました………orz

熱中症に気をつけながら休み休みの作業なんですが、作業を始めるとすぐに汗が吹き出して、ゴーグルは曇るし、マスクも汗を吸うし…
作業着はもちろんビタビタになります。

水分補給に熱中症予防スペシャルドリンク(水に適量の砂糖と塩を混ぜたもの)は必須ですね。

ちなみに解体で出た廃材は¥8,000/㎥(税別、石膏ボードは除く)で引き取ってくれるそうです。
ちょうどこのサイズの産廃袋がホームセンターで約1,000円で売ってるとのことだったので、作業の合間に買ってきて出てきた廃材を放り込んでいます。

ほんとは大きいコンテナの方が廃材を切断しなくても済むので良かったんですが、前面道路が狭くて2tトラックでの積み下ろしが難しそう、ということで産廃袋となりました。


次の解体箇所は廊下の壁になる予定ですが、養生が大変だなぁ…

タントのナンバープレートを変更したが…

こんにちは、槙です。

鳥取に移住して住民票も移したので、車の移転もしておくかー、ということで鳥取市にある軽自動車協会の鳥取事務所に行ってきました。

申請の書類に35円の代金がかかることに軽く違和感を覚えながら、1,740円のナンバープレート代金を支払い、晴れて鳥取ナンバーを取得しました。
IMG_4337.jpg
これでもうお店の駐車場に停めていた時に感じていたアウェー的な感覚ともおさらばです!


でまぁそれ自体は良いんですが、問題は軽自動車税の転出申告に関するやりとりです。

軽自動車税は住んでいる自治体から課税されますよね。なので移転(転出)元で軽自動車税の課税停止手続きが必要らしいです。

この辺り「車検証が書き換わるんだから、移転(転出)元でも当然情報の共有はされるだろう」と普通は思うんですが、軽自動車協会は違うらしいです。
でもこの手続きの代行はしてくれるそうですよ、1,500円で。

私の場合は最初の電話でのやりとりで説明されなかったし、自分でもできるとのことで余分な出費を抑える意味でも自分でやることにしました。

「どういう手続きが必要なんですか?」
「移転(転出)元の自治体によって違うのでこちらでは分かりかねます(ニコッ)」

軽くイラっとさせられながら、家に帰ってから転出元の市役所に電話しました。

「どういった手続きが必要ですか?」
「車検証変更書類の写しと新しい車検証の写しを郵送してください」
「車検証変更書類の写しなんてもらった覚えが無いんですが?」
「えっ?」
「えっ?」

改めて鳥取事務所に電話です。

「変更書類の写しが必要と言われたんですが」
「はっ?」
 ………
(確認中)
 ………
「えー、こちらで発行できるのは検査記録事項等証明書保存記録(よく覚えてない)ですね」
「それは郵送で発行してもらえますか?」
「いえこちらの窓口に来ていただく必要があります」
「あと発行手数料として1,000円かかります」
「はぁっ!!!」

まじでこの辺りアホかと思いましたね!

話にならんということで、ちょっと考えました。

要するに移転(転出)元の住所と車体番号が記載されている書類(例:変更書類の写し)と、新たな住所と車体番号(今の車検証)が提出されれば確認はできるだろう。
 ↓
自動車保険の保険証券に記載されてるじゃん!

ということで改めて転出元の市役所に電話しました。

「車検証変更書類の写しなんですが、自動車保険の保険証券でもいいですか?」
 ………
(確認中)
 ………
「えー、そちらの移転手続きについてはこちらでも確認が取れましたので、もうこれ以上の手続きは不要です」
「??? 郵送もですか?」
「はい」

(T_T)

なんだかなぁ、免許更新の時の交通安全協会的なものを感じましたよ。

結論:時間に余裕がある人なら代行手数料は払わない方が良い。

住みながらのリノベーションはなかなかに難しい

こんにちは、槙です。

昨夜、台所にでっかいGが出ました orz

他にも枠が腐食していた網戸を取り外そうとしたら、手を滑らしてガラスを割ってしまった………
IMG_4372.jpg

そんな風に若干凹む感じですが、作業自体はちょこちょこと進めています。

押入れの解体で出た土を将来の駐車スペースへ埋め戻し。
IMG_4364.jpg
これは土をブロックのがれき下地に載せた後、たっぷりの水を放水してからスコップで均すようにしました。
さらには足で踏み固めています。
これでだいぶグラグラしなくなりましたが、まだちょっと弱いところがあるのでもうちょっと盛り土をしたいですね。

あとシアタールーム(予定)のクッションフロア剥がし。
IMG_4368.jpg
両面テープでくっついてるのを無理やり剥がすのですが、場所によって粘着力が強いところがあり、意外に苦労させられます。


という前振りが終わったところでタイトルの理由ですが、リノベーションするエリアと居住するエリアをきっちりと分けることが難しいため、作業を始めると居住エリアの居心地も悪くなるんです!

具体的にはとてもホコリっぽくなる!
そしてホコリをシャットアウトしようと締め切れば、風通しが悪くなって気温が上がると…

ま、当たり前といえば当たり前なんですけどね。

今まではゲストルーム(和)予定の部屋に布団で寝ていたのですが、ゲストルーム(洋)予定の部屋に移動しようかと思います。
でもこの部屋、今はとても床に布団敷いて寝られる環境じゃないんですよね〜
そう、汚いんです。素足ではとても歩きたくありません。

なのでベッドの導入を検討しました。
実家にちゃんとしたベッドがあるのでとりあえず使用できれば問題ありません。

木材購入して作ろうかなぁとも思いましたが、ちょうどタイミングよくAmazonでタイムセールやってたのでポチってしまった。

いまはこの値段ですが、ポチったときは¥8,980でした。

こいつが届いたら、冷蔵庫含めたキッチン家電をゲストルーム(和)移動させ、廊下の壁とさらにはLDK(予定)の天井も落とす予定です(^^)

シャワーとトイレは業者にお願いします

こんにちは、槙です。

セルフリノベーションとは言っても、シャワーとトイレ、それに隣接する脱衣所は業者さんにお願いする予定です。
セルフでは時間がかかってしまい、改修中それらの設備が使えなくなってしまうと生活することができなくなってしまいますので…

あと移住支援制度で100万円以上の改修費については10%の補助が出るので、どうせならそこまで使ってしまえ!というのもあります。

リフォーム業者選びにはいくつか声をかけて、提案内容が良かった所に決めました。
IMG_4384.jpg
これがその提案図面です。

脱衣所をちょっと引っ込ませて、そこに洗面所を配置しています。
私の案だと動線がちょっときつい感じでしたが、これなら大丈夫ですね。

そして今日はクロスとかクッションフロアのカタログを見にお店に伺いました。
IMG_4380.jpg
カタログがいっぱいで選ぶのも大変です。

それでもピンときたものをメモしていき、そのリストから絞り込みを続けてとりあえず選びました。

ただしトイレ側面と洗面所エリアは下地施行までとし、あとは私が自分でタイルを貼ろうと考えてます(^^)

他にも提案していただいた洗面台が機能性は高いがいかにも普通の洗面台だったので、前にショールームへ行ったサンワカンパニーさんの洗面台を支給する形で調整しました。
それから廊下のフローリング(セルフ施行)に色を合わせるため、片引戸と巾木も支給することに。

そんな感じで減額していっても100万円は軽く超えちゃうんですけどね(´Д` )

古い中古物件でやらないといけないこと

こんにちは、槙です。

ここ最近、セルフリノベーションの記事ばっかりあげてますが、空き家に引っ越した場合にしなければならないことはけっこうあります。

まずは網戸の張り替えでしょうか?
なにせこんな感じですから…
IMG_4369.jpg
掃き出し窓の下の部分、ゴムはあるのに網がすっかりなくなってますね。

そんなわけで近くのホームセンターで材料を買ってきて張り替えました。
IMG_4381.jpg
とりあえず道路に面した分の2枚は張り替えましたが、けっこう難しいですね。

最初の半分は良いんだけどもう半分やるときにどうしてもたるみが出ちゃう ~_~;
ゴムを入れ込む順番が重要なのかな?


あとは庭木の剪定ですね。
IMG_1822.jpg
これなんか枝が屋根の上に伸びてしまい、落ち葉が雨樋を詰まらす原因になってます。
写真ではわかりませんが、隣の敷地に枝が伸びちゃってますしね。

職業訓練校で得た知識が活きる場面きた!
IMG_4377.jpg
こんな感じに枝を空いていって、
IMG_4379.jpg
多少は風通しが良くなりました。

現状はこんな感じ。
IMG_1833.jpg
屋根の上に伸びた枝は剪定しましたが、まだ左半分は枝がもっさもさです。

でもすでに剪定した枝が、ちっちゃい庭に山のように積まれた状態なので、これでいったん後回しですね〜


さて以前の記事でポチったベッドも届いたので現状のレイアウトはこんな感じになってます。
セルフリノベ検討3
上が作業エリア、下が居住エリアになります。

エリアをまたぐ部分にはちょっとした立ち上がりを設けて土埃が流入することを防ぐとともにスリッパを履き替えることで、居住エリアの環境を保つようにしました。

これで次は本当にがっつり解体に入るんだけど、本当にやって良いのかなぁ?
解体する途中で想定外のものがでてきたらと思うと、ちょっぴり二の足を踏む気持ちも正直あります…

とは言ってもここまできたらやるしかないんですけど!

廊下の壁を解体しました!

こんにちは、槙です。

解体は勢いも大事ですねー、ということで昨日の今日ですが解体しました。

before
IMG_4386.jpg

この状態から居住エリアに通じる廊下を養生シートで塞ぎ、こんな感じで解体していきました。
1468494052xZpbBU_0uuiwQbM1468494049.gif
休み休みやって2時間の作業でした〜
ちなみに写真を撮るタイミングで休憩をとってます。

まだ部材がちょっと残ってますが、思ったよりしっかりと固定されているので天井を落として固定方法を確認してから撤去しようと思います。

いやー、しかし疲れますね。
ちょっと作業するだけで汗だくだく… (´Д` )

今度は天井を落とすわけですが、どうせならタイムラプス動画でも撮ってみようかなぁ(^^)


ご参考に作業中の私のスタイルです。
IMG_4392.jpg
装備品は以下の通り(笑)

近くのホームセンターでもチェックするんですが、やっぱりAmazonの方が品揃えも良いし、値段も安いんですよねぇ。

服も当然、長そで長ズボン、靴は安全靴で安全には気を使って作業してます。(`_´)ゞ

水郷祭湖上花火大会の動画をYoutubeにアップしてみた

こんにちは、槙です。

梅雨が明けてセミの声がやかましくなってきましたね。
なんでこんな時期にセルフリノベーション始めちゃったんだろう…(´Д` )

そんなわけでちょっとリノベ作業は中断していますが、ビフォーアフター的な作業を動画でも発信すべく、ちょっとYoutuberデビュー(笑)してみました。

始めは軽い気持ちでトライしてみたのですが、思った以上に簡単に動画がアップロードできてしまい、むしろびっくりです。

さらに驚いたのが結構な編集がWeb上で出来ちゃうんですねー。
最初にアップしたのは北米時代のタイムラプス動画(↓)ですが、BGMはYoutubeの編集画面でつけてみました。

こんなところで暮らしてたんだよなぁ…

で、昨日は近くの花火大会に行ってきたのでその動画をアップしてみました。

手持ちスマホでの撮影なのでちょっと手ぶれがありますが、十分綺麗に写ってると思います。

ちなみにこっちはパソコン上で編集しましたが、その編集ソフトの共有機能からそのままYoutubeへアップでき、これまた非常に簡単でした。

う〜む、これだけ簡単に動画が編集&公開できるようになってたんですねぇ。

ゆる起業とは言え、今後は動画も効果的に使っていきたいです(^^)

天井の解体を始めました

こんにちは、槙です。

梅雨が明けて殺人的な暑さになるかと思ってましたが、ここ数日は日中でもクーラーなしで過ごせてます。
そんなわけでリノベ作業してます。

せっかくなのでタイムラプス動画を撮って編集してみました(^^)


ぶっちゃけ、撮影するのめんどくさかったです(´Д` )
リモコンで録画開始と停止ができるとまた違うんでしょうが…

そして天井を抜いた後には…
IMG_4450.jpg
このような電気配線が!

これも住みながらのリノベーションだから気を使うんですよねぇ〜

作業中はブレーカーを落としておくのが安全なんですが、冷蔵庫もあるし、暑い日なんかはクーラーの効いた部屋で休憩したいですから、落とすわけにもいきません。

慎重に、配線を傷つけないように解体を続けていきます。

さらに作業を進めたところ。
IMG_4466.jpg
これはビデオとは逆の位置から撮ってます。

白い部分は天井クロスでした。
2.5mm厚のベニヤ板の下地に貼られていたのですが、その下には多分もともとの天井仕上げであろう木目の材料が。

こんな感じで作業進めていると廃材がドンドンと出てくるわけですが、木材は何かに再利用しようと、できるだけ釘抜き処理をしてます。
でもこれがまためんど〜くさい。置き場所もけっこう取るしね…(ー ー;)


そうそう昨日こんなツイートが流れてきました。


さすがに8月6、7日は無理ですが、くらよし紅葉まつり♪の頃には限定でもいいので民泊をスタートさせたいなぁ。
プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住してセルフリノベーションで民泊準備中。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム