2016年10月 - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした

廃材で作業台とスツールを作ってみた

こんにちは、槙です。

二日前からようやくセルフリノベーション作業を再開し、ようやく頭のモードも切り替わってくれたようです。

まずは必要の無くなった電気配線と機器類を撤去したのですが、これだけで結構すっきりしました。



とは言え、ブレーカー周りはまだまだこんな感じですけど(T_T)
P1020226.jpg
壁の後ろに回っている配線もあったりして把握するのが大変です!
でも電気温水器、IH調理器、エアコンなどの5系統を撤去したので、残りはなんとかなりそう。

あと碍子(がいし)引き配線は結局残すことにしました。
P1020223.jpg

天井を落としたところ、思った以上に開放感があったし、リノベーションしたことが一目でわかるので天井はもう貼らないことに決めていたのですが、そうすると電気配線がむき出しになってしまうのが悩みの種でした。

そこであちこちの古民家なんかを見学させてもらったのですが、どうやら黒いVVFケーブルを使えば目立たなくすることはできそう…
ということで次は配線ルートになりそうなところを探すのですが、どうにもうまく取り回しができそうにないんですよねー

IMG_5334.jpg
ご覧のように凸凹がありますので…

で結局「仕上がりに満足できなさそうなら今のままでいいじゃない!」ということになったのです。

実際、この碍子引き配線は古民家特有のものなのでなかなか味わい深いですよ〜 じっと付き合っている間にそんな風に感じるようになりました。
引っ掛けたりする可能性があるので本当はあまりよろしくないんですけどね…


さて今日は今後のリノベーション作業を捗らせるために、前から作りたかった作業台を作りました!
タイトルにある通り、材料は解体で出てきた廃材です。

IMG_5341.jpg
解体した時に少しでも使えそうな材料はこんな感じで床に転がしていたのですが、今回はそれらが役に立ったわけですよ♪

主な材料はドアパネルと鴨居です!
IMG_5343.jpg
写真は天板代わりのドアパネルに鴨居の脚をインパクトドライバーで取り付けたところですね。

IMG_5344.jpg
4本の脚を取り付けて自立させてみました。
ちなみに天板サイズは1740×900、高さは880mmと立ち作業を想定した台となっています。
この時点ではまだそれぞれの脚をコーススレッド2本で止めているだけなのでやわやわです。

IMG_5345.jpg
でもその後、上下に2本ずつ、合計4本の補強を入れたら思った以上にがっしりと組みあがりました!

特にこの下側の補強。
IMG_5346.jpg
元は押入れの棚板だったのですが、こいつが効きましたねー

IMG_5349.jpg
思わず合板の端材でスツールも作っちゃいました。

IMG_5350.jpg
構造はこんな感じでとてもシンプルです。
床との接地面が少ないので安定性は悪く、クッションがないので座った感じもイマイチなんですが、そこはそれ。

久しぶりに「モノ作ったわ〜」という感じで充実した1日でした!
スポンサーサイト

無料耐震診断を受けることにした

こんにちは、槙です。

前回の記事でセルフリノベーション再開!と言いましたが、ガッツリしたやつはちょっと中断になりそうです。
それはタイトルの通り、無料耐震診断を受けることにしたから。

実は8月以降、地震が頻発してるんですよねー
参考:鳥取県中部を震源とする地震情報

震度はだいたい1〜2くらいなので大したことはないのですが、何せ我が家は築56年。しかも今はあちこち壁を抜いてある状態なので強度的にも不安があります。

実際、震度1なのに家中からガタガタ音が聞こえるんですよねー
近くの道路をトラックが通過するだけで家が揺れるし( ノД`)

これでもし震度5クラスのやつが来たら、倒壊するんじゃなかろーか…


そんな時、倉吉市が無料耐震診断をしてくれるという情報が!
無料耐震診断
昭和56年以前どころか、我が家はその20年以上前となる昭和35年の建物ですから(`・ω・´)キリッ

先着5戸というので急いで市役所に相談に行きましたよ!

で、その甲斐あって無事申し込みが完了しました。
どうやら私が一番乗りだったみたい(^^)

ただ申し込みから、実際の調査〜診断結果のまとめまで結構時間がかかるみたいです。
話によると2ヶ月くらい?

診断結果に応じて柱に金物補強や筋交いを入れることを考えているので、それまで壁を貼ることは延期します。

ということで民泊の本格オープンがますます遅れますな…


ただ2階の10.5畳が空いてるのでそこを客室にして暫定オープンする予定。
DSC00397.jpg
DSC00394.jpg
最初のお客さんはホシノさんです(笑)

初めての車中泊と岩美町イカ祭り(Free!)

こんにちは、槙です。

実は私、ひなビタ♪関連の地元イベントには積極的に参加しておりまして、桜まつり(4/17)、めう生誕祭(8/5)、打吹まつり(8/6)、まり花生誕祭(9/22、前日準備も)などなど参加してきました。

その中で生誕祭を主催している人とも知り合いになったのですが、その方がFree!の方でもいろいろと活動しているらしく、どうやら岩美町イカ祭りの当日も交流喫茶を開店するとのこと。



ちなみにこのイカ祭り、今回が4回目になるのですが、そもそもの開催のきっかけがアニメFree!ということもあり、当日はコスプレした若い女性がいっぱい来ます。



私自身、岩美町には先日のSUP体験も含め何度か来ているのですが、Free!のイベントに参加したことはありません。
せっかくなので前日夜の準備作業に参加して、作ったっきりになっている車中泊ベッドを活用し車中泊トライ。そして翌日のイカ祭りを覗いてみることにしました。


準備は夜からだったので、私も夜に岩美町に入りました。せっかくこちらまで来たので評判のお店「たつみ」さんで夕飯を食べました。
IMG_5413.jpg
生ビールもいただきましたけどね( ^ω^ )
写真はおまかせ定食(¥1,500)ボリューム満点でした!
でも本音を言えばお酒のつまみになりそうなのを他にもいろいろ食べてみたかったな〜 一人じゃ無理だけど…

その後、会場に行ったのですが「ここが喫茶???」
IMG_5416.jpg
どうやら漁協の建物の2階らしく、こんな感じの大広間でした。

それを翌朝にはこんな風に机を並べ、これで準備は完了です。
IMG_5420.jpg
私が何をしたのかと言えば、机を並べて拭いたくらいでしょうか?
あとはひたすらビール飲んでました(^^)/

IMG_5422.jpg
看板らしいのもこれくらいなので一見さんでは絶対に見つけることはできないと思います!
ただ、それが逆にFree!ファンの(twitterを通じた)コアなつながりを感じさせてもくれますが…

この夜も、とある民宿で前日入りしたFree!ファンの飲み会があると準備を手伝いに来てくれた方が言っていました。

他にもいろいろと岩美町における取り組みなんかを聞きましたが、ガルパン大洗なんかに比べると版権申請してグッズの販売というのはごくごく限られているようです。
それよりはこういうイベント(イカ祭りやキャラクターたちの生誕祭)に岩美町を訪れ、地元の方や全国のファンと交流すること自体がメインになっている気がします。
実際イベントにおけるボランティアもほとんどが県外からのお客様だったのではないでしょうか?

本当はもっとヒアリングしようかとも思ったのですが、こうゆうのを見ちゃうと、ね。
IMG_5419.jpg
別にこれを自室で楽しむんなら想像の範疇ではあるのですが、一体ファンの子達はこれをこの場所でどうするんだろ〜か?
ファンじゃないおっさんがこの場にいるのも集まったファンに悪かろーと思い、開場前に立ち去ることにしました。

その後、イカ祭りの会場に行ったのですが、思ってたよりは一般人の比率が多かったです。
IMG_5423 ’
もちろんコスプレしたFree!ファンと思しき人たちもいっぱいいましたが、4回目ともなると地元の人にも新鮮な魚介類を使った屋台メニューが食べられる場所と認知が広がったのでしょうか?

そんな風にいつかはFree!色が薄れて普通のお祭りになるのかなぁ?
そしてそれは成功なのか、あるいは失敗なのか、正直よくわからないですねー

ただ先般、岩美町が「田舎暮らしの本」で住みたい田舎ランキング2016で堂々1位に輝いたことは、Free!を通じて全国からのお客さんが岩美町を訪れ、地元の人に岩美町の良さを再認識させたこともあるのではないかと…

問題は今まで地元サイドでFree!ファンを受け入れるべくイベントを開催してきたメンバーが地域おこし協力隊の任期などで交代していき、またファンの熱意も下がってきた時にどうしていくのか?というところでしょうか。


そうそう、肝心の車中泊でしたが全く問題ありませんでした。
ぶっちゃけ酔っ払っての爆睡状態でしたのでレビューも何もあったものではありませんが(笑)

くらよし紅葉まつり♪の詳細が発表されました!

こんにちは、槙です。

昨日の夕方、ようやくひなビタ♪イベントである「くらよし紅葉まつり♪」の詳細が発表されました!
poster.jpg

打吹まつりのときに予告されていた倉野川音頭踊り大会や、予想されていた声優トークショーなどがありますね。
ただ個人的にはラッピングバスの運行と倉野川市民手帳(くらみん手帳)が気になりました。

ラッピングバスはアニメとのタイアップでよくありますが、倉吉的に言うと白壁土蔵群以外ではイマイチ露出の少ないひなビタ♪を市民に周知する良い機会になるのではないでしょうか?
どんなデザインになるのか今から楽しみです。

後者のくらみん手帳ですが、これは正直よく考えられているなーと感心しました。

発行元の今井印刷(株)さんは鳥取県民手帳というものを毎年作っているのですが、今回のくらみん手帳はほぼこのフォーマットを流用することで、ひなビタ♪ファン向けの商品をスピーディに開発できたのではないでしょうか?

またこの手帳にスタンプラリー「まちあるきぺったんたん」のスタンプを押すことでイベントの記録自体が手帳に収まるのも嬉しいですね。

他にも来倉(倉野川市)記念スタンプ開始とありますので、おそらくリピーター向けに図柄を変えたスタンプが今後展開されていくことが予想されます。
それらのスタンプを残すものとしても良い感じになりそう… パスポートの入出国スタンプみたいになるかも(^^)


そうそう肝心の民泊、2階の6+4.5畳(今の所カーテンなし)とホシノさんも泊まった6畳の和室が空いているわけですが、問題は寝具と駐車場がないことなんですよねー
それでも良ければ¥1,000/日で宿泊可能です。

駐車場はかなり離れますが観光駐車場が無料で使えると思います。また寝具は市内のレンタル業者から¥2,000弱で借りられますので、そういったものを実費負担で利用することは可能です。

こういった状況ですが紅葉まつりの時期に我が家への宿泊を希望する方がいらっしゃればブログにコメントをお願いします。
とりあえずニーズがあるかどうか知りたいので…

続きを読む»

廃材家具増殖中&仮照明設置

こんにちは、槙です。

無料耐震診断を受けることにしたのでセルフリノベーション作業は中断しているのですが、代わりに廃材の整理も兼ねて色々と作っています。

作業台とスツールを作ったことはすでに記事にしましたが、それ以外に


こんなのも作りました。

ところがこのテーブル、接合部分が弱かったらしくテーブル上に腰掛けて腰を左右に振ったらあっけなく壊れてしまいました orz
IMG_5428.jpg
さすがに12mmの合板突き合わせに30mmスリムビスだけでは弱かったようです。

そこでがっしりとビスが食いつくように木材を追加して補強しました。
IMG_5479.jpg
これでそう簡単には壊れなくなったはず!


他にも鴨居を使ったベンチ1号。
IMG_5429.jpg

ここからはノコギリとノミを使った切り欠き加工を行い、より強度が増すようにしています。
IMG_5430.jpg
職業訓練校を卒業以来、久しぶりにノミを研いで実際に使用してみましたが、腕は衰えていないようです(*^_^*)

合板座卓、ホシノさんも使ったやつ。
IMG_5434.jpg
天井の野縁材でフレームを組んで、
IMG_5435.jpg
端材の合板をビスで打ちつけました。

それから2段天井の側面材を使ったベンチ2号。
IMG_4497.jpg
この材料を
IMG_5436.jpg
寸法通りにカットして、組み立てたら、
IMG_5439.jpg
IMG_5440.jpg
こんなんできました〜

廃材家具の集合写真。
IMG_5441.jpg
なんかもう、これはこれである種の統一感があるので、このままリノベーション途上民泊としてもいいかも…(とこの時は思ってました)
ちなみにベンチ2号に使った材料はまだあるのでダイニングテーブルも作る予定。

あとこの部屋に仮照明を設置しました。
IMG_5432.jpg
丸太梁に直接引掛シーリングをネジ止めし、
IMG_5433.jpg
和室で使われていたペンダントを取り付け。

ちょっと光量不足な感もありますが、たまに夜中に電気をつけて普段と違う雰囲気を楽しんでます (´∀`* )

くらみん手帳にピッタリ!倉吉絣の手帳カバー開発中!

こんにちは、槙です。

先日のひなビタ♪記事で紹介した「くらみん手帳」ですが、実はキャラクター別となっています(笑)
くらみん手帳本文2

ひなビタ♪の熱心なファンはきっと全種類大人買いするんだろうな〜、と思いつつも私はこの手の実用アイテムを複数買うタイプではありません。
それでも何か人とは違うことをしたいな〜と考えていたところ、今井印刷さんのサイトでこんな情報を見つけました。
kmtchokasuri_pdf.jpg

そうですよ、倉吉絣で手帳カバーを作ればいいんです!



この時点ではこのテーブルランナーを素材として、誰かに手帳カバーを作ってもらうことを考えていました。
倉吉絣を購入した倉吉ふるさと工芸館にも「(購入品を素材として)誰か手帳カバーを作ってくれるような人を紹介してくれませんか?」とお願いしましたので…

ところがその後すぐに倉吉絣保存会の方から連絡があり、手帳カバーとして新規に製品を開発・販売してくれる方向になりました (((o(*゚▽゚*)o)))


それであれば紅葉まつり♪に向けてしっかりとした準備をしなければなりません。

まずはくらみん手帳のサイズの確認です!
製造元の今井印刷さんに確認したところ、予想通り鳥取県民手帳と同サイズということがわかりました。

であれば今販売しているプレミアム仕様の手帳が参考になるだろうと早速購入!
kmtecho-syokai1.jpg

倉吉ふるさと工芸館へと持ち込んでサイズを確認してもらい、実際に試作してもらうことになりましたっ!

試作の完了は今週末の予定!今から出来上がりが楽しみです(^_^)

2016/10/21 鳥取県中部地震

こんにちは、槙です。元気です。

地震発生直後、私のブログをご覧になってくださっている方々から多くの応援メッセージを頂きました。大変心強かったです。
この場にて御礼申し上げます、ありがとうございました m(_ _)m

さて地震から2日が経ち、ある程度落ち着きを取り戻しましたので、ここで当日のことを振り返ってみたいと思います。
なおうちの地区では昨日の段階でインフラは全て復旧、昨夜は普通に部屋で寝ました。

しかしまさかの震度6弱でしたね〜、我ながら大きな地震を恐れて無料耐震診断の申し込みをしたのが2週間ほど前の出来事です。

その記事の中で「これでもし震度5クラスのやつが来たら、倒壊するんじゃなかろーか…」と書いてますので、ニュースで最大震度6弱と知った方には大変ご心配をかけたことかと思います…

しかしながら幸いにも倒壊には至りませんでした!
一部の壁は崩落しましたが(;д;)

ちなみに当日最初のツイートがこちら!


実は我が家、2階の窓ガラスに遮熱用としてアルミホイルを貼ってました。
DSC00396.jpg
いい加減剥がそうとしてたところタイムリーなNHKの特集コーナーでしたのでいろいろと試してみたんですね。

それが思ったよりもいい感じになったのでツイートしたわけです。

ところがそのツイートの約40分後、いきなり震度3の地震がきました。



震度3は6月に移住してきて以来最大の震度です。
一気に警戒モードになりましたね。

その後、買い物がてら白壁土蔵群のお店でランチをとったのですが、その時にもお店の人と先ほどの地震について話題にしました。

そして戻ってきて、さあ次はアルミホイルタイルを作るぞ!と玄関すぐそばの作業台に向かいました。
IMG_5578.jpg

これがアルミホイルタイルです。ベースは百均のカラーボードをカットしたものです(どうでもいい)
IMG_5579.jpg

そして4枚目に取り掛かり、アルミホイルを折り返そうとひっくり返したその瞬間、突き上げるような揺れが来たのです!
IMG_5577.jpg

その最初の一撃でこれまでの揺れとは次元が違うことを確信しました。
前々から我が家の耐震強度に不安を抱いている私ですので、机の下に潜り込むなんてことはせず、すぐに外に飛び出ました!

慌てていたせいでしょうね、外に出た時はスリッパを片方しか履いていませんでした…

外に出ても揺れはしばらくの間続いていましたがしばらくしたら収まりました。
周りの家からも確認のため人が出てきましたのでちょっと話をしたのですが、正直何を話したのか覚えていません。

とりあえず無事を知らせようとツイート。地震発生から5分後ですね。



それから安否確認のため近所の人が駐車場に集まりました。うちの地区では一人指を怪我した人がいたくらいでしたね。

その後は揺れが収まる合間に家の中にちょこっと入っては余震が来るので慌てて外に出る、というのを繰り返しつつ、いい加減ラチがあかないので白壁土蔵群の方へ自転車で向かうことにしました。
この時までは部屋着のスウェットだったので家に入ってジーンズに穿き替えたのですが「着替える間にでかい地震がきたらどうしよう」とヒヤヒヤしてましたねー


撮影した写真を見ると14時半から1時間くらい白壁土蔵群の方を回っていたようです。

あちこちで塀や瓦、壁が崩れ、ガラスも割れていました。他にもお墓がかなり倒れていましたが、死亡者が多数出るほどの被害ではなかったので、正直なところ次に気になったのはひなビタ♪のくらよし紅葉まつり♪は無事開催出来るだろうか?ということでしたね。

そして意を決して被害確認です。


他はこんな感じでした。
IMG_5580.jpg
立てかけていたガラス戸が倒れていたが割れてなかった!

IMG_5582.jpg
ソーダストリームが落っこちてバラバラに!(でも翌日組み直したら無事機能した)

IMG_5583.jpg
テレビがHDDレコーダーから落っこちてた、電源入れたら見事に割れていた (つД`)ノ

IMG_5588.jpg
あちこちで瓦を止めている漆喰が崩れ、中の土がこぼれてた。

そうこうしているうちにお腹が減ってきたのでコンビニに。


弁当と翌日の朝用にパンを2つ購入しました。

そういえばフランスの人にリツイートされていたのにはびっくりしましたねー


IMG_5593.jpg
日が暮れると近所の人はガレージに集まるとのことでしたので、ちょっとだけ顔を出し暖かい味噌汁をご馳走になりました。
ですが正直アウェイ感が半端なかったので私は車中泊の準備をすることに…
IMG_5597.jpg
先日初めて利用した車中泊用ベッドを再び使用することに。
普段包まっている羽毛布団をそのまま車中に持ち込んだのでモコモコになってますね。
あと念のために貴重品なんかも車中に持ち込みました。ちなみにフィギュアは貴重品です!



最初は家の前に車を停めようかとも思いましたが、どうやら断続的に断水状態になっているらしい、かつ家の前だともし家が倒壊した場合に車に傷がつくかも?という恐れから避難所の駐車場へ行くことにしました。

IMG_5600.jpg
広々とした校庭に停めておけばどんな大地震がきてもひとまず安全ですね。

実は冷蔵庫にあったビールを持ち込んでいたので、ビールを飲みながらネット動画を見るという普段通りの日常を、避難所の校庭に停めた車内という非日常の中で過ごしたわけですが、今思い返すと楽しかったですね(^ ^) 不謹慎だとは思うんですが…

もっと快適に過ごせるよう思いっきりカスタマイズして(もちろんDIY!)全国を回るのもやっぱり楽しそう。
昔は車中泊で全国回りながら移住先を探すということを妄想してたんだよなぁ(参考:退職して何をするのか?(再考#3)

IMG_5604.jpg
翌朝は6時くらいに目覚めました。寝酒したせいかぐっすり眠れましたよ(笑)

続きを読む»

くらみん手帳カバー、生産中です!

こんにちは、槙です。

鳥取県中部地震から1週間が経過し余震もほぼ落ち着きました、…と言いたかったんですが何故か今日になって震度4の地震があり、まだ収束しないのかなぁ?という感じです。
(ご参考:鳥取県中部を震源とする地震情報

それでも日々の生活は落ち着きを取り戻し、ほとんどのお店は通常営業に戻っています。

そんな中、倉吉絣保存会にお願いしていたくらみん手帳用のカバーですが、地震の影響などどこ吹く風?といった感で絶賛生産中です。

実際、地震が発生したのが先週金曜日の21日、試作品が出来上がるのがまさにその週末だったのですが、私自身、自分のことで手一杯だった22日(土)の朝、何事もなかったかのように倉吉絣保存会の方から携帯に連絡があったのです!
これには驚きましたね〜

ちょうど市役所にブルーシートを取りに行こうと思っていたので、その帰りに試作品を見せてもらいました。


今思えば倉吉絣保存会のお母さん方含め、この時は妙にハイテンションだった気がする…
地震の話はほとんどせず、ひたすらに手帳カバーの打合せでしたからねー

で、柄の件、コレ↓でキャラクターが着ている柄で5種類の手帳カバーを作りたかったんですが…
poster.jpg
無理でした〜(´・_・`)

一番の問題は、柄が大きすぎて手帳カバーのような小物にすると柄がわからない!ということです。
(他にも一部の柄はそもそも倉吉絣の柄では無いとか…)

「柄を小さくして織ることはできませんか?」と聞いてみましたが、絣として織るのであれば1年近くかかると言われ断念…
「染めならできるかも」と言われましたが、それは個人的に意味が無いので止めました。

そんなわけで作ってもらうのは以下の3つになりました。

まずはりんりん先生の柄です。これはキービジュアルの中では一番小さい柄なので、手帳カバーにしてもなんとか柄がわかります。


ちなみに私が購入したテーブルランナーは使わず、手帳カバー用にわざわざ織ってもらってます!
本当に地震はあったのか!?と言わんばかりの対応ですね\(^o^)/

あとの2つは作ってくれるお母さんオススメの柄です。
IMG_5622.jpg
こちらはいかにも倉吉絣っぽい柄の変化が楽しめます。

IMG_5722.jpg
一方こっちはシックな幾何学模様でビジネス利用でも問題ありませんね。

なお撮った場所が違うので色が違って見えますが、実物は同じ色合いになります。

生産数と価格は以下の通り。
りんりん先生の柄が20個、その他は5個ずつの合計30個。
価格は¥3,000です。

声優トークショーが延期になってしまい、くらよし紅葉まつり♪自体もどうなるかまだわかりませんが、とりあえず11月12日には倉吉ふるさと工芸館の店頭に並ぶ予定です。

倉吉にお越しの際には是非くらみん手帳と共にお買い求めください m(_ _)m

続きを読む»

プロフィール

槙

Author:槙
こんにちは、槙です。北米出向を機にセミリタイアを決心し、ついにそれを実現した40代のおじさんです。
1年間の職業訓練を終え、2016年 鳥取に移住。現在は民泊ゆる起業の準備をしています。
ひなビタ♪絶賛応援中!

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム