2017年03月18日 - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした

くらよし復活祭! & ありがとう祭り♪

こんにちは、槙です。

もうイベントから一週間も経つんですねぇ〜
そう言えば私が初めて「ひなビタ♪」のことを言及して約1年になります。
(参考:ひなビタ♪」隠れた良コンテンツの予感)

その時は
うまく育てれば「ろこどる」クラス、かな?
と言っていたわけですが、実際どうなんだろう…

昨年ホシノさんに案内してもらって大洗に行ったわけですが、あそことは規模が違い過ぎて正直比べる対象には相応しくない気がします。
比較的ベンチマークとして参考になるのが広島県竹原市を舞台にした「たまゆら」かな?と思わないでもないけど、やっぱり思うのがファン層の違いかな〜

地元民としてファンと触れ合うにつけ、やはりひなビタ♪民は基本「音ゲーマー」ですね!

彼らは音ゲーを通じてひなビタ♪と身近に接し、彼らの楽曲をゲームを通じてプレイすることで、よりその楽曲が出来上がってくるまでのストーリーに共感しやすくなる、とそんな印象を受けます。

そして日々ゲームを通じて触れ合っているせいか、一般的なアニメファンに比べて忠誠心(?)がとても高いように思います。
そしてそれが昨年の倉吉&倉野川市姉妹都市提携を経て実際に交流できる場所に集まってきているのではないかと…


ただそれでもやはり限界はあるのか、昨年の桜まつりに比べると参加者はほぼ半減したようです。
この理由が何なのか正直わかりません。

参加した声優さんが6人から3人になったから? 昨年のイベントで倉吉はもう堪能した? それともやっぱりアクセス悪過ぎ? いやいや地震のせいかも…

TwitterのTLを追う感じでは地元民と域外からのファンの交流はより深化しています。多分良い感じの方向に。多分ね。


それはさておき私が一番問題だと思うのは、地元民に対してそういった倉吉を訪れるファンを理解するため重要な役割を果たすべきマスコミ、というかNHK!がその努力を半ば放棄していることです o(`ω´ )o




アニメじゃねーし!

続きを読む»

スポンサーサイト
プロフィール

槙

Author:槙
こんにちは、槙です。北米出向を機にセミリタイアを決心し、ついにそれを実現した40代のおじさんです。
1年間の職業訓練を終え、2016年 鳥取に移住。現在は民泊ゆる起業の準備をしています。
ひなビタ♪絶賛応援中!

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム