2017年05月 - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした

Googleが食べログとTripAdvisorを凌駕する日は近い

こんにちは、槙です。

当面やりたかったアクリルフィギュアも作ったので、以前ちらっと紹介したGoogleのローカルガイドを試してみました。
参考:倉吉観光に必要なもの、それは観光客の属性に合わせた的確なガイド




まだ写真投稿だけでクチコミは投稿していませんが、思った以上に奥が深そうです。

公式サイトはコチラ↓
(参考:ローカルガイド − Google

食べログやTripAdvisorなどの既存のクチコミサービスに比べて、ローカルガイドその人を中心にした地域情報の提供が特徴的だと感じました。

ちなみに私の場合はこんな感じ。
Google_マップ
旅行写真を投稿しているので西日本全体に広がっちゃっていますが(^^;)


食べログやTripAdvisorもクチコミ投稿者の他のクチコミを見ることはできますが、Googleがやることによって利便性が一気に増している気がします。
何せもはやスタンダードとなった地図アプリGoogleマップと連動していますからね。

そしてもう一つ重要なのが”Googleは投稿者/利用者それぞれの属性を検索履歴などからかなり正確に把握していること”です。

これにより利用者の趣味嗜好とよく似たタイプのローカルガイドがクチコミで高評価した場所を人工知能がリコメンドすることが可能になるでしょう。
これって以前のブログ記事で書いた「ステップ4:人工知能による個人別観光ガイド作成」実現の第一歩です!

またそういった未来のことは別にしても、民泊のお客さん向けにおすすめスポットをお知らせするのにこのGoogleマップのローカルガイドというプラットフォームは適していますね。
マイマップでも同じことができるんですが、ローカルガイドのクチコミなら情報をより多くの人に見てもらえますし、あとビッグデータとして人工知能の進歩に役立てるのが個人的にはツボです!


現時点のクチコミ数では食べログとTripAdvisorに水を開けられているのでなかなか利用は伸びないでしょうが、人工知能との連携を考えれば将来性は非常に高いです。

きっと近いうちにそれらのサービスを駆逐するでしょう。
スポンサーサイト

デスクトップキャプチャーして合成写真の作り方動画を作ってみた

こんにちは、槙です。

午前中のファブラボ作業で前に作り忘れてたスタンドを作り、とりあえずひと段落つきました。



そこでぼちぼちアクリルフィギュアの作り方のブログ記事を作ろうかとも考えましたが、その前にキャラクターパネルの写真を利用した合成写真の作り方を記事にしとこう、と考え直しました。
そしてちょっと構想を練ったのですがアレってPC上の作業だけなのでブログ記事にしにくいんですよね〜

でふと思いました。
「そういえばパソコン操作を説明している動画があったな〜」と。

ああいった説明動画はどうやって作ってるんだろう?とググって見るとデスクトップキャプチャーソフトというものを使ってる様子。
さてMacで使えるフリーソフトはあるかな?と調べるとどうも標準で付属してくるQuickTime Playerで可能とのこと。

早速いじってみると思った以上に簡単に操作画面を録画することができました。

その勢いで動画編集もしてYouTubeにアップしました。


ブログにスクリーンショット貼るよりはよっぽどわかりやすいコンテンツになりました o(^▽^)o

Googleローカルガイド、11日でレベル5に到達

こんにちは、槙です。

先日の記事でも触れましたが、5月1日からローカルガイドの登録を始めました。
参考:Googleが食べログとTripAdvisorを凌駕する日は近い

そして10日経過した本日、合計で500ptを獲得しレベル5に到達しました!



せっかくですので500ptまでの流れを簡単に説明したいと思います。

Step1:ひたすらに過去の写真を登録
とにかく過去の写真をGoogleマップに公開していきました。
幸いにいつも自撮りもしない一人旅ですので同行者が写っていることを気にする必要はありません。
これで430ptまで到達しました。

Step2:近くのお店の外観写真を撮って登録
残り70pt、クチコミの登録も考えたのですが、写真を公開するだけの手軽さはやっぱり捨てがたいものがあります。
そこで散歩がてら近くのお店を手当たり次第撮影し、その外観写真を登録していくのです。お店の中に入らなくても良いのでどんどん捗ります。

Step3:クチコミの登録
Step2でほぼ目処がついたのですが、せっかくですのでクチコミも登録してみました。
でも写真の登録に比べてこちらはやはり時間がかかりますね。その分伝わることも多いんですけど。

これで500ptに到達、晴れてトップローカルガイドの仲間入りです(^^)


ちなみに上記ツイートをした後、再び散歩に出てお店の外観写真を登録した結果、今ではキリの良い数字になってます。
IMG_7855.jpg
うむ、Step2の方法でやれば多分すぐにレベルは上がるでしょうね。


ただ難儀させられたのが一つありました。
それはマップ上で検索しても元データがないかのように見えて実はあったというケースです。

私は最初データがないもんだと場所を追加してしまったのですが、よくよく調べてみるとデータはある様子。
対処方法の動画を作成しましたのでここにも貼り付けておきます。


ひとまずローカルガイドのレベル上げも終わったので、これからは質重視のクチコミを上げていこうと思います。

Googleマップへのクチコミ投稿で悩む

こんにちは、槙です。

ローカルガイドの方は順調にやってまして合計ポイントも700を超えました。
IMG_7971.jpg

ただ写真投稿に比べるとクチコミはなかなか伸びません。
というかどういうスタンスで書けば良いのかちょっと悩んじゃってるんですよね〜
具体的には☆の数の付け方。

☆五つは「文句なし!超おすすめ!」ということで良いんですど、問題は☆4つと☆3つの基準。
基本☆4つは「おすすめ」、☆3つは「普通」という感覚で良いと思うんですけど、悩むのは観光客を案内する基準なのか普通に生活する上での基準なのかというところです。
例えば自分はお気に入りでよく利用するんだけど、観光客におすすめするのはなんか違うようなスポットってありますよね、スーパーとか…

ここも悩みました。せきがね湯命館。
関金温泉_せきがね湯命館_-_Google_マップ
結局このクチコミでは観光客に向けて書きました。だから☆3つ。
だって800円出すんだったら☆5つで紹介している三朝館とか養生館の方が絶対良い!トリパス使えば500円ですし。

でも私はちょくちょく利用しています。だって市民は回数券利用すれば385円で入れるから。
そして広い休憩室には無料のお茶サーバーがありますし、マンガも置いてあってくつろげます。
つまり生活者視点なら☆4つでおすすめなんですね〜

あとは食事の店なんかも…
鳥取中部でしか食べられない牛骨ラーメンは問題ないんですが、問題は比較的どこででも食べられるようなメニューのお店については同じ理由で悩んじゃってます。

ま、そのうち自分なりの基準を作ることになるでしょうけど。


あと以前のブログ記事で「民泊のお客さん向けにおすすめスポットをお知らせするのにこのGoogleマップのローカルガイドというプラットフォームは適しています」とか書きましたが、そんなことは全然ありませんでした(´・_・`)

ぶっちゃけ個々のクチコミ情報は埋もれます。
ローカルガイド個人のページを閲覧しても同じ。そこでは新しい投稿から表示しているだけで、評価が高いクチコミは検索できません。

やはりこのフォーマットはビッグデータの収集用として捉えるのが良さそうです。

Googleマップのタイムラインを使ってみた

こんにちは、槙です。

Googleマップにクチコミや写真を投稿するようになってタイムラインという機能が気になってきました。

ローカルガイドを始める前は、タイムラインがGoogle Mapsにスマホの位置情報を常に許可するよう指示してくるので、何だか「そこまで監視されたくないな〜」という感じで敬遠していました。

しかしここ最近は私、がっつりとGoogleにハマっています。
「もう今更だよな〜」ということで一週間前から位置情報を常に許可することにしてタイムラインを使い始めました。

それでタイムラインで何が出来るかというと自分が何処にいたか、どんな手段で移動したのかを履歴として残してくれるんですね。
タイムライン
こんな感じ。

何処にいつからいつまでいたか、どのルートを通って移動したかがマップ上でわかります。過去のデータもずっと残りますのでしばらくデータを取れば自分の行動範囲が丸わかりになります。
履歴を消すことは可能で、一時停止することも出来るようなので、都合が悪い履歴は消すかそもそも残さないようにした方が良さそうですね。
私の場合は別にそんなことは起こらないので常にオンですが。

またGoogleフォトを使っていればタイムライン上にその時に撮った写真が表示されます。便利ですね〜

あと地味に便利なのがGPS機能のついていないカメラで撮った写真にもかなり正確な撮影位置が付与されることです。
写真_-_Google_フォト_と_ファイル管理
あくまでも推定場所になりますが、おそらく撮影時間とその時間のスマホ位置を紐づけてくれるんだと思います。

そんなわけで旅行なんかの時にこのタイムラインを使うと非常に便利だと思います。

デメリットとしてはバッテリー消費が多くなることですね。
でもIngressやポケモンGOみたいに常にGPSを起動しているわけではなく、おそらく1分毎に位置情報を取得してる感じなので、バッテリー消費もそこまで多くはありません。


そうそう今日はもう一つ発見がありました。


これでまた写真投稿が捗りそうです(^^)

格安SIMに切り替えました/端末が継続して使えるともっと早くに知っていれば…

こんにちは、槙です。

いや〜、今更すぎて記事にするのもあれですが「こんなに簡単だったのかよ!」という驚きを残しておこうかと…

これまでの回線はauで、契約したのは2014年10月でした。地方移住を考えていた私は通信エリアの不安さから大手キャリアであるauのまま鳥取に移住しました。
そして2年縛りが一時的になくなったのが昨年の10月。この頃に格安SIMへの切り替え検討をしようかと思っていたのですが鳥取県中部地震があったせいでコロッと忘れていました。

一旦時期を逃してしまうとなんかもう面倒になってしまうんですよね…
でそのまま放置していたのですが、3日前にTwitter経由でこんなブログ記事を見つけました。

【節約】今使ってるau機種を格安SIMにして継続して使いたいならmineoがおすすめ!

「えっ!今のiPhone6そのまま継続して使えるの?!」と上のブログ主さんと全く同じ状況で、私も格安スマホを使うには端末を変える必要があると思い込んでました。
なぜなら2014年当時SIMロック解除の話は出ていましたが、私のはそれに対応していない端末だったからです。

でもそういう端末でも使える格安SIM会社がいつのまにか存在してたんですねー。そっち方向には全然アンテナ張ってなかったから気づきませんでした。

そういえば確かブログ仲間のクロスパールさん(@crosspearl01)もどっかの格安SIMを薦めていたな〜と思い返し、ブログをチェックしたらやっぱりmineoを薦めていました。地震後間もない11月だったのでその記事読んでなかったみたいです。私自身mineoというのが格安SIMの会社というのを知らなかったのでスルーしちゃってたんですね。

上述のブログ主さんはお隣の島根県に住んでいるそうなので、通信エリア的にはきっと鳥取でもイケるでしょう。

ということで、その日のうちにauへMNP予約の電話すると同時にmineoの申し込み。
(ここでauのオペレーターにmineoの読み方ミネオじゃなくマイネオだと教わる)
そしてSIMカードが届いたのが今日。クリップを利用してSIMスロットを取り出し、SIMカードの交換と各種設定。

これまで放置していたのは何だったのかというくらい簡単でした。
これで月々7,000円もかかっていた携帯電話料金が激減するかと思うと本日は祝杯をあげたい気分です(^^)

小鹿渓でリアワイパーにホオジロの脚が挟まった件

こんにちは、槙です。

昨日はGoogleローカルガイドのクチコミを投稿すべくお隣三朝町の小鹿渓に行ってました。
P1020883.jpg

P1020934.jpg
いや〜、新緑がまぶしいですね!

奥の方まで行くとこんな感じの淵があります。
P1020903.jpg
雌淵と言うそうです。PLフィルターを装着して水面の反射光を除去してるので淵の色がよくわかりますね。

アルと一緒に眺めます(笑)
IMG_8041.jpg
無理な体勢で撮ってるのでブレまくり。

何せ私一人しかいませんでしたから人目も気にせずフィギュアの写真も撮ってました。
P1020929.jpg
今はこれがTwitterのヘッダー画像です(^^)


そして1時間半ほど散策と撮影をした後に駐車場に戻ったらコレですよ!


もうびっくりです!

ワイパーを動かす時も、挟まれた脚がすごく細いのにホオジロがバサバサと羽ばたくもんだから「もげちゃうんじゃないか?」とヒヤヒヤしてました。
しかも周りには人がいないので相談することもできず、すなわちここで起こったことは全て私の責任(?)になるわけです。

なんとか脱出してくれたのですが、しばらくはじっとうずくまってる感じだったので心配でしばらく見てました。
ついでに写真と動画も撮ったのでこの際動画を編集してYouTubeにアップしてみました。



最後には飛び立っていきました。
とりあえず一安心です。ε-(´∀`*)ホッ

トヨタの株主総会に合わせて帰省します

こんにちは、槙です。

トヨタ自動車の株主総会が6月14日(水)に行われるのでそれに合わせて帰省しようと思います。昨年も一昨年も出席しているのでもう恒例になりつつあるかも…
(参考:初めての株主総会@トヨタ
   :せっかくなので参加しました、トヨタ株主総会

帰省の日程は特に決めてません。どうせならいろいろと飲み会の予定を入れてそれに合わせて移動しようかと。

これまで鳥取〜愛知の移動は愛車タントで高速道路を利用して行き来してましたが、今回は別に急ぐ必要もないので下道でゆっくり車中泊旅行と洒落込もうかな〜

日本海側をずっと行くと、舟屋で有名な伊根町があるし、そこから南にちょっと行くと天橋立だし…
うむうむなかなか良さげな旅程ですね。

そのあとは滋賀県の長浜市に寄って海洋堂のフィギュアミュージアム視察かな。

なんかワクワクしてきた(^^)
プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住してセルフリノベーションで民泊準備中。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム