やっぱりモノづくりは楽しい ♪ - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした

やっぱりモノづくりは楽しい ♪

こんにちは、槙です。

木工実習での踏台は他の訓練生よりかなり早く完成したため、せっかくなので空いた時間に端材をもらい、このような仕口、継手を作る自主練習をしていました。
IMG_1337.jpg

やはり何度か練習するとそれなりに上達するもので、このタイプならだいたい2時間弱で1セット作れるようになりました。

ちなみにこれが「腰掛け蟻継目違い付き(こしかけありつぎめちがいつき)」
IMG_1338.jpg


これが「大入れ蟻落とし(おおいれありおとし)」
IMG_1339.jpg

のこぎりも狙った線をかなり正確に引けるようになり、上達を実感できています。
何でもそうですが、こうなってくると楽しい!どんどんと次に進みたくなるんですよね。

そして「何か他に作るものはないだろうか?」と身の周りを見渡すと、そういえば父がソファから立ち上がるのにいつも苦労しているなぁ〜と。

そんなわけで父のために立ち上がり易いソファ(椅子)を作ろう!と検討開始。

ネットで「ソファ、DIY、椅子、設計図」なんかをキーワードにいろいろと検索したところ、木で作ったフレームにクッションを組み合わせたものや、座椅子を乗っけたものなんかが出てきました。

一方で立ち上がり易い椅子というのは
・適切な座面の高さ
・沈み込みすぎない座面
・力をかけられる肘掛けの設置
・座面の下に足を潜り込ませられる構造
なんかが重要であるとのこと。

それらを踏まえて、安価で、かつ私がこれまでに行ってきた訓練が役立つような椅子を設計してみました。

材料はコスト・手に入れ易さ・取り回しの良さなんかを考慮して、2×4と1×4材を採用。
背板は家に転がっていた和座椅子を流用することでデザイン的な変化を狙う。
あとは2×4材同士の接合はほぞ仕口を用いる前提で設計したところ、こんな感じになりました。例によってSketchUpです。
座椅子チェア_1

白い部分が流用する和座椅子になります。いちおう座面には5°の角度をつけて快適度が増すようなことを考えています。

さてさて上手くできるかな〜
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住してセルフリノベーションで民泊準備中。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム