踏台の塗装 - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした

踏台の塗装

こんにちは、槙です。

この週末は母親のリクエストに応じて、実習で製作した踏台二つの塗装を行いました。
実家のリビングは比較的濃い色のフローリングなんですが、オットマン代わりに使用している踏台が浮いているので何とかして欲しい、とのこと。

使用するのは以前の座椅子チェアでも活躍したワトコオイルのダークウォールナットです。240番の紙やすりで下地を整えてから塗装します。


今回は塗装したあと、このワックスで表面を保護しました。

はい、例によってベストセラー1位の商品ですね。

その結果がこんな感じ。
[before]
IMG_1605.jpg

[after]
IMG_1610.jpg

だいぶ印象が変わりました。
色が濃くなった分、重量感が増しているようにも見えますね。

ちなみにこのワトコオイル、オイルだけあって木材に浸透して着色します。ですので基本的に塗りムラが発生しません。(浸透しない分は拭き取ります)
そして濃い色の場合、浸透しやすい=素材が柔らかい部分が濃く着色されます。
その結果どうなるかと言うと、木目の濃淡が逆転するんですよね〜、なんだかちょっと面白いです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住してセルフリノベーションで民泊準備中。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム