pha、伊藤洋志 両氏の著作4冊を読んで - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした

pha、伊藤洋志 両氏の著作4冊を読んで

こんにちは、槙です。

読書の秋です。
そんなわけで10日ほど前に図書館の棚で見かけて「そういえばセミリタイアとか田舎暮らしなんかで名前をよく聞くなぁ、いっちょ読んどくか!」ってな感じで借りたのが、この3冊。


思ったよりも面白くて「ならついでに」と追加で借りたのがコレ。


たまたまタイミングが良かったのか、全て予約せずに借りられました。

で、全て読んだわけですが、すんごくマッチしました。

田舎暮らしやナリワイをゲームになぞらえているところなんかは「そうそう、そうだよね!」ってな感じ。
参考:まちかどギルドが面白そう

いくつか引用すると、
生活の中で、一個一個自分のできることの範囲を広げていくというのはRPGで技を覚えていくみたいで面白いと思う。(伊藤氏)

あと東京は何をするにもお金がかかる。毎日家で寝ているだけでも家賃の負担が大きくてお金がガンガン減っていく。ゲームで言うと歩くだけで体力が減っていく毒の沼地にいるような感じだ。
田舎には都会よりもインターネットよりもゲームよりも未開拓でワクワクする感じがあった。村の人に話を聞くとマップに新しいポイントが増えたりクエストが発生したりしていくみたいな。(pha氏)


また私は先週、初めてのオフ会に参加したわけですが、踏ん切りがついたのはpha氏がインターネットを通じたゆるいネットワークについて述べてたのを読んだから、というのもあります。

地域おこしに関しても、
「みんなが一つになってまちづくりをしよう!」みたいな感じじゃなくて、「各自が自分が楽しいと思うことをやっているだけで、それが自然に地域に貢献することにもなっている」
という感じのゆるさで、ゆる起業志向の私にとてもしっくりときました。

あとは「自分でつくるのは面白い」「買うよりもつくる方が楽しい」といったところでしょうか。


そんな感じで「そうだよなぁ」「自分ならこうするかな〜」なんて感じで4冊読み終えた結果、私自身のやりたいことが定まりましたっ!

ずばり「オタク古民家シェアハウス」です!!

え?前と言ってることが変わらない?
まぁ、そうなんですが、コンセプトが明確になったんです。

ひとつは私自身の属性であるオタクにフォーカスをあてた二地域居住者を狙います。
具体的にはフィギュアの愛好家とかですかね。私自身がそうだったんでよくわかるんですが、際限なく増えていくんですよ。そうすると展示スペースがなくなって、箱を捨てるとか、2軍コレクションを売却するとか、苦渋の選択をせざるを得なくなるわけです。
そこで家族に気兼ねなくフィギュアを愛でられる空間を提供するわけです。どうでしょう?
ま、フィギュアじゃなくても鉄道模型とかプラモデル製作なんかでもいいかもしれません。

フィギュアを飾るラックはどうするんだ!あんな高価なものおいそれと買えないぞ!という方。大丈夫です、私と一緒に相談しがら作りましょう!私のコレクションを飾るラックもこれから自作するつもりですので^^)

そしてもうひとつはセミリタイア者の短期滞在の拠点かな? オフ会の延長線上にあるものと言ってもいいかもしれません。
セミリタイアしたものの変化がなくてマンネリだ〜とか、どっか旅行に行きたいけどそういえば槙とかいう人間がシェアハウスやってるんだったな、といったような方々に是非来てもらいたいですね。

これで家屋に対する要件も固まったので、いい出物があれば、具体的に話を進めるようにしようっと。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住してセルフリノベーションで民泊準備中。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム