結婚するつもりはない - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした

結婚するつもりはない

結婚するつもりはない、というか「この先自分は結婚しないだろう」と確信したのは、ちょうどマンションを購入した頃でした。
今から約7年前の35歳の時ですね。

当時お付き合いしていたのは28歳の公務員の女性でした。

夏頃にコンパで知り合い、その後メールのやり取りを重ね、ちょうど紅葉シーズンにドライブに誘って付き合うようになりました。
私にとって恋愛で一番ドキドキするのはいつも付き合う直前です。彼女との付き合いでも一番印象に残っているのはその紅葉ドライブでした。

仕事を定時で終え、最寄りの駅で彼女をピックアップ。そのままクルマを郊外の紅葉スポットまで走らせました。ライトアップされた紅葉の中、初めて手を繋いだときは、まるで中学生のようにドキドキしたもんです。

その時点でマンションは契約済みでしたので、新しいマンションで新婚生活?なんてことを思ったりもしました。

その後、双方のアパートを行き来するようになり、マンション完成後はそこに泊まることもありましたが、半年も経過すると一人で過ごす週末が恋しくなりました。土曜日に彼女が泊まっていって日曜日にもまだいる、というシチュエーションを煩わしく感じるようになってしまったんです。

実はこのように感じたのは、その彼女の時だけではありません。その前も、そのまた前も同じようなパターンで付き合いがフェードアウトしています。

7年前、結婚するには双方が良い歳で、実際にその想いも浮かんだのに、結局これまでと同じような心理状態の変化をたどったことで、「私は女性との付き合いに向かないのだ」と確信したのです。長続きしないのは相手との相性ではなく、自分自身の問題だったんですね。

実はその彼女と別れた後、会社の同僚に誘われて合コンに参加したことがあります。そしてそこで知り合った女性からアプローチを受けたこともありますが、上記の経験から積極的になることもできず、その女性からのメールも冷たくあしらってしまいました。

ちょっと対応がひどいような気もしましたが、気を持たせるよりはずっと良いですよね?
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住してセルフリノベーションで民泊準備中。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム