移住に向けて鳥取の住宅事情講座に参加しました - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした

移住に向けて鳥取の住宅事情講座に参加しました

こんにちは、槙です。

先週末は大阪まで足を伸ばして鳥取の住宅事情講座なるものに参加してきました。
IMG_2440.jpg
場所はシティプラザ大阪。
外観見て、あれ?以前来たことがあるぞ、と思ったら2014年秋の移住フェアが同じ会場でした。

IMG_2441.jpg
こんな感じのポスターが入り口に掲示されていました。

以前のフェアに比べて、今回は鳥取県だけですので、広い会議室くらいの大きさの会場でした。
参加者は20〜30名程度だったでしょうか?定年後といった感じの年配の方は少なくて、私よりも下の世代が多かったように思います。

前半に鳥取県と参加各市町村のプレゼンなどがあり、後半に個別相談会といった流れでした。

たまたま昨年の山陰旅行でお世話になった方もいらっしゃっていたので、個別相談会で移住先を鳥取にしたことなど、いろいろとお話しさせてもらいました。

で、肝心の住宅事情ですが………

あんまり良い話はありませんでしたね〜、残念。

やはり空き家はあるものの、多くの保有者は顔も知らない人に手渡すことを嫌がるため、空き家バンクへの登録があまり進まないらしいです。

曰く、現地で人脈を伝って気長に探すのが一番とのこと。

そういう場合は移住お試し住宅を利用するのが一般的なのですが、それとなく調べてみると、体験ボランティアとかゲストハウスのサポーターとか無料で宿泊できる方法もあるようです。そう考えるとWWOOFもありか〜

私は一人なのでそういった方が人脈も作れるし、都合が良さそうですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

田舎はまだまだグローバルな感覚はないのでそこにうまく溶け込んでいくことが重要のような気がします。鳥取市内だとそうでもないみたいですが市内から離れるほどしがらみは多いのかなと感じてしまいます。
いいところがあればいいですね!

Re: No title

私は倉庫付きの一軒家を考えているので、市街地からは離れるでしょう。
なのでご近所付き合いはそれなりに濃厚かと思われます。
うまくやっていけるかな〜? 愚痴をこぼせるような移住者同士のコミュニティは必須かもしれませんね。

No title

無料宿泊体験いいですね、
なんならそういうとこの職員とかになっちゃって、そのままっていうのも。

Re: No title

> なんならそういうとこの職員とかになっちゃって、そのままっていうのも。
期間限定ならそれも良いかも、ですがやっぱり自分の城を好きなように作ってみたいという願望を早い段階で叶えたいですね〜
プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住してセルフリノベーションで民泊準備中。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム