宮園かをりが我が家に来た - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした

宮園かをりが我が家に来た

こんにちは、槙です。

半年前に予約したフィギュアがようやく届きました!
思えば美少女系フィギュアを予約して買うのはかなり久しぶりな気がします。
(と言いつつセール品はちょくちょく購入してましたけど)

届いたのはコチラ↓


どうせならブログに写真を載せてみるか〜、ということでネットでフィギュア撮影のコツなんかを調べてから撮影してみました。
IMG_2502.jpg
IMG_2505.jpg

なかなか良い感じに撮れたので手持ちでお気に入りのスケールフィギュアも撮影してみた。
IMG_2497.jpg
IMG_2499.jpg
上はラストエグザイルのアル、下はゼーガペインのカミナギです。
このブログを見てくれる人のうち、どのくらいの人が知ってるかなぁ?

ちなみに背景はうちの庭で、右手にレフ板代わりのカレンダー裏紙、左手にスマホを構えつつの撮影でした^^)

参考にそれぞれの発売時期と定価ですが、古い順に
 アル   2005年10月 3,619円
 カミナギ 2007年 9月 4,800円
 宮園   2016年 1月 9,074円
となっております。

サイズはどれも1/8のお手頃サイズですが、価格は倍になってますねー。
ただ情報量も段違いに増えていまして、製作時の工程数がどれだけ増えてるかを考えると、単純に中国での賃金上昇だけが価格上昇の原因ではないことがわかります。フィギュアに使用されている色数も全然増えてますしね。

それでも昔5,000円もせずに買えていたことを思うと、今の一万円超するのが普通になっている状況はキツイ。
もうちょっとシンプルだけど味わい深いフィギュアがあれば良いのに、と思わざるを得ません。(つまりは製作コストの安い造形ということですが…)

事実、上記のアルも全く色あせるものではありません。
むしろ愛でていた時間(?)のせいで今でも私にとって一番のお気に入りフィギュアです。

いや、だってねぇ、これパソコンの脇に置いておくのにちょうど良いサイズなんですよ、邪魔にならなくて。
そしてふとPC画面から目を外すとこちらに敬礼してくれる可愛い幼女(*^_^*)

小動物チックで癒されます。

IMG_2482.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まったく知りませんでしたが写真をみるだけでも癒されますね。それにしても今のフィギュアってめっちゃリアルですね~。はまる人がいるのもわかる気がしますよ。

No title

値上がり幅がすごいですね。
マッカランなんかのシングルモルトよりもすごいです。
ウイスキーと同様に、
実質的な生産コストの上昇に加えて、
購入者の裾野も広がっている気がします。

Re: No title

> クロスパールさん
元が二次元の画だったものを三次元の立体物にするわけですが、きっちりとノウハウが蓄積されている感じがしますね〜
昔は平面顔というか見る角度が限定されるものがほとんどでしたが、今はそんなことはありませんから。

Re: No title

> mushoku2006さん

> 購入者の裾野も広がっている気がします。
う〜ん、どうなんでしょう? 個人的には売価の上昇に伴ってファン離れ→メーカー撤退という流れを心配しています。
(一部のディフォルメ系フィギュア(ねんどろいど等)は除きますが)
プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住してセルフリノベーションで民泊準備中。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム