「ガルパンはいいぞ」と言ってみたかったが…(4DX視聴) - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした

「ガルパンはいいぞ」と言ってみたかったが…(4DX視聴)

こんにちは、槙です。

いや〜、ガールズ&パンツァー劇場版を4DXシアターで見てきました!

4DXシアターでガルパン劇場版を上映するとの情報を得た私、どちらにも興味はあったので、ちょうどいい機会だ、という感じでの決断です(^^)
さっそく近隣の上映館と時間をチェックしてみたら、ちょうどいい感じで職業訓練後に視聴できる場所で上映しているではありませんかっ!

ささっと予約をすませて昨日視聴してきたわけです。セミリタイアの身なので当然ファーストデイで安くなる日を選びましたよ。

で「ガルパンはいいぞ」というお約束セリフでブログ記事をアップしてみたかったのですが、残念ながらそうはなりませんでした…

img_3_20151224175310ea2s.jpg


なぜか?

一言で言えば「4DXがおっさんにはキツすぎた」からです。
(正確には「私には」ですが)

この4DX、半端なく動くんですよ。
まさにアトラクション!

一番最初に体感した時は本当に座席からずり落ちる感じがして、慌てて肘掛を握りしめました。

戦車に乗っている感じ、例えばキャタピラによる振動とか、段差を乗り越える時の車体がバッタンとなる感覚とかすごくよく感じられます。戦車の違いによって振動の具合も分けられているというこだわりで「4DXすげー」なんて思いながら見てましたね、前半1時間は。

ただ後半1時間はけっこう大変だったです。
何せずっと戦闘シーンが続くため、座席が動きっぱなしで疲れるんです( ;´Д`)

特にきつかったのが砲撃(撃つ側)シーンでの座席アクション。
実際の砲撃のように急激に座席が動くわけですが、これでねぇ頭をぶつけるんですよ orz

もちろんぶつかるのは座席なので怪我なんかはしようもありませんが、何度も何度も頭をぶつけられ、体を揺すられ続け………

上映が終わり座席から立ち上がると膝がガクガクしてました。

結論:4DXで見るガルパン劇場版は戦闘シーンが長すぎる

4DX抜きならもっと楽しめたかなぁ?
少なくともネガティブな印象は受けなかったと思います。

戦闘シーンは本当に凄かったです。作画はもちろんなんですが、各キャラの個性を出しつつそれぞれに活躍の場所を与え、それでも全体としてまとまった戦車戦の流れを出しているところなんて特に。

戦闘シーンのこだわりポイントをじっくり解説してくれるコメンタリーとかならもう一度見てみたいかな?
あ、でも4DXはもういいです(>_<)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住してセルフリノベーションで民泊準備中。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム