抜歯&歯根のう胞摘出手術について - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした

抜歯&歯根のう胞摘出手術について

こんにちは、槙です。

半月ほど前に抜歯手術を受けるという記事を書きましたが、実は昨日受けてきました。

わたし記事内で「親知らず抜くのと大差ないレベル」とか書いてましたが、それよりは大変だった感じがします。
まぁ親知らず抜いたのもたしか10年以上前だったので記憶が薄れているだけかもしれませんが…


せっかくですので私のケースを記録に残しておこうかと思います。

昨日は手術を受けるという緊張からか、6時前には目が覚めてしまいました。
11時からの手術に備え、ニュースを見たり、図書館で借りた本を読んだりするうち、いい時間になったのでブランチのパンを食べてから車で病院へ(「当日は自分で運転しないでください」という注意事項を華麗にスルー)

口腔外科で受付をすませると、体温と血圧を測るよう指示を受けます。
渡された体温計で測ってみると36.9℃とちょい高め。でも普段から体温高めなので気にしません。
ところが受付脇に設置された自動血圧計で測った数値は上が160mmHgを超えており見覚えのないものでした。普段の定期検診では130mmHg台で高めとは言え、正常値に収まっていたので地味にショックです。いったいいつの間に?それとも手術前の緊張からなのか?

それでも手術は予定どおり行われます。

診察室に呼ばれて、診察台に座らされて、口の周りに消毒クリームを塗られて、鼻と口だけでるように丸く穴が空いたシートを顔にかぶせられました。

その後、麻酔注射を歯茎側、舌側と何本か打たれました。
「ちょっと胸がどきどきする成分が入ってますからね〜」と言われた通り、かなり動悸が激しくなったのはけっこう焦りましたね。
シートがかぶさっており視界が効かないので、とにかく深呼吸をして気持ちを抑えるしかありません。「大丈夫か?」なんて心配もしましたが、そのうち麻酔が効いてくるのに合わせて動悸も気にならなくなりました。

そして実際の施術が始まりました。
手順としてはこうです。

・被せ物を取る
  ↓
・残っている歯をガリガリ削り、最終的に二つに割る
(割るのが目的なので遠慮なく削られます(ノ_<)
  ↓
・二つに割った歯を引っこ抜く
(この辺りで「ミシッ」「バリッ」というおよそ体の内側からは聞きたくない音が聞こえる((;゚Д゚))))
  ↓
・抜けた先から膿のつまったのう胞を取り出す
  ↓
・洗浄後、切開された歯茎を一部縫合する
  ↓
・のう胞があった空洞にガーゼを詰めて完了

完了までにかかった時間は約1時間でした。

いや〜、疲れました………
診察台と接している背中や太もも裏側にはびっしりと汗をかいて気持ち悪かったし…

しかも手術後、なかなか出血が止まらないので歯茎の上にのせたガーゼを咬むこと、それからさらに1時間でした orz

でもその後も地味に出血は続いていて、夕食後にその出血感が増したのでわざわざ薬局まで滅菌ガーゼを買いに行き、改めて圧迫すること30分。

それでも違和感は消えず、昨夜はなかなか寝付けませんでした。
ま、それは飲酒をしないよう言われていたせいかもしれませんが…(何せ休肝日は2年ぶり?)


そして今朝、術後検診ということで診てもらいましたが、空洞に詰めたガーゼ取り出すのと改めて詰めなおすのが痛かった( ノД`)
昨日は麻酔かけてたのに今日は無しでしたからね。そんな時間長くないので耐えられましたが…

結果は血圧が高いせいで出血が止まらないのがあまり良くないとのこと。
なので再びガーゼを詰めて来週まで様子見となりました(´・_・`)

ちなみに現時点の腫れは言われたら気づくレベル、痛みは薬のせいかほとんど感じません。
出血さえ止まればそう気にならないんだけどなぁ〜

そうそう昨日の施術後、抜いた歯の残骸と病理検査に回すのう胞(小指の先大)を見せてもらいましたが、グロくて写真に取る気にはなりませんでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住してセルフリノベーションで民泊準備中。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム