歯根のう胞摘出手術、その後 - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした

歯根のう胞摘出手術、その後

こんにちは、槙@鳥取です。

あちこち電気自動車で観光したり、空き家を見たりでけっこう忙しくしていますが、今日は3月末に施術した歯根のう胞手術のその後なぞ

3月28日、抜歯&歯根のう胞摘出
3月29日、術後検診にてガーゼの取り替え(ここまで報告済み)

そして翌週4月4日、再度の術後検診にて歯茎の縫合した糸を抜糸。止血用のガーゼはこの時点でほぼ出血が収まっていたので用済みになりました。
ちなみにガーゼ抜き取り時の痛みですが恐れていたほどの痛みはありませんでした。
どうやら一週間でかなり回復しているようです。

ただし歯茎に大きな空洞ができている状態なので食べカスが入らないようにガーゼで軽くフタをした状態になりました。

そして翌週の検診まで保留、というところだったんですがそれから5日経過の4月9日、高山観光中にガーゼが気になってしょうがない状態に!
後から聞いたところ、どうやら歯茎の肉が回復してきてガーゼを押し返していたそうです。

結局、散策中の公衆トイレでガーゼを手で引き抜いてしまったわけですが、その直後は血がいっぱい出てちょっと焦りました(゚д゚)
それでもうがいを繰り返しているうちに収まってきたようで、夕方ゲストハウスに泊まるくらいの頃には全く気にならなくなっていましたね。

そして旅行後の4月12日、改めて口腔外科の診断を受けましたが問題なしということで今後は口腔外科ではなく普通の歯科で治療することになりました〜

と言っても歯茎の肉がある程度回復してから、つまりはGW明けからと言われたわけですが、果たしてどっち(実家か鳥取か)で治療すべきかが問題だよな〜

ちなみに今でもけっこう大きな空洞があり、食べカスが高頻度でそこにたまります。なので食後のうがいは欠かせません(´・_・`)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住してセルフリノベーションで民泊準備中。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム