中古物件を求めて#7 - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした

中古物件を求めて#7

こんにちは、槙@鳥取です。

先日、購入予定の物件をもうちょっと詳しくチェックするために不動産屋に連絡を取って、再度見てきました。
IMG_3849.jpg
築55年のこの街中物件です。

主に行ったのは、以下の3点。
・エアコンなど備品の型式→製造年の確認
・すべてのサッシの開閉チェック
・リノベーションの構想練り

エアコンは全部で4台あったんですが、1998〜2005年式でした。
どうせ壁は全部やり直そうと思っているので外してもらいところですが、現実的に考えてすべての部屋を一気にリノベするのは不可能です。
すると1部屋だけはシェルター的に残しておいて、段階的にリノベしていくのが良いのかな?

他には台所に電気温水器が設置してありました。以外にもこの物件、オール電化だったんですよね。
ただ調べたらこの電気温水器、すでに撤退した中国電機製造のもので設置されてから20年以上は経過していそう…

リノベーション後は『槙フィギュア展示研究所(仮)』として民泊を考えている私にとって、オール電化は相性が悪いんですよねぇ〜
普段の一人暮らしではタンク容量が大きすぎますし、お客様が多数宿泊するようなケースでは逆に足りなくなって割高な電気代でお湯を沸かす羽目になりかねません。
なのでガスのエコジョーズの方が良いんですけどね。

とりあえず不動産屋には全部撤去の場合の見積もりを取ってもらって、そこから売主さんと調整ですね。
場合によっては私が自分で撤去すれば良いわけなのでその分割り引いてもらおう♪


サッシの方は網戸はすべてボロボロですが、思ったよりは普通に開くなーと思ってたら1階一番奥の部屋のサッシの調子が悪い(´・_・`)
チェックしたらこの有様ですよ…orz
IMG_4001.jpg
網戸のフレームが腐食してガラス戸部分のスペースに干渉しています。

合わせ部分のフレームはこんな感じになってました。
IMG_3999.jpg
こんな風に腐食するもんなんですねぇ。なんか新鮮でした(笑)

他にも2階で2箇所、鍵が閉まらなくなった窓がありどうしたもんかと思案中。
サッシ交換となると外壁もいじらないとあかんよなー、でもあんまり金はかけたくないよなー。


と、まぁこんな感じでセルフリノベーションの構想を練っております。
住みながらの改修になるので、やっぱり水周りだけは業者にお願いした方が良いかも。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住してセルフリノベーションで民泊準備中。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム