行きつけの歯医者で見てもらいました - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした

行きつけの歯医者で見てもらいました

こんにちは、槙です。

前に書いた記事「歯根のう胞摘出手術、その後」のその後です。

正直、来週末には鳥取に引越ししようと思っているので、見てもらっても治療は間に合わないだろうなぁ、と感じていたのですが、手術を行った口腔外科の先生から行きつけ歯医者さんへの手紙を持たされていたので、行かずにすますのも何となく不義理な感じがして、結局診てもらったわけです。

いちおう予約時に引越しすることを伝えて、日時を調整してもらったので歯医者さんもそのつもりで診てくれました。
結果はやっぱり来週までに治療は無理ということでした。

現状では、抜歯した穴もだいぶ塞がってきて、食べ物のカスも入り込むことが減りました(それでも食後のうがいはかかせませんが…)
このままでも生活に支障はなさそうな感じではあるものの、抜歯した状態で放置しておくと、前後の歯が倒れてくるし、噛み合わせる相手がいなくなってしまった上の歯も下がってきてしまうそうで、やはりなんらかの治療は必須です。

ブリッジなんかの説明も受けましたが、健康な歯を削ることには抵抗感が大きいため、最終的にはインプラントにしたいですね。
保険が使えないのは痛いけどそこは仕方がない…

ただインプラントを埋め込むのにも土台になる骨がないといけないので、骨が再生するまでは1年くらいは部分入れ歯でしのぐつもりです。

そんな風に歯医者さんと相談して方向性を固めたわけですが、なんと今回の診察料は無料でした!
何も治療していないから、というわけらしいですが、ちょっと得した感と「今まで診てもらってありがとうございました」という気分になりましたね。

鳥取に行ったらとりあえず評判の良い歯医者さんを探さないとな〜
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住してセルフリノベーションで民泊準備中。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム