PlayStation VRを体験してきた - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした

PlayStation VRを体験してきた

こんにちは、槙です。

今日はソニーストア名古屋まで行ってきて、PlayStation VRを体験してきました!
IMG_4268.jpg

正直すぐに購入するつもりはなかったのですが、たまたまタイミングよくソニーから特別体験会のメールが届いており、どちらにせよ一度は名古屋へ行く用事があったので「ちょうど良いや」という感じでオンライン予約したわけです。

この手のイベントに関して、セミリタイアした身は平日を選択できるのでほんと有利ですよね〜


さて予定の時間にソニーストアに行くと、メールで配信された予約番号をチェックされて体験コーナーに案内されます。
そして上の写真のお姉さんに装着方法の説明を受けてからPSVRを装着します。
IMG_4262.jpg
この写真はお姉さんが撮ってくれたものです。
どうやらSNSでの情報発信を推奨しているようで、その一環のサービスということでしょう。

で映像を見た第一印象ですが「この映像ピント合ってないんじゃないか?」ということでした。
つまり漠然と4K画像レベルの映像を期待していた私にとってはちょっと情報量が少なかったという…

帰ってからネットでPSVRの仕様をチェックしてみたら、解像度はFull HD(1920×1080)ということでした。そしてそれを両目に振り分けた結果、実解像度としては960×1080になるようです。

その解像度を視界全体に振り分けているため、ある特定の部分にフォーカスした場合、正直ボヤけた印象になります。
実感としてはSDレベルくらい。

そうは言ってもやっぱり頭を振るのと同時に画像が動くのはスゴイ!素早く振り返るとかそんなに早く動かしたわけではありませんが、タイムラグはほとんど感じられませんでした。

特に上下方向は今までモニター画面で見るのとは全く印象が違って、より没入感が得られましたね。というか見下ろすとあそこがヒュンと縮こまります(笑)

あと映される対象のスケール感がかなりリアルに伝わってきます。
私の場合、コンテンツは「The Deep」というケージに入って海の中に潜っていくというものだったんですが、途中からでっかいサメが襲ってきます。

そのサメが本当に大きく感じられるんですねー、10mくらいかな?

残念ながらPSVRだけでは振動は感じられないので、恐怖を感じるほどの臨場感はないのですが、これが4DXのシートと連動してたらかなりビビると思いますね。

ちなみにこのPSVR、本体と顔にできる隙間をカバーするため、ソフトな素材がディスプレイ部の周囲をグルリと囲っています。
そしてディスプレイ部をスライドさせて外部の光をシャットアウト、没入感を高めるわけですが、どうしても鼻の部分は侵入を抑えきれずにちょっとだけ光が入ってきました。細かい部分ですが気になった部分ですね。

結論としてPSVRは、今すぐに購入したいと思わせるほどではなかったけど、大いなる可能性を感じさせてくれるデバイスでした。

サマーレッスンを体験したらまた違った印象になるのかしらん?
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なるほど 光が入ってくるのに要注意ですか
部屋を暗くして使うのがいいんでしょうかね

実解像度が低いのは聞いていたので、
DVD以上の画質は期待しないつもりでした

Re: No title

retire2kさん

> なるほど 光が入ってくるのに要注意ですか
> 部屋を暗くして使うのがいいんでしょうかね
暗くすれば問題ないでしょうね。
問題は鼻の形に個人差があることなので、専用で使うようなケースならある程度カスタマイズできると思います。
プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住してセルフリノベーションで民泊準備中。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム