住みながらのリノベーションはなかなかに難しい - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした

住みながらのリノベーションはなかなかに難しい

こんにちは、槙です。

昨夜、台所にでっかいGが出ました orz

他にも枠が腐食していた網戸を取り外そうとしたら、手を滑らしてガラスを割ってしまった………
IMG_4372.jpg

そんな風に若干凹む感じですが、作業自体はちょこちょこと進めています。

押入れの解体で出た土を将来の駐車スペースへ埋め戻し。
IMG_4364.jpg
これは土をブロックのがれき下地に載せた後、たっぷりの水を放水してからスコップで均すようにしました。
さらには足で踏み固めています。
これでだいぶグラグラしなくなりましたが、まだちょっと弱いところがあるのでもうちょっと盛り土をしたいですね。

あとシアタールーム(予定)のクッションフロア剥がし。
IMG_4368.jpg
両面テープでくっついてるのを無理やり剥がすのですが、場所によって粘着力が強いところがあり、意外に苦労させられます。


という前振りが終わったところでタイトルの理由ですが、リノベーションするエリアと居住するエリアをきっちりと分けることが難しいため、作業を始めると居住エリアの居心地も悪くなるんです!

具体的にはとてもホコリっぽくなる!
そしてホコリをシャットアウトしようと締め切れば、風通しが悪くなって気温が上がると…

ま、当たり前といえば当たり前なんですけどね。

今まではゲストルーム(和)予定の部屋に布団で寝ていたのですが、ゲストルーム(洋)予定の部屋に移動しようかと思います。
でもこの部屋、今はとても床に布団敷いて寝られる環境じゃないんですよね〜
そう、汚いんです。素足ではとても歩きたくありません。

なのでベッドの導入を検討しました。
実家にちゃんとしたベッドがあるのでとりあえず使用できれば問題ありません。

木材購入して作ろうかなぁとも思いましたが、ちょうどタイミングよくAmazonでタイムセールやってたのでポチってしまった。

いまはこの値段ですが、ポチったときは¥8,980でした。

こいつが届いたら、冷蔵庫含めたキッチン家電をゲストルーム(和)移動させ、廊下の壁とさらにはLDK(予定)の天井も落とす予定です(^^)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住してセルフリノベーションで民泊準備中。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム