解体してわかる壁のいろいろ - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした

解体してわかる壁のいろいろ

こんにちは、槙です。

一昨日、業者さんがトイレ工事を1日で仕上げたのを見て「こっちも負けてられんな!」と気合が入ったので、壁の解体をガンガンと進めております。
幸いにも今いる倉吉は海からちょっと入ったところなので、日中の温度も30度までと比較的作業しやすかったのもありますしね。

まだまだ壁は残っているのですが、例によって動画を作ってみました(^^)

これはシアタールームの壁になります。正面奥がリビングになる予定。

ちなみに砂壁/木小舞を外しても残っているのは荒壁になります。

一番最初に解体した押入れ壁と廊下の壁はこの荒壁に直接土を塗り重ねていますが、このシアタールームの壁は荒壁の上に(頼りない)下地枠を設けてそれに木小舞を貼り付けています。
そしてモルタルで下地を作り、中塗り、砂壁の仕上げ塗りをしていたようです。

さらに面白かったのが今日解体した壁。
IMG_4649.jpg
これは動画の画像から見て右を向いたところで玄関側の壁になるのですが、場所によって壁の様子が違うのがわかります。

真ん中より左は玄関側の砂壁を裏から見た状態です。木小舞に押し当てられたグレーのモルタルが見えます。
真ん中右側は外壁に接した部分なのですが、またその半分で様子が違っています。
どうやら一番右の天井が低い部分は後に増築されたようです。実際この部分だけ石膏ボードが下地に使われており、断熱材も入っていました!
まぁかなりてきとーな断熱材の入れ方で、気流止めなんかはまったく意識されていないのですが、施工当時はそれが普通だったんだろうな〜、となかなかに興味深いです。

でもリノベーションの仕様を考えると、ちょっと頭が痛い状況が… (ー ー;)
木小舞の下地材は貧弱すぎて今の石膏ボードとか構造用合板を貼れそうにないんです!

動画では慎重に木小舞だけを外していましたが、最終的には残した荒壁も解体して新たに間柱を設置することになりそう…

でもそうするとまた一気に廃材が出るんだよなぁ〜
IMG_4622.jpg
もうすでに3つの袋が満杯です。
この産廃袋も一つで約1,000円なので、回収費&消費税込だとほぼ1万円/袋ですよ?

ゴミ捨てるだけでこれだけの金額とられるのがなんか釈然としない…
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私が前にオヤジに聞いたとき、
家一軒ばらして最低200万円だったと思います。
廃物処理費用が結構重かったはずなので、
存外に安いなというのが私の感想です。

Re: No title

mushoku2006さん

> 存外に安いなというのが私の感想です。
私の工賃が入ってませんからね(笑)
他にもちょっとでも使えそうな材料は捨てずに取ってありますので、それらも廃棄してたらもうちょっと費用が嵩んでいると思います。

No title

完成がとても楽しみです。と同時に私にはできそうもないなって感じちゃいました。

ps今夏は都合が合わずそちらに行くことができません>< また次の機会によろしくお願いします^^

Re: No title

クロスパールさん

> ps今夏は都合が合わずそちらに行くことができません>< また次の機会によろしくお願いします^^
それは残念。でもいつでもOKですので気軽にお寄りください。
プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住してセルフリノベーションで民泊準備中。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム