ひなビタ♪による地域おこしは成功するか? - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした

ひなビタ♪による地域おこしは成功するか?

こんにちは、槙です。

先週末は倉吉打吹まつりのTOMOSUKE氏トークショーに参加し、
IMG_1927.jpg

ネット上ではちょうどその日に『ガルパン杉山P「アニメにはまちおこしの力なんてない」』という記事が結構なバズり方を見せ、(記事の中で最初の候補地は山陰地方の某都市を想定していた、と書いてあってビックリ)

ついこの前、図書館でこんな本を借りて、読んでみました。



その結論として私は正直なところ「ひなビタ♪による地域おこしは難しいだろう」と考えています。
なぜなら木下斉シンパ(笑)な私にとって「地域おこし=継続的にお金を稼ぐこと」だからです。


ちなみに木下斉氏はポケモンGOによる地域おこしにも疑念的です。
ま、彼のスタンスからすれば当然です。アニメだろうがゲームだろうがいつかは廃れるのです。


でも一方である種の盛り上がりが地域に発生しているのも事実です。
これまで見たことがないほどの若者たちが訪れているわけですからね。

だから「アニメが地方を救う!?」で述べられていた
もっとも、最初からそこまで深くかつ本質的に「過疎地の再活性化」を考える必要はないのかもしれない。あくまでも過疎地に多少の交流人口を増やして、少しでも賑わいを創出して右肩下がりの角度を緩和するくらいで御の字とする
これくらいの目標でいいんじゃないですかね?

そして作品のファンを地域のファンにつなげると。
これはガルパンのみならずどこの成功例でもあったようです。

そのために必要な事はなんだろうなぁ、と考えましたがとりあえず二つ。

一つは地元民にひなビタ♪の事を知ってもらう。
もう一つはひなビタ民に対するポータルサイト的なものの設置。

(続く)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住してセルフリノベーションで民泊準備中。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム