ドアホンと電気配線で悩む日々 - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした

ドアホンと電気配線で悩む日々

こんにちは、槙です。

ほぼ解体が終了し、今は新しい生活イメージから間取りというか電源位置なんかを検討しています。

合わせて玄関のドアホンなんかも検討しているのですが「どうせならこだわるか?」から『安い中古住宅なんだから設備も安くて十分」の間を行ったり来たりしてます。

現状はごく普通のドアチャイムが付いているのですが、一番奥の居室でクーラー付けて音楽聴いてたりすると聞こえないんですよね〜

そんなわけでこんなものをポチってみました。

配線不要の電池駆動なのでとってもお手軽です。
値段も安いですし、もし家用として使わなくなっても何か他で活用できそうです。

ところが「仮設置はそれで良いとしても将来にわたってそれというのも、ちょっとつまらないなぁ」と考えだすと、また検討が始まっちゃうんですよねぇ(ー ー;)
「このIoT時代、せっかくならネット経由で来客をスマホで確認出来るようにしたいぜ!」

そうなるとセキュリティカメラのこの辺りが候補に上がってくるのですが…

ちょっと画質が悪そうだし、レビューを見ると設定が難しいところもあるみたい。

じゃあAmazonで売れ筋のこの辺りか?

それでも結構いいお値段はしますよね〜

それなら安くて最低限の機能でいいんじゃない?とまた最初に戻るという感じ(´Д` )
………
でも近い将来アップグレードすることがありそうなら、それ用に電源も配置しなきゃなんないし…
……
正直キリがありません。


あとちゃんと調査しないといけないのが、現状の電気配線なんですが…
IMG_4772.jpg
正直わけわからんわ!ヽ(`ω´*)ノ彡☆

一番古い電気配線、今ではほとんど使われないノップ碍子が使われてます。
IMG_4773.jpg
コレ、電気工事士の実技試験では扱ったことないんですよね〜

あと改築工事が何度か行われているせいか、配線も意味不明な経路をたどってるんですよ。

それを一経路ごときちんと調べて配線図を作ってから、改めて新規の配線計画を立てないといけないわけで、正直これはビギナー電気工事士には荷が重い作業かも…

もしミスったりすると、今問題なく過ごせている環境まで失う羽目になっちゃんだよな…
怖っ!


ここは慎重を期してリフォーム業者の意見を聞くところだろうなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住してセルフリノベーションで民泊準備中。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム