田舎の図書館事情 - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした

田舎の図書館事情

こんにちは、槙です。

ここ最近はずっと、浴室撤去〜シャワーユニット設置&脱衣室を新たに追加するリノベーション工事の立会いで日中は家の中に閉じ込められ、少々悶々としております。

その閉じ込められている間に何をしているのかと言えば、リフォーム業者が手配したプロの大工さんや電気工事士の仕事っぷりをチェックしたり、だらだらとネットをさまよったり、図書館で借りてきた本を読んでます。

もはやセミリタイア生活の充実度に直結すると言っても過言ではない図書館ですが(個人的見解)、田舎の蔵書状況は一体どんなものか、せっかくなのでご紹介したいと思います。

比較対象は私の実家がある愛知県某市、人口10万人を超える地方都市と鳥取県立図書館です。
読みたいリスト___カーリル1
読みたいリスト___カーリル2

………
……

まぁ私が読みたいと思ってる本で比べるのもかなりバイアスがかかってますが、それでも倉吉市の蔵書が少ないことがわかります。人口が倍以上違うので当然と言えば当然ですが。

ちなみに上の方に並んでいるのは、この前に読んだ池上彰の「おとなの教養」で薦められていた参考書のうち、読んでみたいなぁと思った図書です。

「やっぱり田舎で文化的な生活は無理なんだ」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実は鳥取県立図書館の蔵書なら簡単に取り寄せてくれるんです♪

実家にいる頃はそんなことができるとは考えたこともなかったんですが、やはりこれもシェアリングエコノミーってやつなんですかね?

リクエストして2日くらいすると最寄りの図書館まで配送してくれます。
本当はこのリクエストもネット上でできるといいんですけどね。

結論:そんなに悪くはないんじゃないかな?
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

図書館は重要ですよね。
そのうちネットとかでデータダウンロードやってくれるようにならないかな、レンタル用に自動消滅ファイルか何かで。
そしたら受け取りにいく必要すらないし。
田舎のデメリットも無くなりそう。

No title

自治体の裕福度によって図書館の充実度は違ってくると思うので、正直言って、そちらの地域は厳しいでしょうね。

うちのところの図書館はさすがに充実していますが、以前に住んでいた松坂のはさみしいものでした。

Re: No title

招き猫の右手さん

確かに。

電子書籍化は公共サービスの図書館運営にどう影響していくんでしょうね?
多分どっかで有識者が議論しているとは思うんですが…

Re: No title

mushoku2006さん

蔵書の多さではイマイチですが、倉吉の図書館は書棚の高さが低くて見通しが利くので開放感があって良い感じです^^
プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住してセルフリノベーションで民泊準備中。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム