2016/10/21 鳥取県中部地震 - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした

2016/10/21 鳥取県中部地震

こんにちは、槙です。元気です。

地震発生直後、私のブログをご覧になってくださっている方々から多くの応援メッセージを頂きました。大変心強かったです。
この場にて御礼申し上げます、ありがとうございました m(_ _)m

さて地震から2日が経ち、ある程度落ち着きを取り戻しましたので、ここで当日のことを振り返ってみたいと思います。
なおうちの地区では昨日の段階でインフラは全て復旧、昨夜は普通に部屋で寝ました。

しかしまさかの震度6弱でしたね〜、我ながら大きな地震を恐れて無料耐震診断の申し込みをしたのが2週間ほど前の出来事です。

その記事の中で「これでもし震度5クラスのやつが来たら、倒壊するんじゃなかろーか…」と書いてますので、ニュースで最大震度6弱と知った方には大変ご心配をかけたことかと思います…

しかしながら幸いにも倒壊には至りませんでした!
一部の壁は崩落しましたが(;д;)

ちなみに当日最初のツイートがこちら!


実は我が家、2階の窓ガラスに遮熱用としてアルミホイルを貼ってました。
DSC00396.jpg
いい加減剥がそうとしてたところタイムリーなNHKの特集コーナーでしたのでいろいろと試してみたんですね。

それが思ったよりもいい感じになったのでツイートしたわけです。

ところがそのツイートの約40分後、いきなり震度3の地震がきました。



震度3は6月に移住してきて以来最大の震度です。
一気に警戒モードになりましたね。

その後、買い物がてら白壁土蔵群のお店でランチをとったのですが、その時にもお店の人と先ほどの地震について話題にしました。

そして戻ってきて、さあ次はアルミホイルタイルを作るぞ!と玄関すぐそばの作業台に向かいました。
IMG_5578.jpg

これがアルミホイルタイルです。ベースは百均のカラーボードをカットしたものです(どうでもいい)
IMG_5579.jpg

そして4枚目に取り掛かり、アルミホイルを折り返そうとひっくり返したその瞬間、突き上げるような揺れが来たのです!
IMG_5577.jpg

その最初の一撃でこれまでの揺れとは次元が違うことを確信しました。
前々から我が家の耐震強度に不安を抱いている私ですので、机の下に潜り込むなんてことはせず、すぐに外に飛び出ました!

慌てていたせいでしょうね、外に出た時はスリッパを片方しか履いていませんでした…

外に出ても揺れはしばらくの間続いていましたがしばらくしたら収まりました。
周りの家からも確認のため人が出てきましたのでちょっと話をしたのですが、正直何を話したのか覚えていません。

とりあえず無事を知らせようとツイート。地震発生から5分後ですね。



それから安否確認のため近所の人が駐車場に集まりました。うちの地区では一人指を怪我した人がいたくらいでしたね。

その後は揺れが収まる合間に家の中にちょこっと入っては余震が来るので慌てて外に出る、というのを繰り返しつつ、いい加減ラチがあかないので白壁土蔵群の方へ自転車で向かうことにしました。
この時までは部屋着のスウェットだったので家に入ってジーンズに穿き替えたのですが「着替える間にでかい地震がきたらどうしよう」とヒヤヒヤしてましたねー


撮影した写真を見ると14時半から1時間くらい白壁土蔵群の方を回っていたようです。

あちこちで塀や瓦、壁が崩れ、ガラスも割れていました。他にもお墓がかなり倒れていましたが、死亡者が多数出るほどの被害ではなかったので、正直なところ次に気になったのはひなビタ♪のくらよし紅葉まつり♪は無事開催出来るだろうか?ということでしたね。

そして意を決して被害確認です。


他はこんな感じでした。
IMG_5580.jpg
立てかけていたガラス戸が倒れていたが割れてなかった!

IMG_5582.jpg
ソーダストリームが落っこちてバラバラに!(でも翌日組み直したら無事機能した)

IMG_5583.jpg
テレビがHDDレコーダーから落っこちてた、電源入れたら見事に割れていた (つД`)ノ

IMG_5588.jpg
あちこちで瓦を止めている漆喰が崩れ、中の土がこぼれてた。

そうこうしているうちにお腹が減ってきたのでコンビニに。


弁当と翌日の朝用にパンを2つ購入しました。

そういえばフランスの人にリツイートされていたのにはびっくりしましたねー


IMG_5593.jpg
日が暮れると近所の人はガレージに集まるとのことでしたので、ちょっとだけ顔を出し暖かい味噌汁をご馳走になりました。
ですが正直アウェイ感が半端なかったので私は車中泊の準備をすることに…
IMG_5597.jpg
先日初めて利用した車中泊用ベッドを再び使用することに。
普段包まっている羽毛布団をそのまま車中に持ち込んだのでモコモコになってますね。
あと念のために貴重品なんかも車中に持ち込みました。ちなみにフィギュアは貴重品です!



最初は家の前に車を停めようかとも思いましたが、どうやら断続的に断水状態になっているらしい、かつ家の前だともし家が倒壊した場合に車に傷がつくかも?という恐れから避難所の駐車場へ行くことにしました。

IMG_5600.jpg
広々とした校庭に停めておけばどんな大地震がきてもひとまず安全ですね。

実は冷蔵庫にあったビールを持ち込んでいたので、ビールを飲みながらネット動画を見るという普段通りの日常を、避難所の校庭に停めた車内という非日常の中で過ごしたわけですが、今思い返すと楽しかったですね(^ ^) 不謹慎だとは思うんですが…

もっと快適に過ごせるよう思いっきりカスタマイズして(もちろんDIY!)全国を回るのもやっぱり楽しそう。
昔は車中泊で全国回りながら移住先を探すということを妄想してたんだよなぁ(参考:退職して何をするのか?(再考#3)

IMG_5604.jpg
翌朝は6時くらいに目覚めました。寝酒したせいかぐっすり眠れましたよ(笑)
しかしほぼ3年前の自分のブログ記事を読んだが、文字ばっか&ひと段落あたりの文字数が多くて読みにくいなぁ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

被害がその程度で済んで何よりです。

オヤジがもう少し若ければ、
一緒に駆け付けるところなんですけどねえ・・・・・・。


ああ、でも被災認定などを受ける前に修理しちゃったら、
もしかしたらまずいのかな?

しかし、次は南海トラフ地震だという説も流れています。
全く他人事ではありません。

Re: No title

mushoku2006さん

> オヤジがもう少し若ければ、
> 一緒に駆け付けるところなんですけどねえ・・・・・・。
お心遣いありがとうございます。

> しかし、次は南海トラフ地震だという説も流れています。
> 全く他人事ではありません。
子供の頃から「東海地震に備えて」みたいなことを言われ続けたのにそちらにいる間には大きな地震はなく、活断層はないと思われていた鳥取中部に移住して半年も経たずにこの地震ですからね〜、何がどうなるかわかりませんね。

No title

とりあえず無事でよかったですね。
僕は東日本大震災の時は東京にちて、5強揺れたみたいでしたが、あれでもけっこう大きく感じました。
大きいのははじめてだったので焦りましたね。

Re: No title

招き猫の右手さん

> 僕は東日本大震災の時は東京にちて、5強揺れたみたいでしたが、あれでもけっこう大きく感じました。
> 大きいのははじめてだったので焦りましたね。
自分も震度4より大きいのは初めてだったので多分震度5でも体感的には変わらなかったかも、ですね。
あとは残された被害の違いだけ…

No title

とりあえず、無事で良かったです。ほっとしました。
不謹慎かもしれませんが私は阪神大震災を経験してるので多少の地震ではあまり動揺しなくなってしまいました。

Re: No title

クロスパールさん

> 不謹慎かもしれませんが私は阪神大震災を経験してるので多少の地震ではあまり動揺しなくなってしまいました。
やっぱり日本人にとって地震は身近な存在ですからね…
だから私も「この時期鳥取に移住して失敗した」とは思わないです、これは割とマジで。
ですのでクロスパールさんも鳥取移住早よ(笑)

No title

無事で良かったですね(機材が)
私も耐震シートなど使って固定した方がいいのか
などと考えてします。

今は自分の安全優先で行動なさってください

Re: No title

retire2kさん

> 私も耐震シートなど使って固定した方がいいのか
> などと考えてします。
やっぱり月並みですがタンスや書棚、あとは液晶テレビの転倒防止はした方が良いでしょうね。
他にやっておけばよかったなーと思ったのが、緊急時持ち出し品の選定でしょうか?
プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住してセルフリノベーションで民泊準備中。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム