セルフカットにチャレンジ - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした

セルフカットにチャレンジ

よく、日本の床屋は盆栽、アメリカの床屋は芝刈りと例えられますが、まさしくその通りです。基本の髪の長さをバリカンの刃の№で指定したらあとはサイドだろうがバックだろうがトップだろうがその長さで刈ってしまうのがアメリカ流。
さすがにそれでは困るので、日本で撮っておいたカット後の自分の写真を見せて「この写真のようにフロントとトップは長めにハサミで整えてくれ」と頼むのですが、米人にとっては慣れないせいか、これまで一度も満足いく仕上がりになったことはありません。一度日本人のいる床屋に行ってみましたが、やはりベースの技術がアメリカということもあり、そこもだめでした。
ちなみに金額はチップ込み円換算でだいたい1,500円になります。(シャンプーなし)

それだったら自分でやってみようじゃないか!ということで日本出張時に手に入れたバリカンでセルフカットにチャレンジしてみました。マニュアルを読んでから洗面所に移動し、早速トライです。
鏡を見ながら何度もバリカンを動かし、少しずつカットしていきます。きちんとマニュアルを読んだせいか、正面からの見た目はなかなかいい感じに仕上がりました。ただし耳の後ろからバックにかけてはうまく視認できないせいで、ほとんど勘任せ。そのおかげでちょっと虎刈りになってしまったけど、まぁ良しとしよう。

パナソニック製のこのバリカン、約4,500円で購入したので、3回セルフカットすれば元は取れる計算です。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住してセルフリノベーションで民泊準備中。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム