セミリタイアのデメリット - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした

セミリタイアのデメリット

こんにちは、槙です。

セミリタイアと一口に言っても人によっていろいろな考え方があるかと思いますが、私はセミリタイアを「やりたくないことはしなくても良い」ライフスタイルだと定義しています。

だから別にフルタイムで働いていたとしても、それが自分のやりたいことと一致していれば日々の業務で多少のストレスがあろうとも、その先に自己実現が見込める以上、それは「セミリタイア状態とみなす」という感じかな。

その背景には日々の業務で発生するストレスが許容不可能になるとか、仕事を続けていても自分のやりたいことに繋がらないと感じた時にはスパッと辞められる状態 ≒ それなりの資産があることが前提になるわけですが…


そしてタイトルに書いた「セミリタイアのデメリット」ですが、「やりたくないことを遠ざけることに慣れてしまうこと」かなぁと…

そうです、確定申告のことです。

確定申告自体は「やらなければならないこと」であり、単なる「やりたくないこと」とは違うんですが、主観的には同じです。やらなきゃいけないけど面倒くさくてやりたくないんです…

実際のところ、初動は早かったんですよ、私。




申請開始日前に準備を開始しています。
ところがこのツイートした後、ず〜っと放置してました。

それはこの後発生する領収書の整理がめんどくさかったから…

ま、灯油代がもったいなくて図書館入り浸ってたってせいもあるんですけどね。
あ〜しかし、こんなことなら経費が発生するたびに整理しておくんだった…(;д;)

それでももう申請期限まで10日になりましたのでいい加減に作業を再開しました。


とりあえず場所と気分を変えてから、郵送されてきた書類を見直し、国税庁のHPもチェック。
以前ダウンロードしたデータも改めて確認して明日からの作業手順を考えました。

と言っても経費扱いの出費データと領収書の突き合わせしながらの整理をしつつ勘定科目を設定していくというのがメインなわけですが…

あとは国税庁の確定申告書等作成コーナーの手順に沿って入力していくのみ!

さぁ明日はがんばろ。一日で終えるのを目標にするぜ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なるほど、経費があると面倒くさいんですね。
私の場合はそういうものがないので、
1日あれば楽勝です。
それでも面倒くさいことは面倒くさいんですが、
早くやればそれだけ還付も早いので。
(´∇`;)アハハッ

Re: No title

> なるほど、経費があると面倒くさいんですね。

はい、青色申告なもので…
でもその分赤字が繰り越せるので当面は所得税ゼロになるはずです。
プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住してセルフリノベーションで民泊準備中。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム