耐震診断の結果 - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした

耐震診断の結果

こんにちは、槙です。

先月、建築士の方に診てもらった我が家の耐震診断ですが、本日その結果を受け取りました。
その結果がこちら!
IMG_6862’



上部構造評点:0.21 倒壊する可能性が高い

………

……



わかっちゃいたけど、酷いですね〜
一個上の判定との閾値が 0.7 で、そこから比べても3分の1以下の数値です(;д;)

でも、市役所の担当者も診断してくれた設計士の方も「0.21という数値は別に珍しくもなく、むしろまだ良い方だ」ということをおっしゃっていました。

そう言われれば、私が今回の無料耐震診断を申し込んだのは昨年10月21日の地震より前のことです。8月頃に微地震が頻発していたとはいえ、実際に申し込みをする人たちは日々の生活の中で本当に不安を感じているような方々だったのでしょう。
市役所の方は「0.0いくつという数値も出る」みたいなことを言ってました。

私はまぁ壁解体中で強度的に不安だったのもありますし、壁を貼る前にどうせなら、というタイミング的なものをあっての申し込みだったので、建物自体はそれほど劣化していなかったということでしょう。
(参考:無料耐震診断を受けることにした

他にもいろいろと話をさせてもらったのですが、やはりこのクラスとなると耐震工事は200万円を超えてくるということです。
補助金も出るということですが、半分以下の補助率に留まりますので、自己負担額は100万円は下りません。

もともとこの物件はとりあえずの拠点として購入したので、正直そこまでお金をかけたくないんですよねー
(参考:中古物件を求めて#2

そんなことを考えていたら、市役所の担当者が「低コスト工法というのもありますよ! 昨年愛知県から専門家を招いて講習してもらったんです。」とのこと。

それは興味深いということで、早速ググってみると早速ヒットしました。
住宅を強くて安く補強する工法(低コスト耐震改修工法)があります!

パラパラっと資料を眺めてみましたが、うまくすればセルフでやれる耐震補強もありそうです。

私は昨年の地震で鳥取県中部の活断層のストレスは解消されたと信じているので、あと数十年は大きな地震はないと願ってます。なので素人耐震補強でも良いかな〜

とりあえずもうちょっと資料を読んで勉強してみますが、いよいよセルフリノベーション再始動です(^^)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住してセルフリノベーションで民泊準備中。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム