フィギュア展示の照明について - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした

フィギュア展示の照明について

こんにちは、槙です。

4月ももう中旬ですね…
セルフリノベーションはなかなか捗りません(^^;)
地震でダメージを受けた2階の土壁を撤去すべきなのはわかっていますが、また土埃まみれになるのかと思うとどうにも踏み出せません。

そんな中、Amazonでフィギュアの照明をちょろっと検討していたら、なかなか良さげなアイテムが売っていました。


幅が120cmあるのでフィギュア照明として思い通りにいかなくても何かに別なものに流用できそうです。勢いで2個ポチってみました。

それが昨日届いたので早速今は荷物&冷蔵庫置き場となっている6畳和室の飾り棚に設置してみました。


なお照明以外の材料は解体時に出た廃材です。
まだいっぱい残っているんですよね。
IMG_7238.jpg
ちょっとわかりにくいですが、黒い木材の裏側にLED照明を取り付けて飾り棚の左右、縦に2本設置しました。
ただそれだけだと光源が直接目に入って眩しかったので、薄っぺらい板材を追加でくっつけました。とりあえず木工用ボンドでくっつけてるだけなので、養生テープで仮固定しています。

IMG_7231.jpg
これだけだと寂しいので、昨年移住して以来ポツポツと届いていた積みフィギュアを開梱していきました。

久しぶりにPVCの新鮮な香りを感じましたね(笑)
P1020419.jpg
P1020417.jpg
う〜む、思っていたより青白かったですね。
これでも安く売ってる中では5500Kと比較的色温度低めだったので選んでみたのですが…
IMG_7234.jpg
これは床の間の蛍光灯との比較画像です。
右上の黄色い光に対して今回設置したLED照明はかなり白いのがわかるかと…

それでも写真を撮って確認してみたのですが、びっくりしたのはGoogleフォトの自動補正フィルタの優秀さですね!


これにはほんとびっくりしました!

前に人工知能の本を読んでから、Googleフォトを積極的に使う事にしているんですがこのフィルタにも人工知能的な技術が応用されているんでしょうねぇ〜

参考までにMacの写真における自動補正フィルタとも合わせて比較したいと思います。

これがオリジナル。
P1020421_20170413214743091.jpg

Macの自動補正フィルタ。
P1020421_20170413214745a92.jpg

Googleフォトの自動補正フィルタ。
P1020421_20170413214743014.jpg
ちょっとわかりにくいかもですが、Macは単なる彩度補正にとどまっているのに対し、Googleは明らかに肌色に合わせて補正してる感じがしました。


結論:フィギュア展示において照明はもっとも重視すべきファクターの一つである。


ちなみに床の間も含めた和室の状況。
IMG_7240.jpg

まだまだ改善の余地はありそうです(^^)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住してセルフリノベーションで民泊準備中。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム