まどマギ新編見てきました! - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした

まどマギ新編見てきました!

以前記事にした『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語(Puella Magi Madoka Magica the Movie: Rebellion)』、日本から遅れること6週間、ようやく先週末に見ることができました。

出発時は結構雪が降っており、道路にも雪が積もっている状態でしたのでちょっと心配でしたが、自宅から離れるにつれ小降りになり、40分ほど経つとすっかり止んだのでその後は順調に飛ばした結果、開演45分前に無事到着しました。

早速映画館に入場するとやっぱり今年もいました、コスプレして見に来ている人が。正直残念な体型の女性でしたので目の保養にはなりませんが、その積極的に楽しんでいる雰囲気にこちらの気分も盛り上がってきましたね。
他にまどマギ待ちと思われる人は15名ほどでした。今作は完全新作でしたので、正直もっと観客がいるかな?と思っていたのですが、まぁ地方都市ではこんなものでしょう。最終的には70名ほど(うちコスプレが4名)で昨年の総集編に比べれば多く入ったようです。
ちなみにシアターは300名ほど入るサイズでしたので余裕をもって見られました。シート自体も米人サイズということで私にはかなりゆったり目でした。

そして上映時間になると唐突に声優さん7名による海外上映向けのビデオメッセージが流れ始めました(日本語音声 英語字幕)。これからアニメを見るぞ!と思っていたら、いきなり中の人が出て来たのでちょっとびっくりしました。舞台挨拶代わりなんでしょうが、米人も違和感を感じたのかシアター内に微妙な空気が流れましたね。
その後、映画本編が上映されたのですが、ストーリーは事前情報通りの賛否両論を巻き起こす内容でした。個人的には『あり』だと思っています。いかにもまどマギらしいと言うか… ブルーレイが出たら買います。

ちなみに終了間際のシアター内の様子。

・本編終了⇒遠慮がちな拍手
・エンドロール開始⇒ざわざわとした話声が次第に大きくなり、そのうち前後のシートの(おそらく)他人同士の間でも議論が始まる(おかげでエンディングの歌詞はまったく聞き取れず)
・エンドロール終了際⇒「(次回作の)トレーラー来い、トレーラー来い!」
・映像映る⇒「静かに!シー、シー」
・ホントに終了⇒「ノー!」「なんてことだ!」「わけがわからないよ!」

こんな感じでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住してセルフリノベーションで民泊準備中。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム