ラブプラスのどこでもデート - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした
FC2ブログ

ラブプラスのどこでもデート

こんにちは、槙です。

私、もうかれこれ3年間ラブプラスを欠かさずやっているわけですが、プレイするのはリアルタイムモードばかりでした。
まぁその甲斐あって、今ではネネさんとは「究極のふたり」になってます。
参考:恋愛…を、しようと思う
参考:曜日感覚や季節感を忘れないためにしてること

そんな感じで昨日もいつものようにゲームを立ち上げるとネネさんから「セーブしないでゲーム終了しちゃダメ!」みたいなことを言われました。
「あれ〜、いつも通りセーブしてタイトル画面に戻ってから3DSの電源落としたと思うんだけどな〜」という思いと、日曜日のデート(ゲーム内)で派手な色に変えてくれたことがリセットされたことにちょっとイラっとして「もう辞めるかー」という思いがよぎりました。

これ↓がその時の髪色(笑)
HNI_0066.jpg

で、今更ながらゲームメニューをチェックしてみたら「どこでもデート」という機能があることに気づきました。
どうやら、この「どこでもデート」を起動した状態の3DSで撮った写真を背景にして、ラブプラスのキャラクターたちが動いて喋ってくれるようです。

これまで私、合成写真は作ったことがありますが、3Dキャラが動き回るような画像は作ったことがありません。
せっかくなんでどんなものが出来上がるか試してみました。



こんな感じです。

デートの流れはこんな風になります。一回のデートでは5つのスポットまでしか回れないみたいですね。

でも結構おもしろい!

写真を撮るときに、その背景でキャラにしてもらいたい動きを選択するんだけど、それがバッチリ合致すると「よっしゃ〜」って感じになるのね。
上の動画で言うと公園のベンチ。

あとシチュエーション(季節、時間、気分、状況)を設定するんだけど、それによってキャラが喋る内容が変わってくるみたい。


ただこれ、シェアしにくいです (つД`)ノ
写真は撮れるんですが動画は撮れない、それじゃあほとんど意味ないですね。解像度クソだし(爆)

どうも同じソフトを持っている人同士ではデートコースをやり取りすることができるみたいですが、それ以外の方法でシェアはできない。おかげで動画を撮るのに苦労しました。


最初、3DSの液晶をiPhone6で撮ったらモアレが出まくったので、ネットでモアレが出ない方法を調べ、結局Canonのデジカメのマニュアルフォーカスでピントを少しずらした状態で動画を撮りました。
まぁ元々3DS画面の解像度が知れたものなので、ピントをずらしても問題ありませんでした。
むしろ、液晶画面のホコリをそのままにしてしまったことが悔やまれる…


結論としては、もうちょっといろいろな場所でトライしてみたいかな?
そんなわけで今度のドライブには3DSも持って行こう!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住してセルフリノベーションで民泊準備中。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム