マネーフォワード - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした

マネーフォワード

昨年、親のお金を借りて資産運用のトライをしていた時のことです。

あちこちの銀行・証券口座に分散している資産を一元管理したくなり、何かないものかと探していたところ、マネールックというサービスを見つけました。これは通常の家計簿機能に加えて、IDとパスワードを登録することで自動で口座の情報を取得してきて、マネールック上ですべての資産を一元管理できるものです。
ただしその自動情報取得機能はPCのアプリケーションとなっており、Windows用しか用意されていませんでしたので、Macユーザーの私には使えませんでした。がっかりです。会社のPCにインストールしようと思いましたが、管理者権限がないのでこちらも不可能でした…
とりあえずリタイア後に親のPCでも借りて利用するかーと思い、それまでは給料日のたびにあちこちのオンライン口座にアクセス、その結果をExcelにちまちま入力して、資産一覧を作成していました。

しかしながら年が明けて、マンション売却金も振り込まれたので、改めて一元管理したい!という思いが強くなりました。そこでマネールック同様のサービスがないか調べていたら「マネールックからマネーフォワードへ乗り換えた」といった記事を見かけました。

早速記事を読んだところ、マネーフォワードはすべての情報(ID、パスワード含む)をWeb上に保存しているため、機種依存せずスマートフォンからもタブレット端末からもアクセス可能とのこと。iOS/Androidどちらにもアプリが提供されており、使い勝手も良さそうです。
ただマネールックとは違い、ネット上に口座IDとパスワードを保存することになりますので、セキュリティについて若干の不安がありますが、あまり神経質になっていてはネット通販なんて使えません。

すぐにユーザー登録をし、各種口座情報の登録、さらには会社で積立ている資産をマネーフォワード上に手入力することで、資産の一括管理が実現しました♪
(残念ながら$には対応していないので、こちらの銀行の口座残高を1$=100円として手入力していますが)

同じ理由でこちらでの日々の家計簿としては今現在使用できません。しかしReceRecoなる、レシートを撮影してその内容を読み取り、家計簿にするスマホアプリとも連動しているので、財布の中身管理にも役立ちそうです。
あと特筆すべきはAmazonの購入履歴も自動取得の対象となっていることでしょうか。

日本にいた頃は毎日「今日は何にお金を使ったっけ?」などと一日の行動を振り返りつつ、Excelで家計簿をつけていましたが、いや~、便利な世の中になったものです。
まぁ、あれはあれでピッタリ残高が一致した時に達成感が得られたので楽しんでやっていましたが。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住してセルフリノベーションで民泊準備中。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム