『働かないオジサン』になりたくないから辞める - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした

『働かないオジサン』になりたくないから辞める

一見矛盾しているようなタイトルですが、東洋経済オンラインに掲載されている楠木新さんの働かないオジサンシリーズを読んで感じたことです。

私が勤めている会社にもたくさんのそういった人たちがいます。リストラ部屋と呼ばれるようなあからさまな閑職に回されることはないのですが、積み重ねてきた経験が円滑な業務のあだになるケースも多く、結果主流業務とは距離を置いた仕事を任されることが多いです。
もちろん管理職のラインから外れても、特定の分野でその経験をいかんなく発揮するパターンもありますが、そういった人はその手腕と人間関係で物事を進めやすく、頼れるその人が辞めた途端に問題が噴出なんてことも…(頼れる間はホントいいんですけどねぇ)

楠木さんはそういった『働かないオジサン』が発生する原因は「毎年の新卒一括採用とピラミッド型の会社組織である」と論じていますが、まさにその通りだと思います。
その中で説明していたイメージ図が非常に私の認識とマッチしていたのでリンクを貼ります。40歳前後で課長になり、最初に(*Д*)こんな顔になっているのが私です。

以前にも記事にしましたが、私は現在の仕事に情熱が持てなくなりました。日本に戻って仮に仕事を続けても『働かないオジサン』になる可能性大です。そう思うと今年いっぱいで辞められるのはラッキーだなぁ。

何と身軽な独り身よ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住してセルフリノベーションで民泊準備中。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム