競売物件 - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした

競売物件

以前から田舎暮らしについては触れていますが、さあ移住しようと思っても賃貸物件などほとんどありません。自治体が行っている空家バンクなどの情報も眺めるのですが、賃貸となるとたいてい5万円/月とえらく強気の設定です。たぶん売却したいのが本音なので高めにしているのでしょう。
中古で購入となるとさすがにハードルが高くなってしまいますが、競売物件なら安く手に入れられるかな?と思いつき、こちらのサイトでいろいろな物件を眺めていました。

いやー、(不謹慎極まりないけど)面白かったです。PDFファイルで各競売物件の「現況調査報告書(間取り、写真付)」というものがオンライン上で読めるのですが、たまにとんでもない占有者の情報が載っているんですね。
例えば「(裁判所の執行官が)調査の為、物件内部に立ち入り、1階の写真を撮っていたところ、占有者が鍬を持って襲ってきたので、そこまでの写真しか添付できず」とか、「(占有者のコメント欄に)母は寝たきりで動かすことができません。また精神病を患っている妹もいます」とか。後者なんかそれだけで(´;ω;`)ウッ…ってなもんですが、またそれに中の写真がついてるもんだからリアルに生活を感じさせるんですよね。
他には別荘を巡り「(占有者)この物件は欠陥住宅だ!修理するまで金は払わん。(企画会社)いいがかりだっ!払ってもらう。→よろしい、ならば裁判だ→競売」みたいな物件もあったり。

それぞれの物件には所有者/占有者がいて、所有者の方が破産とかローンを払えなくなると競売に回るわけですが、その背景がかなりのところまで想像できてしまうんですよね。これは普通の中古物件を眺めていてもまったくわからない情報でしたので、私にとっては非常に新鮮でした。

ただ調子に乗ってたくさん検索していたら、少々食傷気味に… 来年以降で移住先が決まったらまた検索してみようかな。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

私は自傷物件らしきものは発見できなかったのですが
やっぱりあるんですね。
1つならまだしも、同じ日に複数件見つけてしまったら
ブルーになりそうです。

プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住してセルフリノベーションで民泊準備中。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム