退職日について - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした

退職日について

前回、職業訓練について触れましたが、実は懸念が一点あります。それは退職日と訓練開始日の関係です。

私の勤めている会社では自己都合退社の場合、勤続年数に応じた調整率が退職ポイントに掛けられて退職金額が決定されます。そしてその調整率が変化するタイミングが4月1日なのです(新卒一括入社のケース)。
つまり退職日が3月31日付と4月1日付では調整率が変わってしまい、退職金額にも影響してしまうのです。そして私の年次では調整率の差が4%に当たり、これは約80万円に相当します。これをみすみす逃す手はありません。必然的に私の退職日は2015年4月1日以降になります。

一方で職業訓練開始前までに、必ず失業保険の申し込みが必要です。これがされていないと職業訓練受講資格が取り消されてしまうとのこと。私が受講したいコースの開始日はわかりませんでしたが、おそらく4月上旬になるでしょう。他校のコースを確認してみましたが4月8日が最も早い感じでした。

問題は、退職日(4/1)から訓練開始日(4/8?)までの間に失業保険の申し込みが完了するか?です。申し込みには退職後に会社で発行される離職票が必要になるのですが、この発行に10日程度の時間がかかるらしく、退職日~(10日程度経過)~離職票入手とすると、訓練開始日に間に合いそうにありません。退職後速やかに離職票を発行するよう、あらかじめ会社人事に念押ししておくことが必要なようです。
(注:職業訓練開始日までに申し込み後7日間の待機期間満了が必要との情報もありましたが、どちらが正しいか不明のため、来年ハローワークで確認するつもりです)

現時点の予定(妄想?)は以下の通りです。
 2014年12月末 海外赴任満了、帰国
 2015年1月~  有給休暇消化開始(60日間)→事実上セミリタイア開始
 2015年4月1日 退職 \(^o^)/
 2015年4月上旬 職業訓練開始
 2016年3月末  職業訓練修了
 2016年4月〜  ???

セミリタイアまで残すところ9ヶ月ちょっとか〜
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住してセルフリノベーションで民泊準備中。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム