今月の電気代 - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした

今月の電気代

先月は電気代がべらぼーに高い!とわめいていましたが、3月分はどうだったでしょうか?

先日届いた請求書をどきどきしながら確認したら$109.76でした。先月の$291.68からは大きくダウンです! 
ただ前年同月の3月分と比較すると$95.64⇒$109.76と約15%アップとなってしまいました。大家に教わった節電テクを利用するも3月の間はまだ昨年に比べても寒かったからかな?

ちなみに先々月から比較すると$130.71⇒$291.68⇒$109.76とやはり2月分だけが突出して高くなっています。その異常さが電力会社のチェックに引っかかったのか、請求書と一緒に「Working to Reduce Energy Theft」なるメモが同封されていました。日本語に訳せば「盗電削減の取り組み」といったところでしょうか。

そのメモには以下の内容が印刷されていました。
盗電は安全上の問題からエネルギーコストの上昇まで影響します。当社は我々の顧客を、非合法な電力消費に起因する安全リスクと出費から守るため、真剣に取り組んでいます。
万引きが最終的に小売価格の上昇につながるように、盗電はあなたのように誠実にお支払いただいているお客様にとっても間接的なコスト上昇をもたらします。さらに電気のバイパスやメーター改ざんの試みは感電死や火事の原因になることがあります。たとえ盗電の際にそういったことが起こらなかったとしても、メーターはしばしば安全でない状態に放置され、他者への潜在的な危険をはらみます。
(中略)
盗電の調査にはお客様からの匿名の連絡が重要な意味を持ちます。もし盗電の発生あるいは疑わしい状況に気づきましたら、こちらの番号までご連絡ください、○○○×××○○○○。オンラインでの盗電連絡フォームもご利用できます。
一緒になって盗電を防止し、公共の安全リスクとエネルギーコストの削減を達成しましょう。


これまで盗電と言えば、駅とか喫茶店のコンセントを勝手に拝借してパソコンの電源や携帯の充電に利用するくらいのイメージしかありませんでしたが、アメリカでは電気を止められた家が近隣の家から電気を引っ張ってくるというケースもあるらしく、その電気代もバカにならないそうです。
もしかしたら私も盗電被害にあっていたのかもしれませんね。これからの電気代も細かくチェックしなければ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住してセルフリノベーションで民泊準備中。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム