リタイア後にやりたいことが変わってきたかも? - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした

リタイア後にやりたいことが変わってきたかも?

こんにちは、槙です。

めっきり仕事への意欲がなくなり、米人からは「あいつ何やってるんだ?」と思われ、日本人からは腫れ物扱いされています(笑)。他のみなさんは退職を決意された後、どのようにモチベーションを保っているんでしょう?


さてリタイア後にやりたいことですが、思えば結構変わってきているように思います。

昨年のセミリタイア検討当時は、資産運用田舎暮らし狩猟、車中泊で貧乏旅行、なんかを考えていたのですが、近ごろでは地域内循環型社会の構築に貢献するにはどうすれば良いか?なんて考えています。いや、まぁ、受け売りなんですけどね…

変化の経緯としてはこんな感じです。

田舎暮らしするんだったらどこに住もうかな~(’13年5月)

移住、U/Iターンサイトを物色

とある自治体のサイトで
地域おこし協力隊なるモノを知る(’13年7月)

地域おこし自体に興味が出てくる

いろんな情報をネットでチェックしたり、本を読む
サキどり↑エコチャンネル未来を創るニッポンの現場newなど)

↓ 失業保険を最大限受け取る手段として
職業訓練の存在を知る(’14年3月)
↓  ↓
その気になって地域おこしにつながるゆる起業を検討し始める(←イマココ)


地域おこしにもいろんなパターン(地域ブランド推進、観光地化など)があるわけですが、自分としては「日本の原風景である里山を今後も残したいな〜」という想いがメインですので、新たな雇用を創出というよりは、移住者を受け入れて集落を維持するということになります。雇用を生み出さないわけですので移住者のターゲットはリタイア世代が中心でしょうか。

そして私は職業訓練で学ぶ予定の住宅関連の知識を活かし、移住者に対して安価にリフォーム済みの空家を提供する。私のような単身者にはシェアハウスもいいかもしれません。

ってアレ? よく考えたら本質はまったく変わっていませんね。タイトル詐欺でした。自分自身が田舎暮らしを実現する上で「あったら良いな」と思えるものを自らが提供する形にしているだけでした。

まぁ、移住したは良いがどんどんと住人が減っていき、自治体のサービスが必要以上に低下するのも困りますので、私以外の人が移住しやすい環境を整えるのも重要でしょう。情けは人の為ならず、ですね。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住してセルフリノベーションで民泊準備中。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム