Facebookで友達申請してみた - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした

Facebookで友達申請してみた

こんにちは、槙です。

さて、これまでこのブログに書いてきた通り、私は年末に帰国したら、貯まっている有給休暇を消化してそのまま退職するわけですが、今の会社には新卒で入社して以来20年以上働いてきたのでそれなりに知己がいます。そしてその中には、プライベートでわざわざ会うほどではないが、全く縁を切ってしまうには惜しい人たちもたくさんいます。例えるなら「たまには飲みに行きたい」と思える、そんな人たちです。

普通なら年賀状なんかで交流を続けるのでしょうが、あいにくと最初に配属になった部署で虚礼廃止が浸透、また私自身引っ越しを繰り返していることもあり(しかも今は海外)、年賀状はほとんど出さなくなっています。
それでも会社で共有されているアドレス帳で検索すれば、メールアドレスも内線電話もすぐわかるので連絡をつけることは簡単です。

しかしながら会社を離れるとなると、これまで簡単にアクセスできていたそれらの情報には触れることができなくなります。まがりなりにも関係社外秘の機密情報ですからね。
つまり今のままだと、そういった人たちとまったく連絡が取れなくなってしまうのです。

さすがにそれはもったいないということで、SNS上で繋がりを保つことにしました。そうです!Facebookです。
Facebookのアカウント自体は情報収集用に登録してあったので、先日の飲み会の折、直接「Facebookで友達になろう」と断ってから友達申請のリクエストを送りました。

そして今、Facebook上で私の友達が10人ほどに増えてるわけですが、思ったよりみんな更新してない感じですね。週に1度くらい更新しているのが最高頻度くらいで、それ以外の人はほとんど更新していません。まぁ、所詮はこんなもんなんでしょう。あんまり更新しすぎるとリア充アピールになっちゃいますしね。

自分自身も更新はあんまりしないつもりです。
せいぜいが年に1回、年賀状代わりに近況報告くらいかな?

ちなみに「知り合いかも」表示がうざくなってきました、特にとある後輩。「プロフィール写真の顔でかいんじゃね?」と突っ込んでやりたい。
友達申請リクエストしてその顔を消せばいいんですが、退職カミングアウトしていない人に送ると「何で突然?」となる可能性があるので、どうも二の足を踏んでしまうな...
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住してセルフリノベーションで民泊準備中。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム