Crunchrollネタのつづき - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした

Crunchrollネタのつづき

こんにちは、槙です。

先週Crunchrollの記事を書いたので、そのつづきなぞ。

まずは【ろこどる】
結局13話は予告だけで本編の配信はありませんでした。今後の予定もないようです。
元々がBD/DVDの1巻につく特典OVAだったので当然と言えば当然でしたが...

そして実はどうなることか楽しみにしていたソードアート・オンラインのサブタイトルですが、こんなんなりました。

【先週の状態】
Crunchyroll_-_Watch_Sword_Art_Online_II_第12話_-_Phantom_Bullet_01

【現在】
Crunchyroll_-_Watch_Sword_Art_Online_II_第12話_-_Bullet_of_a_Phantom

そう、12話の英語サブタイトルが「Phantom Bullet」から「Bullet of a Phantom」に変更されたのです。

さすがにCrunchroll側も同じサブタイトルが続くのはまずいと感じたようですね。Crunchrollの翻訳担当も「こんな邦題つけるなやっ!」と突っ込んだことでしょう。

ところがこの英訳されたサブタイトルを改めて見てみると、12話「Bullet of a Phantom」と13話「Phantom Bullet」のBulletの意味合いが全く違うのかも?と感じるようになりました。
つまり12話は可算名詞である "a Phantom"、ニュアンス的には "幽霊"の銃弾になりますので、敵役の放った銃弾を意味すると思います。
一方で13話はそのまま "Phantom Bullet" ですので、形容詞 "幻影の" で修飾された銃弾です。本編見た人はわかると思いますがヒロインの放った予測弾道線のことでしょう。ふ〜む、なるほど。

普段サブタイトルを気にする事はほとんどありませんでしたが、今回記事にしてみて「なかなか奥が深いかも?」と結構感心しちゃいました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住してセルフリノベーションで民泊準備中。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム