実家居候中な無職の家計簿 - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした

実家居候中な無職の家計簿

こんにちは、槙です。

昨年10月に帰国後、引越しなどの生活立ち上げがひと段落した12月からもすでに3ヶ月が経過して生活がマンネリ化していることは先日記事にしましたが、そんな最近の支出状況をまとめてみました。

セミリタイア計画時の支出見込みと比較してみます。
注)一部の値は比較用に調整してあります
 費目   支出見込み  12−2月支出平均
食費※26,10025,504
(内酒代)(5,000)  (16,375)  
耐久財・消耗品20,0001,931
衣服・理容・健康10,0004,941
教養娯楽費5,00011,760
旅行費20,0000
交際費-7,000
家賃※50,00030,000
電気代※10,000(上記家賃に含む)
通信費10,0006,309
自動車16,70018,767
税・社会保障19,7486,527
187,548112,739
※家賃には光熱費と夕食代を含む、酒代以外の食費は主に昼食代(外食)


やっぱり一人暮らしに比べて、実家で居候というのはコスト的にすごいメリットですね。
まぁ、光熱費と食費込みの家賃3万円/月が適正かどうかはわかりませんが…

それでは上の項目から精査していきたいと思います。

まずは食費、というか酒代(笑)。
全然見込み通りいっていない… お酒の消費状況はリタイア前となんら変わりません^^;
正直減らせる自信なし! やる気もなし! なるようになれ〜

続いて耐久財・消耗品。
これは実家暮らしなのでほとんど使いませんでしたね。

衣服・理容・健康。
ほとんどが歯(3本)の治療とインフルエンザ時の医療費です。ぶっちゃけニートには衣服も理容も不要でした(苦笑)。

教養・娯楽費。
これは先月「空飛ぶ広報室 Blu-ray BOX」を購入したのが大きいです。だって先月になって ¥27,994 → ¥20,416 にめっさ値下がりして「買うしかない!」ってなりましたから…

旅行費。
帰国直後は大阪とか、九州とか、富山とか、行ってたんですけどねー

交際費。
年末年始の忘年会・新年会の分が入っています。先月はもちろんゼロです。

家賃と電気代は上で述べた通り。通信費は携帯費用になります。

自動車。
任意保険を月割りしたものにガソリン代、有料道路の通行料、名古屋に行った時の駐車場代なんかが入っています。だいたい見込み通りですかね。

税・社会保障。
今年だけはめちゃ安く済む国民健康保険と国民年金(3/4免除)です。

う〜む、基本はこのペースで良いとして、職業訓練が始まる前にドライブ旅行に行きたいなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住してセルフリノベーションで民泊準備中。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム