職業訓練校の入校選考とその結果 - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした

職業訓練校の入校選考とその結果

こんにちは、槙です。

タイトルの件、1月に見学会に参加した後、すぐにハローワークで入校申し込みを行っていたのですが、その選考会が3月上旬に行われました。

選考方法は、適性検査と面接の2種類でした。
服装に関しての指示は特になかったのですが、気合をいれるためにも久しぶりのスーツ着用です。アメリカに赴任してた頃は一度も袖を通さなかったので、実に3年ぶりです。

選考会は午後スタートでした。午前は別の科の選考が行われていたそうです。
受付時間である1時をちょっと過ぎた頃に到着したのですが、その時点でほぼ席は埋まっていました。皆さん気合十分なようです。
ただしスーツを着ているのは私の他には一人しかいませんでした。ちょっと拍子抜け?

最初に簡単なオリエンテーションがあった後、まずは適性検査です。
ところがその検査時間の短さに驚きましたね。
3種類の適性検査が行われたのですが、全部合わせても10分未満というかなり忙しない検査でした。

ちなみにそれぞれの問題と、私の回答できた数はこんな感じでした。

問題1 3分 70問(48問回答)
 左右に並んだ文言が同一かどうか判断して○×をチェック
 例題)グローバル社会 ー グローバル会社
    日経平均株価  ー 日経平均株価

問題2 3分30秒 35問(21問回答)
 2〜4桁の四則演算
 例題) 2808    839         
    + 393   × 42   15)765

問題3 1分30秒 20問(11問回答)
 左図と同一の塗り分けパターンの図形を右のA〜Dから選択

一番焦ったのが問題2の割り算ですね。筆算方法をすっかりと忘れていましたわ^^;
時間も限られていたので、割り算問題はすっ飛ばすしかありませんでした。

適性検査の後は、場所を移しての面接です。
面接官2名に対して、こちらは1名のスタイルです。特に意地悪な質問もなく、ごく定番な「なんでこの科を受講したいのか?」「卒業したらどんな会社に就職したいか?」といったことを聞かれました。

面接も10分程度で終了してそのまま解散。受付から1時間半もかからずに入校選考は終わったのでした。


結果はと言えば………

もちろん合格です。というか入校選考会に来た人が募集人数を下回っていたので現在も定員割れの状況です… 昨年のリサーチ時と同じですね。よっぽど人気がないんだな〜

ところで上記の一連の活動で一番ショックだったのは、3年ぶりに着たスーツのパンツが閉まらなかったこと! とりあえずベルトで誤魔化しましたが、お腹を引っ込めようが何をしようが、ボタンがはまる気配は全然感じられなかったのには、戦慄を覚えました。

先月のニート月間がいかんかったのかなぁ? ダイエットせねばっ!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住してセルフリノベーションで民泊準備中。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム