空き家を解体してみました - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした

空き家を解体してみました

こんにちは、槙です。

今日は気になる彼女と江ノ島へのデートでした。
HNI_0004.jpg

ちなみに今にいたるまでの経過ですが…

まずはマナカ狙いで友達パートを進める
→恋人パートでマナカをフォローするのは面倒だな、と感じ出す
→マナカの告白を断る
→2人目にアタックするもゲーム中100日を経過しゲームオーバー

2週目、今度こそはネネさん狙いで進める
→そろそろ告白されるタイミングというところで、ふと「告白を断ったらどうなるか?」気になりだす
→断腸の思いでネネさんの告白を断る
→どうせならリンコのイベントもある程度消化しようとアタック開始
(当然セーブはしない)
→リンコも告白まで至らず100日経過でゲームオーバー
→セーブポイントまで戻って、ネネさんの告白を受け入れる


どーでもいいことでしたね(^^)


それはさておき、先日空き家再生ワークショップが開催されると知り、ドライブがてらそれに参加してきました。

このワークショップは月1回の活動を通じて空き家の解体から再生までを行うというもので、私が参加した初回の解体作業には男性3名、女性4名(多っ!)の計7名が参加しました。ちなみに参加費用は無料です。

最初にワークショップ事務局の方から活動の目的/注意事項などの簡単な説明を受けた後、実際の空き家まで移動。
そこでヘルメット、マスク、ゴーグルなどの防備品と、解体に使うメイン工具のバールを受け取ります。
このバール、長さ60cmはあるかなりずっしりしたもので、いかにも頼りになりそうです。
img_0.jpg

そうすると事務局の方が「それではまず壁を剥がしましょう〜」と言うのですが、こちとらどうやればうまく壁が剥がれるか、なんて知るはずもありません。事務局の方が説明しつつも実践するのを参考にしながら恐々と進めていきます。

当然ながら最初はなかなかうまく剥がれないのですが、そのうち吹っ切れてきて、バールの尖った方を壁に突き刺す。穴が空いたら、今度は曲がった方をその穴に突っ込み壁板自体を引っ張る、といった強引極まりない方法でけっこう剥がれるようになってきました。
そうするとけっこう楽しくなってくるものですね。
バキャッ! バリバリッ! ベリベリッ!
バキャッ♪ バリバリッ♪ ベリベリッ♪ 
ってな感じです♪

あと天井を落とした時もかなりテンションが上がりましたね!
天井板を打ち付けていた下地材をあらかじめ脚立に登って切断した後で、片持ち状態になったその下地材にバールを引っ掛けて全体重をかけて引き下ろす!
そうすると天井板ごと一気に天井が落ちてきて、その爽快感といったら………

それと両手持ちハンマーの破壊力にも痺れました!
img55326196.jpg
金槌とは比較にならないこのパワァ!
軽く振っただけで、家屋全体に響くこの振動!
これなら自分一人で何でもぶっ壊すことができるんじゃないか?という全能感!

ふぅ〜、いかんいかん、なにやらやばいものが分泌されていたようだ。

まぁ、実際はうまく解体できなくてイライラさせられることもあったんですけど、今思い返してみるとか爽快感しか覚えていないなぁ〜

そんな作業の結果、最初はこんな感じだったのが、
IMG_0791.jpg

こうなって、
IMG_0796.jpg

さらにはこうなりました。
IMG_0810.jpg

ちょっと前まで筋肉痛でバッキバキだった槙でした。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住してセルフリノベーションで民泊準備中。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム