目からウロコだったものさしの使い方 - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした

目からウロコだったものさしの使い方

こんにちは、槙です。

職業訓練校に入校してまだわずかですが、木造建築における各部位の名称や、貸与される大工道具の説明などが始まり、結構ワクワクしながら勉強しています。受験のための詰め込み教育ではなく、実際に自分が興味を持っていることについて勉強できることは楽しいものですね。

授業自体も思ったよりゆるい感じで、就職にむけたガツガツとした雰囲気は感じられません。これは訓練生の年齢層が高いからかな? リタイア後に自宅の手入れが自分で出来れば良いや、という人も混じっているのかもしれません。

そんな雰囲気の中、昨日はさしがね(L字型の巨大な定規)の説明を受けていたのですが、その中でこれまで知らなかった超便利なものさしの使い方を教わりました!
あまりに感動したので帰ってから母にその使い方を知っているか聞いてみましたが、やっぱり知らなかったらしく、教えてあげたら喜んでました。

せっかくですので、ここでも紹介したいと思います。


みなさん、「A4用紙に縦の中心線を引いてください」と言われたらどのように線を引きますか? 用紙を縦半分に折ってはいけませんよ。
定規の使い方_1

普通はこのように上/下端の寸法を測り、その中心の位置に印をつけてから、
定規の使い方_2
縦に線を引くと思います。
定規の使い方_3

それに対して、昨日教わった方法はこうです!
定規の使い方_4
わかりますか? これは右端を切りのいい寸法になるよう(この場合は30cm)ものさしを斜めに配置し、計算せずにもわかる中心位置(15cm)に印をつけるわけです。
この「正確な寸法は測らない」というものさしの使い方には衝撃を受けましたね〜

そしてこの方法の優れた点は3等分、4等分と増えていった場合でも応用が利くところです! それぞれの倍数が目盛り上にくるようものさしを斜めに調整するだけですから。
定規の使い方_5

この使用方法、学校では教わって来なかったので、やはりこれは「大工さんの現場の知恵」ってやつなんでしょう。
これから職業訓練関係の記事が増えそうなのでにほんブログ村の「職業訓練」カテゴリにも登録してみました。
今後ともよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この三分割の仕方は割と知られたワザですよね
学校でも気のきく先生は教えてましたね
マニュアルどおりの教師には無理な話ですが。
これを知っていたおかげで履歴書とかの折り方に悩まずに済みました。

Re: No title

コメントありがとうございます。
とおりすがりさんは学校で教わったのですね。良いなぁ〜
私は知らずに過ごしていたこの30年間が悔しいです(笑)
プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住してセルフリノベーションで民泊準備中。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム