- この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした

これだ!という提案を作るのは難しいが…

こんにちは、槙です。

一昨日の記事で(思いついたアイデアなんかは明日記事にする予定)と書いておきながら、今でも記事にまとまりません…(´・_・`)

ちなみにすぐ思いつくアイデアとしては、
①重要伝統的建造物群保存地区における電線の地中化
②温水洗浄便座の普及
でしょうか?

①についてはこんなサイトがありました。
参考:無電柱化の推進
やはり江戸時代などの古い町並みを売りにするのであれば電柱はなくすべきでしょう。地中化している他の観光地に比べると倉吉白壁土蔵群のイマイチ感はどうしようもありません。

②については1年前にも記事にしています。
参考:ここがアカンよ、鳥取!

しかしこの2点について市の観光ビジョンにはなんの記述もなかったのが、何か市の方針はずれているのでは?と感じざるを得ません。(ここでも上から目線^^)

私自身が観光ビジョンにおけるメインターゲット(近隣県のおばさん)とはカスリもしていないわけなのですが、一応気持ち的にはサイドターゲット(ひなビタ民)を自認しているつもりですので言いたいことは言わせてもらいます!

今更おばさんターゲットの施策をするのってどうよ?
だってそれって多分スマホも使っていない人たちですよね!あと10年もすれば死滅してますよ!
もっと未来を意識しようよ!と

っといかんいかん、酔いがまわってきたようです…

倉吉市観光ビジョンを読んでみた

こんにちは、槙です。

昨日こんなツイートが流れてきました。


倉吉の観光事業については以前「倉吉まちづくりはこのコンセプトでどうだろう?」という記事を書き、そこでは“シェアリング・エコノミーを基盤とした長期滞在型観光のまちづくり”を提案した私です。気になってサイトにアクセスしたら、なんと45ページもある観光ビジョン(素案)が掲載されていました。

さすがにモニタで読む気が失せたので市役所の観光交流課まで足を伸ばし、印刷した資料を一部もらってきました。
その後、図書館で資料を読んだわけですが、なかなか厳しいですね〜

じゃらん宿泊旅行調査2016によると、鳥取県へ来訪した人のうち、今後1年くらいの間にまた鳥取県に来たいと答えた人の割合(再来訪意向率)は4%で、これは全国最下位らしいです。

他の調査も厳しい結果で、特に「えっマジ?」と思ったのが、倉吉へ観光で来た人のうち、赤瓦・白壁土蔵群を訪れない人が46.2%もいるところ。逆にその人たちはどこを観光しているのだろうか…

こちらは資料20ページの図表です。
倉吉市観光ビジョン(素案)_pdf(18___45ページ)
これを見る限り、ひなビタ♪に代表されるポップカルチャーの認知度・興味度はとても低いです。左下…(;д;)


このような現状を踏まえて、市側も以下のように自己分析しています。

倉吉の観光資源は、一つひとつは決して煌びやか華やかなものではありません。能動的な発散によるストレス解消には不向きです。その一方で、訪れた観光客に安心感を与え、懐かしさを感じさせ、ゆっくりと解きほぐすように、感銘や思い出を形成する、そんな魅力があるとも言えます。(資料22ページ)

これには全面的に同意ですね。だからこそ私の場合は「長期滞在型観光のまちづくり」を提案したわけです。

市の計画ではこんな感じ。(資料24ページ)
倉吉市観光ビジョン(素案)_pdf(22___45ページ)
インバウンドへの対応遅くないですか!?

あとメインターゲットは近隣県のおばさんとのこと。(資料25ページ)
倉吉市観光ビジョン(素案)_pdf(23___45ページ)
ひなビタ♪に関してはこんな感じで触れられていました。
さらに際立った特徴として、倉吉市を舞台にしたアニメ「ひなビタ♪*」の登場シーン=いわゆる聖地巡礼を求める若者層が一定数存在するため、これらは「サイドターゲット」として設定し、今後の継続的な集客に繋げていきます。

他にも具体的な施策がいろいろと述べられているのですが、やっぱり総花的なんですよね〜

そもそもこれまでどのような観光施策が取られてきて、どのような効果があったのかきちんと評価すべきでは?
資料の最後の方43ページにあるPDCAサイクル、最初の1回転目としてね。


うむ、いつもながらの上から目線(^^;)

(思いついたアイデアなんかは明日記事にする予定)

ひさしを塗装したけど思ってたのと色が違った… orz

こんにちは、槙です。

昨日は1日セルフリノベーション作業をしました!
サビが浮いていたひさし部分の塗装です。

ひさし部分って普通に生活している分には気にならないんですが、我が家をちょっと遠くから眺めると結構サビが目立っていたので前からなんとかしたかったんですよね〜

そんなわけで先日ホームセンターで塗料をいろいろと物色したのですが、やはり「サビの上からそのまま塗れる」タイプのやつが作業性も良さそうです。
あとは色なんですがホームセンターでは在庫が少なかったので、家に戻ってネットで検索してみました。
するとそれなりに色数もあるようです。
color-20160324-1.jpg
うちは瓦が銀色なのでそれに合わせるとグレーなんでしょうが、塗ってみたら安っぽい印象になりそうな気がします。
そういう意味で無難なのは黒なんでしょうが、どうせならちょっとチャレンジしてみたくもあります(^^)
そこで「なす紺」という色にしてみました。色見本では濃い紺色なのでそう変なことにはならないでしょう…

早速Amazonで購入です。

届いた品物の注意書きを読むと、剥離しかかっている塗膜は事前に剥がす必要があるとのこと。まぁそうでしょうねぇ。
ちなみに我が家のひさしはこんな状態。
IMG_7241.jpg
あちこちで塗膜が剥がれています (つД`)ノ

仕方ないのでワイヤーブラシで表面を擦り、剥離した塗膜部分を剥がしていきます。
正直この作業が一番大変でした。塗膜が飛び散って大変なのでゴーグルとマスクの着用が必要だったし、持ってたワイヤーブラシは比較的小さいものだったので、非常にたくさん手を反復運動させました…

これは一番面積の広いひさしになります。サビがひどいですね。
IMG_7246.jpg

このあと塗料をうすめ液でちょっと薄めてから細かい部分をハケで塗り、
IMG_7247.jpg

最後にローラーで広い面積を一気に塗りあげます。
IMG_7248.jpg
ってアレ!? これホントになす紺色なの?
どっちかって言ったらスカイブルーの方が近くないですかね?
31rmazJvdNL.jpg31aYWwId5AL.jpg
つやありのためかもしれませんが、思ってたのとはだいぶ違う仕上がりになってしまいました(´・_・`)


そうそう一連の作業で屋根瓦が一枚破損していたのを発見しました。
IMG_7244.jpg
見事に割れています。
しかも中を見ると水が浸透している様子が…

とりあえず防水テープで補修しましたけど、一体いつ破損してたんだろう?
IMG_7245.jpg
場所的にシャワールームの上あたりだから、断熱材に水が垂れていた可能性は高いです。でも下から確認する限りでは水漏れしている様子はないんですよね。
上の写真では存在を確認できませんでしたがアスファルトルーフィングがちゃんと施行されているってことなのかな?


しかし昨日は疲れました! 9時半から17時過ぎまでがっつりと働いてしまいましたよ(笑)
ちなみにあんまりに疲れたのでそのあとは温泉でゆっくり体をほぐしました(*^^*)
プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住してセルフリノベーションで民泊準備中。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム